マスクの窓から野球を見ればBACK NUMBER

プロ野球に選手を送り出す監督たち。
風呂、宗教……心配の種は多種多様。 

text by

安倍昌彦

安倍昌彦Masahiko Abe

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/02/23 16:30

プロ野球に選手を送り出す監督たち。風呂、宗教……心配の種は多種多様。<Number Web> photograph by Kyodo News

國學院大から3位で楽天入りした山崎剛。送り出した鳥山泰孝監督は、オーバーワークを一番心配しているという。

「彼らのことを忘れたことはない」

 プロに進み、その第一歩を踏み出したばかりのルーキーたちは、前を向いて進むことしか考えていないはずだが、一方で送り出した指導者たちは、一様に、「彼らのことは1日たりとも忘れたことはない」と口を揃える。

 指導者たちが気遣う“心配”とは、その1つ1つが、すべて彼らが越えていかねばならぬ“命題”であろう。

 野球が上手ければ、人の上へ登ってゆける。

 表面上は、そうであろう。

 しかしプロ野球界が人間の集団である以上、そこはあくまでも「人の世」なのである。

関連記事

BACK 1 2 3 4
山内克之
齋藤誠哉
宗佑磨
水谷哲也
鳥山泰孝
福岡ソフトバンクホークス

プロ野球の前後の記事

ページトップ