SCORE CARDBACK NUMBER

レギュラーへの険しい山を、今井順之助はバットで登る。~日本ハムに渦巻く「次はオレの番」という空気~ 

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph byKYODO

posted2018/02/23 07:00

レギュラーへの険しい山を、今井順之助はバットで登る。~日本ハムに渦巻く「次はオレの番」という空気~<Number Web> photograph by KYODO

父・茂さんは阪急の元選手。1年目の昨季はイースタン・リーグでチームトップの110試合に出場して経験を積んだ。

 冷たい風が吹く沖縄の国頭で、鋭い打球を飛ばす怪童がいた。今年からファイターズの二軍監督となった荒木大輔が言う。

「若い選手には先入観を持たないようにと思ってますけど、ああやってビックリさせられるバッターがいますからね。このチームでは、ついこの前まで二軍で一緒にやっていた選手が、今日は一軍で活躍している。次はオレの番だって思える環境があるんだと思います」

 荒木監督を驚かせたのは19歳の左バッター、今井順之助である。岐阜の中京高校からドラフト9位で入団した、プロ2年目の背番号70。ルーキーイヤーの去年、10月に初めて一軍へ上がり、プロ初ヒットを放った。今年のキャンプは二軍スタートながら、持ち前のバッティングで荒木監督にアピールしていたというわけだ。今井はこう言った。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

北海道日本ハムファイターズ
今井順之助

プロ野球の前後のコラム

ページトップ