野球 

研究熱心なバウアーとDeNAの親交。「とにかく野球を楽しんでください」

研究熱心なバウアーとDeNAの親交。
「とにかく野球を楽しんでください」

ハマ街ダイアリー

「僕はいろんな国の野球文化やトレーニングに興味があって、日本はぜひ訪れてみたい国だったんだ。今回こういう機会を持てて本当に嬉しいよ」続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

2019/12/08

FAはメジャー131人、日本は一桁。これでは選手の待遇は上がらない。

メジャーリーグPRESS

FAはメジャー131人、日本は一桁。
これでは選手の待遇は上がらない。

日本のプロ野球では今オフ、決して少なくない権利取得選手の中から美馬学投手、鈴木大地内野手、福田秀平外野手、そして秋山翔吾… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2019/12/07

ロッテのホームランラグーン1年目、“本塁打赤字”の解消は別の理由も!

酒の肴に野球の記録

ロッテのホームランラグーン1年目、
“本塁打赤字”の解消は別の理由も!

「ホームランラグーン」を増設し、レアード、吉井理人の「寿司コンビ」が入団した2019年はどうなったか? 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2019/12/07

零細球団削減と草の根の損壊。マイナーリーグ再編問題を考える。

スポーツ・インサイドアウト

零細球団削減と草の根の損壊。
マイナーリーグ再編問題を考える。

こういう球場で、勝敗や順位を気にすることなく野球を見ていると、ナショナル・パスタイム(国民的娯楽)という言葉の意味がよく… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2019/12/07

8年間でスタメンマスクは10試合。DeNA西森将司、去り際の笑顔と感謝。

ニッポン野球音頭

8年間でスタメンマスクは10試合。
DeNA西森将司、去り際の笑顔と感謝。

最も輝いていたのはいつだろう――? ひと通りの話を聞き終えてから筆者が投げた問いに、西森は明るい声色の答えを投げ返した。… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2019/12/06

ラミレスもロペスも“歩かず選ばず”。NPBで光るベネズエラ人の共通点。

酒の肴に野球の記録

ラミレスもロペスも“歩かず選ばず”。
NPBで光るベネズエラ人の共通点。

今年の11月、台湾・台中インターコンチネンタル球場での「プレミア12」日本初戦のベネズエラ戦でのこと。ベネズエラは初回、1番… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2019/12/06

勝負の年を迎える小林誠司。キャッチャーとしての正解とは。

SCORE CARD

勝負の年を迎える小林誠司。
キャッチャーとしての正解とは。

小林誠司にこの応援歌を知っているかと訊いてみたことがある。♪意外なところで一発流し打ち、あっと驚くライトへホームラン――… 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

有料

2019/12/06

獨協大初のプロ野球選手になる?スカウトも驚く並木秀尊の「足」。

大学野球PRESS

獨協大初のプロ野球選手になる?
スカウトも驚く並木秀尊の「足」。

「僕のこと、誰も知らないと思います。僕が一方的に知っている選手はたくさんいますけどね」そう冗談っぽく笑っていた男は、確実… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

2019/12/05

異例の投手転向、プレミア12で自信。オリックス張奕「来季は10勝が目標」。

猛牛のささやき

異例の投手転向、プレミア12で自信。
オリックス張奕「来季は10勝が目標」。

ブルペンで投げると、いきなり145kmを計測した。「ピッチャーやるか?」と言われ、迷わず「ハイ」と答えた。本当は、野手として… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/12/05

高津新監督も期待する即戦力右腕。ヤクルト2位吉田大喜は何がすごい?

球道雑記

高津新監督も期待する即戦力右腕。
ヤクルト2位吉田大喜は何がすごい?

「だから僕は吉田のキャッチボールを、いつも『どこが良いのかな』という目で見ていますし、自分も彼を参考にしています。みんな… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2019/12/05

内川聖一、20年目の好奇心と悔しさ。「二度とそういう思いはしたくない」

野球のぼせもん

内川聖一、20年目の好奇心と悔しさ。
「二度とそういう思いはしたくない」

現体制にバレンティンが加わると仮定すれば、外野陣は「左翼・バレンティン、中堅・柳田悠岐、右翼・グラシアル」となることが予… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2019/12/04

「秋の甲子園」に集った才能の数々。今年の1年生は投手も野手も粒揃い。

マスクの窓から野球を見れば

「秋の甲子園」に集った才能の数々。
今年の1年生は投手も野手も粒揃い。

敦賀気比のリードオフマンをつとめる大島正樹中堅手(173cm70kg・左投左打)も「1年生」。どうも、この熊野に限らず、少し前の明… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/12/04

イチロー、ついに草野球デビュー!ガチ投球で完封劇の先にある夢構想。

イチ流に触れて

イチロー、ついに草野球デビュー!
ガチ投球で完封劇の先にある夢構想。

だが、本人の中では大好きな野球が次第に楽しいものだけではなくなっていったと言う。プロとしての使命、責任に追われ、いつしか… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2019/12/03

望むのは「WIN-WIN」の契約。代理人の「銭闘」には誇りがある。

SCORE CARD

望むのは「WIN-WIN」の契約。
代理人の「銭闘」には誇りがある。

日本で代理人と言えば、金銭面にこだわる交渉人として、好印象は持たれていないかもしれない。だが、米国では選手の代弁者として… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

有料

2019/12/03

大谷翔平の起用プランに新展開。来季は、先発と一塁手で二刀流?

メジャーリーグPRESS

大谷翔平の起用プランに新展開。
来季は、先発と一塁手で二刀流?

先発投手とDHとしての二刀流。それがメジャーでのスタンダードだったが、来季は野手としての二刀流もあるのか。エンゼルスのチー… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2019/12/03

清原和博はなぜ号泣したのか。離れたはずの家族、友人との絆。

One story of the field

清原和博はなぜ号泣したのか。
離れたはずの家族、友人との絆。

歓声の中に、視線の中に、バットと白球が触れ合う音の中にいればいるほど、清原はよみがえっていく。それらを喰って生きている。… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2019/12/02

ロッテ伊志嶺翔大は、輝きは失わず。最後は笑顔のヘッドスライディング。

球道雑記

ロッテ伊志嶺翔大は、輝きは失わず。
最後は笑顔のヘッドスライディング。

彼が一番の思い出として挙げたのが、初本塁打を放った2011年6月12日(対広島戦)の試合後、マリンスタジアム場外にある特設ステ… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2019/12/02

「次の奥川恭伸」候補を熊野で発見。遊学館1年・土倉瑠衣斗は逸材だ。

マスクの窓から野球を見れば

「次の奥川恭伸」候補を熊野で発見。
遊学館1年・土倉瑠衣斗は逸材だ。

星稜・奥川恭伸がプロに向かって巣立っていった「北陸」の高校野球に、新しい逸材の卵がまた1人、まもなく孵化しようとしている… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/12/02

MLBでワンポイント登板が禁止に?安易な改正案と、イチローの言葉。

メジャーリーグPRESS

MLBでワンポイント登板が禁止に?
安易な改正案と、イチローの言葉。

MLB機構は、来季以降、部分的な野球のルール改正を提唱し、その中に、救援投手に関して、「最低3人以上」(イニング終了での交代… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2019/12/01

広澤克実と“PONY”の球数制限。練習や喫煙にまで踏み込んだ新提案。

野球善哉

広澤克実と“PONY”の球数制限。
練習や喫煙にまで踏み込んだ新提案。

この取り組みの中心メンバーとなったのは、元プロ野球選手の広澤克実氏(協会理事長)、スポーツ整形外科医で、トミー・ジョン手… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/11/30

プロ野球
MLB
高校野球
大学野球

ページトップ