<私とカラダづくり> 中村獅童 「役づくりとは、カラダづくりである」

<私とカラダづくり> 中村獅童 「役づくりとは、カラダづくりである」

「僕、カラダを鍛えるとか、そういうのほとんどしないんですよ」と中村獅童は平然と言う。「歌舞伎は貫禄があるぐらいの方が見栄… 続きを読む

君塚麗子Reiko Kimizuka

その他スポーツ

2012/01/05

<私とカラダづくり> 工藤公康 「40代からの“戦うカラダ”づくり」

<私とカラダづくり> 工藤公康 「40代からの“戦うカラダ”づくり」

ルームランナーにバーベル、ダンベル……。様々な器具がずらりと並ぶマンションの一室で日々汗を流す工藤公康は、「衰えているこ… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

プロ野球

2011/12/29

<私とカラダづくり> 遠藤保仁 「30代で伸びるヤット式“ゆるトレ”」

<私とカラダづくり> 遠藤保仁 「30代で伸びるヤット式“ゆるトレ”」

遠藤保仁、日本代表における不動のボランチ。所属するガンバ大阪においても日本代表においても、最も重要な選手であり、彼の代わ… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

Jリーグ

2011/12/22

<私とカラダづくり> 川澄奈穂美のトレーニングに潜入! 「理想はケモノのカラダです」

<私とカラダづくり> 川澄奈穂美のトレーニングに潜入! 「理想はケモノのカラダです」

「理想のカラダは……ケモノのようなカラダです!」 開口一番、川澄奈穂美はそう言ったのだ。でも、ケモノのようなカラダって、… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

なでしこジャパン

2011/12/19

<私と旅ラン> “ランガール”プロデューサー・影山桐子が推薦 「お台場ランの最大の醍醐味とは?」

<私と旅ラン> “ランガール”プロデューサー・影山桐子が推薦 「お台場ランの最大の醍醐味とは?」

東京でだって「旅ラン」は実現可能。週末のお出かけ感覚で行けるスポットを「ランガール」プロデューサー・影山桐子さんに案内し… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

陸上

2011/12/16

<私と旅ラン> たかぎなおこ 「宇都宮では餃子を、高知ではカツオを」

<私と旅ラン> たかぎなおこ 「宇都宮では餃子を、高知ではカツオを」

私にとって旅ランの楽しみは、食べることなんです。だから行く前にはちゃんと調べます。ここでお風呂に入って、このお店で食べま… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

マラソン

2011/12/01

<私と旅ラン> 高橋盾 「朝走れば知らない土地の表情が見えてくる」

<私と旅ラン> 高橋盾 「朝走れば知らない土地の表情が見えてくる」

この写真は去年の9月、僕がデザインしたランニングコレクション「GYAKUSOU」の発表をかねてミラノを走ったときのものです。写… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

陸上

2011/11/24

<私と旅ラン> 浅利そのみ 「地元の名産を味わうのも地方大会の楽しみ」

<私と旅ラン> 浅利そのみ 「地元の名産を味わうのも地方大会の楽しみ」

ランニング番組の担当になったことがきっかけで走り始めた私にとって、走ることは仕事の一部。職場の目の前にある皇居で走ってい… 続きを読む

松山梢Kozue Matsuyama

マラソン

2011/11/17

<私と旅ラン> 千葉真子 「高地トレーニングの聖地・ボルダーの思い出」

<私と旅ラン> 千葉真子 「高地トレーニングの聖地・ボルダーの思い出」

現役時代に忘れられない旅ランスポットといえば、世界のトップランナーが集まる高地トレーニングの聖地・ボルダー。当初自分に高… 続きを読む

松山梢Kozue Matsuyama

マラソン

2011/11/11

<私と旅ラン> 『水曜どうでしょう』藤村Dと巡る札幌自然派ラン。

<私と旅ラン> 『水曜どうでしょう』藤村Dと巡る札幌自然派ラン。

『水曜どうでしょう』のロケで、'06年にヨーロッパに行って一瞬だけ走ったっていう話を覚えている人もいるかもしれませんけれど… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

陸上

2011/11/04

<私と旅ラン> 国井律子 「バイクで通り過ぎた景色を取り戻す」

<私と旅ラン> 国井律子 「バイクで通り過ぎた景色を取り戻す」

禁煙を始めたら1カ月で7kgも太っちゃって。まずいなぁと思って、加圧トレーニングを始めたんです。トレーニング後は溜まった老廃… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

陸上

2011/10/27

<私と旅ラン> 長谷川理恵 「走るたびに、ますます好きになっていくハワイ」

<私と旅ラン> 長谷川理恵 「走るたびに、ますます好きになっていくハワイ」

テレビ番組の企画で走った2000年のホノルルマラソンが私の「旅ラン」デビューです。そして、これがきっかけで走ることが本当に好… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

マラソン

2011/10/20

<私と旅ラン> 茂木健一郎 「美しい景色こそ脳の活力です」

<私と旅ラン> 茂木健一郎 「美しい景色こそ脳の活力です」

決まったルートも、お固いルールもないのが「旅ラン」。100人いれば、100通りのカタチがそこにはある。走りながら景色を眺めるの… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

陸上

2011/10/13

「Number Do駅伝」を走ったら……。 ~作家と編集者の「ゆるラン」仲間がアスリートの聖地に挑む~

「Number Do駅伝」を走ったら……。 ~作家と編集者の「ゆるラン」仲間がアスリートの聖地に挑む~

2011年9月11日、Numberから誕生したDoスポーツの総合誌「Number Do」の本格スタートにさきがけて開催されたNumber Do駅伝。大会… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

駅伝

2011/09/29

<SF作家の「自転車」論> 高千穂遙 「体型も作風も変わった」

<SF作家の「自転車」論> 高千穂遙 「体型も作風も変わった」

椎間板ヘルニアでオートバイやスキーをやめて以来、書斎にこもる生活が続いていた高千穂遙さん。50歳の健康診断で肥満、高脂血症… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

自転車

2011/09/01

<最強のクライマーの「山」論> ギリギリボーイズ・天野和明 「いつもギリギリです」

<最強のクライマーの「山」論> ギリギリボーイズ・天野和明 「いつもギリギリです」

名だたる世界の高峰を少人数かつ最小限の装備、そして冒険的なルートで挑む「アルパインスタイル」で登攀に成功している若手クラ… 続きを読む

松山梢Kozue Matsuyama

登山

2011/08/26

<私とラン> 秋野暢子 「初めてフルマラソンを走る人へ」

<私とラン> 秋野暢子 「初めてフルマラソンを走る人へ」

27歳くらいのときに「身体の肉の付き方が変わってきたわ」と思った日があって。真面目に走るようになったのはそこからです。 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

マラソン

2011/08/04

<私とラン> 岡野雅行 「ガイナーレ鳥取で旋風を起こしたい」

<私とラン> 岡野雅行 「ガイナーレ鳥取で旋風を起こしたい」

小学校の運動会でリレーの選手を決める時に、タイムを測りますよね。だいたい1番で、アンカーになることも多くて。あの時はヒー… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

陸上

2011/07/28

<私とラン> ソニン 「本能に目覚めてる人って、絶対ラン好きだと思う」

<私とラン> ソニン 「本能に目覚めてる人って、絶対ラン好きだと思う」

部活の練習とか、体育とか、学生時代はみんなが経験するくらいにしか走っていませんでしたね。 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

マラソン

2011/07/14

<私とラン> 甘党ランナーズ 「一緒にスイーツを食べてくれるラン仲間を求めて」

<私とラン> 甘党ランナーズ 「一緒にスイーツを食べてくれるラン仲間を求めて」

「大会が終わっても疲れて帰るだけ。甘いものが食べたくて、ファミレスに寄っても、一人じゃつまらないんですよ」と管理人の筒井… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

陸上

2011/07/07

ページトップ