陸上 

名古屋国際を断念。高橋尚子、北京への思惑。 高橋尚子

SCORE CARD

名古屋国際を断念。高橋尚子、北京への思惑。 高橋尚子

女子マラソンの高橋尚子(ファイテン)が、3月の名古屋国際出場を断念した。1月31日に所属事務所を通じて「北京五輪を一番の目… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2007/02/22

世界陸上本番で、奥谷はどこまで行けるか。

SCORE CARD

世界陸上本番で、奥谷はどこまで行けるか。

来年8月に大阪で開催される世界陸上選手権の男子マラソン代表に、奥谷亘(SUBARU)が内定した。奥谷は3日の福岡国際マラ… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2006/12/21

「後悔はありません」。千葉真子の爽やかな引退。

SCORE CARD

「後悔はありません」。千葉真子の爽やかな引退。

女子マラソンの千葉真子(豊田自動織機)が8月27日の北海道マラソンで現役を引退した。10日前に右太腿裏を痛め、最後のレースは… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2006/09/14

輝かしく花開いた、天才少女・池田久美子。

SCORE CARD

輝かしく花開いた、天才少女・池田久美子。

陸上の日本選手権(6月30日〜7月2日・神戸)が終了した。池田久美子(スズキ)と花岡麻帆(office24)の対決が注目され… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2006/07/24

休養効果を存分に発揮。室伏広治の再始動。

SCORE CARD

休養効果を存分に発揮。室伏広治の再始動。

陸上男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)が、昨年6月の日本選手権以来、約1年ぶりに復活した。 5月29日にチェコで行われた… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2006/06/22

幻の世界新記録は、ガトリン伝説の序章か。

SCORE CARD

幻の世界新記録は、ガトリン伝説の序章か。

陸上男子100mで春の珍事が起こった。いや、世界記録が幻となってしまったのだから「珍事」というより「事件」と言った方がい… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2006/06/08

末續慎吾と為末大、異種目挑戦が持つ意味。

SCORE CARD

末續慎吾と為末大、異種目挑戦が持つ意味。

夏の世界選手権後、専門外の400mに挑戦することを表明していた陸上男子短距離の末續慎吾(ミズノ)が、4月15日の東海大・日… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2006/05/08

世界クロカンに見た、エチオピア勢の底力。

SCORE CARD

世界クロカンに見た、エチオピア勢の底力。

今やマラソンでは世界のトップに位置し、トラックでも健闘している日本の長距離陣だが、クロスカントリーでは世界から大きく遅れ… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2006/04/20

タレントは必要ない。箱根駅伝の伝統の重み。

SCORE CARD

タレントは必要ない。箱根駅伝の伝統の重み。

いまや正月番組として定着した『箱根駅伝』。だが、日本テレビによる生放送開始は'87年、全区間完全生放送となると'89年からと、… 続きを読む

渡辺勘郎Kanrou Watanabe

2006/01/12

独立して歩む、千葉真子の「集大成」。

SCORE CARD

独立して歩む、千葉真子の「集大成」。

真夏の札幌を走る2005北海道マラソンで、千葉真子(豊田自動織機)が2年連続3度目の優勝を飾った。今年2月に佐倉アスリー… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2005/09/15

世界陸上で不振の短距離陣の課題。

SCORE CARD

世界陸上で不振の短距離陣の課題。

陸上の世界選手権で日本は2つの銅メダルを獲得した。400m障害の為末大と男子マラソンの尾方剛はともに戦前の不利な予想を覆… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2005/09/01

札幌ハーフの敗戦は、野口みずきを強くするか。

SCORE CARD

札幌ハーフの敗戦は、野口みずきを強くするか。

アテネ五輪の女子マラソン金メダリスト、野口みずき(グローバリー)が7月3日の札幌国際ハーフマラソンに出場した。五輪後にき… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2005/07/21

高橋尚子、復活の条件。“スタイル”から脱皮せよ。

SCORE CARD

高橋尚子、復活の条件。“スタイル”から脱皮せよ。

女子マラソンの高橋尚子が、小出義雄・佐倉アスリート倶楽部代表との10年間にわたる師弟関係を解消した。突然の決別を惜しむ声は… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2005/06/09

短距離と高地トレ。為末大が挑む新領域。

SCORE CARD

短距離と高地トレ。為末大が挑む新領域。

心肺機能の強化を目的として行われる高地トレーニングは、今やマラソン界ではすっかりお馴染みだが、その効果は中長距離選手に限… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2005/05/26

マラソンの女王、復活。そのたくましさと潔さ。

SCORE CARD

マラソンの女王、復活。そのたくましさと潔さ。

4年に一度の五輪は、あこがれの舞台を踏んだ選手たちに最大の喜びと深い失望感を与える。メダルを獲った選手はいつまでもその感… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2005/05/12

マラソン“谷間のシーズン”。出でよ、新戦力。

SCORE CARD

マラソン“谷間のシーズン”。出でよ、新戦力。

11月21日に行われた東京国際女子マラソンは、千葉真子(豊田自動織機)らが積極的に先頭集団を引っ張ったが、終盤に猛追したブル… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2004/12/16

復活した渋井陽子。しかし、勝負はこれから。

SCORE CARD

復活した渋井陽子。しかし、勝負はこれから。

女子マラソンの高橋尚子(スカイネットアジア航空)が'01年に作った2時間19分46秒の日本記録がついに破られた。破るとしたら高… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2004/10/21

ドーピングが撲滅される日は来るのだろうか。

SCORE CARD

ドーピングが撲滅される日は来るのだろうか。

陸上男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)のもとにようやくアテネ五輪の金メダルが届いた。優勝したアドリアン・アヌシュ(ハン… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2004/10/07

野口みずき「命がけのラストスパート」

Sports Graphic Number

野口みずき「命がけのラストスパート」

[金メダリストが語る]野口みずき「命がけのラストスパート」黒井克行=文text by Katsuyuki Kuroi  「大歓声を全部自分のもの… 続きを読む

黒井克行Katsuyuki Kuroi

2004/09/09

聖地アテネで勃発したドーピング事件。

SCORE CARD

聖地アテネで勃発したドーピング事件。

日本勢の大活躍に沸いたアテネ五輪だが、地元ギリシャでは本大会以上に注目された事件があった。シドニー五輪陸上男子200m金… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2004/09/09

ページトップ