マラソン 

女子マラソンの新星・松田瑞生。動物的なオーラと底抜けの明るさ。

Number PLAYBACK

女子マラソンの新星・松田瑞生。
動物的なオーラと底抜けの明るさ。

シックスパックに割れた腹筋は、短距離選手も顔負けだ。持ち前の筋力を活かし、弾むようにパワフルに走る。 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2018/07/10

『シティ・マラソンズ』人気作家が描くアスリートの“その後”。走りたい衝動に駆られる珠玉の三編。

本継!SPORTS BOOKリレー

『シティ・マラソンズ』
人気作家が描くアスリートの“その後”。
走りたい衝動に駆られる珠玉の三編。

する方のスポーツは苦手で、ただただ走るだけの長距離走は、何が楽しいんだろうと訝しく思っていた。小説としてのマラソンや駅伝… 続きを読む

大崎梢Kozue Osaki

有料

2018/07/01

目指すのは「日本一、影響力あるランナー」。元青学大・下田裕太の目指す先。

Sports Graphic Number Web

目指すのは「日本一、影響力あるランナー」。
元青学大・下田裕太の目指す先。

「僕がなりたいのは、『日本で一番、影響力のあるランナー』。一番強いランナーである必要はないと思っています。とにかく最終的… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2018/06/04

『遙かなるセントラルパーク』破天荒な展開とリアルな描写に脱帽。大陸横断マラソンが生む人間ドラマ。

本継!SPORTS BOOKリレー

『遙かなるセントラルパーク』破天荒な展開とリアルな描写に脱帽。大陸横断マラソンが生む人間ドラマ。

西海岸のロサンゼルスからニューヨークまでの約五千キロを走って踏破するレースという、極めてシンプルな物語である。「物語の幹… 続きを読む

堂場瞬一Syunichi Douba

有料

2018/05/13

川内優輝、ボストンマラソン優勝!市民の星から「世界のKAWAUCHI」へ。

Overseas Report

川内優輝、ボストンマラソン優勝!
市民の星から「世界のKAWAUCHI」へ。

路上を叩きつける雨。容赦なく吹きつける向かい風。35kmを過ぎるとトップを走るジョフリー・キルイ(ケニア)の足がパタッと止ま… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2018/04/18

大迫傑の世界ハーフ24位は順当だ。それでも2時間5分台を期待する理由。

今日も世界は走っている

大迫傑の世界ハーフ24位は順当だ。
それでも2時間5分台を期待する理由。

ハーフマラソンでの世界一を決める「世界ハーフマラソン選手権」は、現在「世界クロスカントリー選手権」と交互に隔年で行われて… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2018/04/05

女子マラソン、東京五輪の切符争い。関根花観が見せた挑戦する者の強さ。

今日も世界は走っている

女子マラソン、東京五輪の切符争い。
関根花観が見せた挑戦する者の強さ。

名古屋ウィメンズマラソンの参加ランナーは2万2千人。今年も、世界最大の女子マラソンとしてギネスにも堂々認定された。そして2… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2018/03/15

「自分流」を貫いた設楽悠太。言葉、積極性、大迫と村山の刺激。

今日も世界は走っている

「自分流」を貫いた設楽悠太。
言葉、積極性、大迫と村山の刺激。

設楽悠太(ホンダ)がフィニッシュに向かう行幸通りに差し掛かったとき、日本記録更新のカウントダウンが響いた。私は我慢できず… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2018/02/27

設楽悠太らの成長を生んだ「MGC」。駅伝とマラソンの関係性が変わる?

スポーツ・インテリジェンス原論

設楽悠太らの成長を生んだ「MGC」。
駅伝とマラソンの関係性が変わる?

東京マラソン2018は、大成功だった。東京オリンピックへの最終選考レースとなる「MGC」(マラソングランドチャンピオンシップ)… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/02/27

遅咲きの28歳が見せた快走。東京五輪へ園田はまだ成長する。~男子マラソンを若手の独壇場にはしない!~

SCORE CARD

遅咲きの28歳が見せた快走。東京五輪へ園田はまだ成長する。~男子マラソンを若手の独壇場にはしない!~

男子マラソン界に遅咲きの新星が現れた。2月4日に行なわれた別府大分毎日マラソンで、28歳の園田隼(黒崎播磨)が2時間9分34秒の… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

有料

2018/02/24

2度目のマラソン挑戦で3位。大迫の日本記録更新は近い。~歴代5位の2時間7分19秒、この才能はどこまで行くのか~

SCORE CARD

2度目のマラソン挑戦で3位。大迫の日本記録更新は近い。~歴代5位の2時間7分19秒、この才能はどこまで行くのか~

男子マラソン界に待望久しい新星が現れた。12月3日の福岡国際マラソンで3000mと5000mの日本記録保持者である大迫傑が、わずか2度… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

有料

2017/12/31

湘南国際を運営の坂本雄次さんに聞く、「選ばれる市民マラソン」の作り方。

Number Ex

湘南国際を運営の坂本雄次さんに聞く、
「選ばれる市民マラソン」の作り方。

湘南国際マラソンの帰り道、仲間と話していて、自然に「また来年も出よう」という話になった。同じ時期に行われている大会で興味… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2017/12/18

それでも、やっぱりフルマラソン。僕らが湘南国際マラソンに出る理由。

Number Ex

それでも、やっぱりフルマラソン。
僕らが湘南国際マラソンに出る理由。

12月最初の日曜日。今年も湘南国際マラソンを走ってきた。湘南国際に出るのは5年連続6回目。今年の開催が第12回だから、ちょうど… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2017/12/14

13位でも、小さくガッツポーズ。神野大地の初マラソンは手応え満載。

スポーツ・インテリジェンス原論

13位でも、小さくガッツポーズ。
神野大地の初マラソンは手応え満載。

「山の神」が初めての42.195kmを走る舞台に選んだのは、福岡国際マラソンだった。神野大地(コニカミノルタ)、2時間12分50秒の1… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/12/06

大迫傑が作った日本の新スタンダード。マラソン界に刻まれた2時間7分19秒。

スポーツ・インテリジェンス原論

大迫傑が作った日本の新スタンダード。
マラソン界に刻まれた2時間7分19秒。

それなりの充実感はあったと思う。それでも大迫傑は淡々としていた。そういえば早稲田大学時代、話を聴きに行くと、いつも淡々と… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/12/05

ランを“ブーム”で終わらせないために。東京マラソン仕掛け人・早野氏の発想。

Number Ex

ランを“ブーム”で終わらせないために。
東京マラソン仕掛け人・早野氏の発想。

9月28日、「Number Sports Business College」第12回のゲスト講師である早野忠昭氏は、今や日本最大の市民マラソン大会となった… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2017/10/18

金哲彦が世界陸上の見所を一挙紹介。異例のマラソン男女同日開催の訳は?

今日も世界は走っている

金哲彦が世界陸上の見所を一挙紹介。
異例のマラソン男女同日開催の訳は?

もうすぐ、世界陸上ロンドン大会。筆者も長距離・マラソンの解説者として現地に赴く。大会の注目は、もちろんウサイン・ボルト(… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/08/03

女子マラソン安藤友香&清田真央。「世界はそんな遠くない」の根拠。

Number PLAYBACK

女子マラソン安藤友香&清田真央。
「世界はそんな遠くない」の根拠。

マラソン12戦6勝にして、リオ五輪の銀メダリスト。世界最強ランナーの1人、ユニス・ジェプキルイ・キルワがペースメーカーを露払… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2017/08/02

日本マラソンのレベル低下に一石!設楽悠太は「攻めて」東京五輪へ。

Number PLAYBACK

日本マラソンのレベル低下に一石!
設楽悠太は「攻めて」東京五輪へ。

「明らかに、差は詰まっている。一気に追いつくんじゃない。徐々に近づこう。できれば追いついて、粘りたい――」2月に行なわれ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2017/07/19

青学・原晋監督が強調した「垣根」。マラソン強化のために必要なこと。

オリンピックへの道

青学・原晋監督が強調した「垣根」。
マラソン強化のために必要なこと。

6月7日、日本陸上競技連盟は、青山学院大学で2020年の東京五輪に向けたマラソン強化を目指し、実業団や大学の指導者らを集め「キ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/06/13

ページトップ