野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

オープン戦を追っかけたマニアに訊く、
セ・パ12球団「ウチのイチ押し」。 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2013/03/26 10:31

オープン戦を追っかけたマニアに訊く、セ・パ12球団「ウチのイチ押し」。<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

昨シーズンの打率は.247ながら、出塁率で.353を誇っている丸。「今年は打ちにいくこと、振りにいくことを第一に考えたい。その延長で見極めて四球なら」と春季キャンプでコメントしている。

オープン戦で活躍しても、公式戦で失速では意味がない。

 というわけで、たかがオープン戦。されどオープン戦。ここで結果を残し開幕への切符を手に入れた選手のうち、今年は誰が活躍するのだろうか。

 思い出すのは昨年のオープン戦で打率.347に13盗塁で盗塁王を獲得し大ブレイク必至と思われたDeNAの梶谷隆幸。彼はシーズンに入ると相手の攻め方がまるで変わり、打てないところを執拗に攻めてくるというバッテリーの配球にあっという間にペースを奪われ、精神的にも追い込まれて盗塁のスタートすら切れなくなるなど、シーズンを不調のまま沈められてしまった。

 プロの世界は想像以上にエグい。オープン戦で得たデータを元に今頃は丸裸にされている選手もいることだろう。

 本当の戦いは今週末3月29日から。今シーズンもいよいよである。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
読売ジャイアンツ
福岡ソフトバンクホークス
宮國椋丞
高木京介
菅野智之
広島東洋カープ
東出輝裕
栗原健太
エルドレッド
菊池涼介
丸佳浩
永川勝浩
東浜巨
山中浩史
ラヘア
柳田悠岐
中村晃
東北楽天ゴールデンイーグルス
阪神タイガース
藤浪晋太郎
伊藤隼太
横浜DeNAベイスターズ
ブランコ
荒波翔
高城俊人
梶谷隆幸
埼玉西武ライオンズ
永江恭平
金子侑司
大石達也
菊池雄星
オリックス・バファローズ
千葉ロッテマリーンズ
伊東勤
中日ドラゴンズ
中田賢一
山内壮馬
大野雄大
岩瀬仁紀
浅尾拓也
G.G.佐藤
則本昂大

プロ野球の前後の記事

ページトップ