サッカー 

アジアカップの優勝よりも大切なこと。

SCORE CARD

アジアカップの優勝よりも大切なこと。

4―3―3に始まり4―2―4、4―4―2、3―5―2、3―4―3、3―6―1に4―5―1、5―3―2。布陣は3分割表記で… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

有料

2004/08/26

【女子サッカー、なでしこジャパン総括】歴史に刻んだ、たくましい成長ぶり

アテネ五輪コラム

【女子サッカー、なでしこジャパン総括】
歴史に刻んだ、たくましい成長ぶり

日本女子代表のメダルの夢は準々決勝で消えた。8月19日、日本はテッサロニキのカフタンゾグリオ競技場で米国と対戦し、2-1で… 続きを読む

木ノ原久美Kumi Kinohara

2004/08/24

【山本ジャパン、最後の挑戦】3試合で見えた、世界との差

アテネ五輪コラム

【山本ジャパン、最後の挑戦】
3試合で見えた、世界との差

33試合目、大会最後の試合にして、ようやく日本らしさが出た試合だった。 男子日本五輪代表チームはFW大久保のゴールでガー… 続きを読む

木ノ原久美Kumi Kinohara

2004/08/23

セリエAに挑むレアルの秘蔵っ子。

セリエA コンフィデンシャル

セリエAに挑むレアルの秘蔵っ子。

かつて、これほどまでにイタリアで期待されたスペイン人選手がいただろうか? ハビエル・ポルティージョ。移籍市場が解禁になる… 続きを読む

酒巻陽子Yoko Sakamaki

2004/08/21

オランダ代表、ファン・バステン新監督の評判。

Column from Holland & Belgium

オランダ代表、ファン・バステン新監督の評判。

8月2日、マルコ・ファン・バステンが、オランダ代表の新監督に就任することが発表された。契約期間は4年で、2006年W杯(ドイ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2004/08/18

今シーズンはいったいどうなる?

Column from Europe

今シーズンはいったいどうなる?

いったいどんなシーズンになるのか? 昨年の今頃は、もっと分かりやすく想像しやすい勢力図が描けた。優勝候補は、地味ながらも… 続きを読む

鈴井智彦Tomohiko Suzui

2004/08/18

【山本ジャパン、最後の挑戦】決め手は、わずかな差

アテネ五輪コラム

【山本ジャパン、最後の挑戦】
決め手は、わずかな差

36年ぶりの表彰台をめざしていたサッカーの日本男子五輪代表チームは、夢をかなえることなく、アテネ・オリンピックの舞台から去… 続きを読む

木ノ原久美Kumi Kinohara

2004/08/18

地方のサッカー人気とは。

Column from Europe

地方のサッカー人気とは。

リーグカップでバイエルンが優勝した。通算5回目で、相手は前年の2冠王ブレーメンだった。バイエルンにとり、溜飲を下げる思い… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2004/08/16

シーズン開幕が待ち遠しい、個人的な理由。

Column from Europe

シーズン開幕が待ち遠しい、個人的な理由。

こんなに開幕が待ち遠しいのは何年ぶりだろうか。稲本潤一も川口能活もいないが、今季のプレミアシップはまるで博覧会である。欧… 続きを読む

原田公樹Koki Harada

2004/08/16

【山本ジャパン、最後の挑戦】悔やみきれないスタート。

アテネ五輪コラム

【山本ジャパン、最後の挑戦】
悔やみきれないスタート。

これがオリンピックという国際舞台のトリックなのだろうか。 サッカー男子五輪代表チームは、8月13日、テッサロニキのカフタン… 続きを読む

木ノ原久美Kumi Kinohara

2004/08/13

最終回:臨界点が近づいている。

アジアカップ決勝弾丸観戦記

最終回:臨界点が近づいている。

EURO2004でかいま見た総合的な欧州サッカー文化とでもいうべきものに魅せられて、ならば「我ら祭り」であるアジアカップだってと… 続きを読む

川端裕人Hiroto Kawabata

2004/08/12

湾岸の怪老曰く、“Japan did nothing”

Sports Graphic Number

湾岸の怪老曰く、“Japan did nothing”

[アジアカップ徹底検証]湾岸の怪老曰く、“Japandidnothing”編集部=文text by Sports Graphic Number岸本― 勉=写真photogra… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2004/08/12

2人の監督が見せる好対照のチーム作り。

SCORE CARD

2人の監督が見せる好対照のチーム作り。

アジアカップを闘うA代表は、第1戦、オマーンの出足鋭い組織サッカーに翻弄され、近年で最もひどい内容ともいえる試合をしたが… 続きを読む

永井洋一Yoichi Nagai

有料

2004/08/12

【山本ジャパン、最後の挑戦】本番を控え、順調な仕上がり

アテネ五輪コラム

【山本ジャパン、最後の挑戦】
本番を控え、順調な仕上がり

「シンジ!」「シンジ!」フィールドのあちこちから、MF小野伸二にボールを要求する威勢のいい声が次々とかかる。ドイツ・ニュ… 続きを読む

木ノ原久美Kumi Kinohara

2004/08/11

ジーコジャパンにとってアジアカップとは何だったのか

ジーコ・ジャパン ドイツへの道

ジーコジャパンにとってアジアカップとは何だったのか

「奇妙な大会、ではあった。 日本代表が格別にいいサッカーをしたわけではなかった。だが、ヨルダン戦では川口能活による鬼神の… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2004/08/11

ゼロからの出発・中田英寿。

セリエA コンフィデンシャル

ゼロからの出発・中田英寿。

中田英寿のフィオレンティーナ入りに驚きの念を禁じ得なかったのは、おそらく私だけではないだろう。移籍先の最有力候補であった… 続きを読む

酒巻陽子Yoko Sakamaki

2004/08/10

レアル・マドリーが日本に来て良かった。

レアル・マドリーの真実

レアル・マドリーが日本に来て良かった。

「今週のベッカム」の中で昨夏の有料公開練習を“猿の劇場”とこきおろしてから、1年――。プロ意識の欠けた無気力な試合ぶりに… 続きを読む

木村浩嗣Hirotsugu Kimura

2004/08/10

第3回:コドモを安心して連れて行けない「マツリ」

アジアカップ決勝弾丸観戦記

第3回:コドモを安心して連れて行けない「マツリ」

決勝戦のキックオフ前、スタジアムの周辺は中国人サポーターばかりなのに、不思議とピリピリした空気は感じなかった。理由の一つ… 続きを読む

川端裕人Hiroto Kawabata

2004/08/09

第2回:スタジアムで目にした光景。

アジアカップ決勝弾丸観戦記

第2回:スタジアムで目にした光景。

イランとバーレーンによるアジアカップ3位決定戦の観戦へ。今回の大会、これまでの試合で強く印象づけられたのは、アジアにおけ… 続きを読む

川端裕人Hiroto Kawabata

2004/08/09

第1回:いざ、我らの祭へ!と思ったら……。

アジアカップ決勝弾丸観戦記

第1回:いざ、我らの祭へ!と思ったら……。

成田から北京までフライトタイムはわずか3時間。EURO2004の決勝戦を観るために飛んだリスボンへの17時間に比べたら、格段に近… 続きを読む

川端裕人Hiroto Kawabata

2004/08/06

サッカー日本代表
Jリーグ
海外サッカー
高校サッカー

ページトップ