藤波辰爾 

《追悼》空手道場の看板を奪われ、裸足で雪中撮影も…青柳政司が歩んだ“激動のプロレス人生”「館長、そちらでもバット折っていますか」

プロレス写真記者の眼

《追悼》空手道場の看板を奪われ、裸足で雪中撮影も…青柳政司が歩んだ“激動のプロレス人生”「館長、そちらでもバット折っていますか」

友人から送られてきた何枚かの写真がある。7月6日に65歳で亡くなった青柳政司館長の葬儀のものだ。遺影が見える。斎場には多くの… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2022/07/16

[師弟が対峙した巨壁]棚橋弘至×藤波辰爾「不屈と挑戦の猪木イズム」

Sports Graphic Number Special

[師弟が対峙した巨壁]棚橋弘至×藤波辰爾「不屈と挑戦の猪木イズム」

猪木の付き人から幾多の名勝負で闘魂継承した“飛龍”。猪木引退後の新日V字回復を牽引した“逸材”。2人は“ドラゴン殺法”伝承… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

プロレス

有料

2022/07/14

『BOSJ』3連覇で藤波辰爾から歴史を継承… 高橋ヒロムが語った“ジュニアの矜持”「オレはオレのやり方でライガーさんを超える」

プロレス写真記者の眼

『BOSJ』3連覇で藤波辰爾から歴史を継承… 高橋ヒロムが語った“ジュニアの矜持”「オレはオレのやり方でライガーさんを超える」

新日本ジュニアヘビー級の頂点を極めたのは、高橋ヒロムだった。エル・デスペラード優勝予想の声が多い中で、ヒロムが史上初の『… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2022/06/08

新日本の“最優秀外国人”スコット・ノートンが明かした「ワイフと電話で号泣した日」…『水ダウ』で野性爆弾くっきーが替え歌、愛される理由

ぼくらのプロレス(再)入門

新日本の“最優秀外国人”スコット・ノートンが明かした「ワイフと電話で号泣した日」…『水ダウ』で野性爆弾くっきーが替え歌、愛される理由

今年旗揚げ50周年を迎えた新日本プロレスが今から20年前、2002年5・2東京ドームで創立30周年記念興行を開催した際、30年の歴史で… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2022/03/30

「アバラが浮くほどガリガリだった」旗揚げシリーズから50年… 藤波辰爾68歳がリングで伝えた「猪木さん」への思いとプロレス愛

プロレス写真記者の眼

「アバラが浮くほどガリガリだった」旗揚げシリーズから50年… 藤波辰爾68歳がリングで伝えた「猪木さん」への思いとプロレス愛

藤波辰爾(辰巳)を初めて見たのは50年前だった。1972年3月6日、大田区体育館で旗揚げした新日本プロレスは「旗揚げオープニング… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2022/03/06

「小鹿さんが日本刀をコートの懐に忍ばせて…」アントニオ猪木の付き人だった藤波辰爾が明かした、新日本旗揚げの“壮絶な舞台裏”

ぼくらのプロレス(再)入門

「小鹿さんが日本刀をコートの懐に忍ばせて…」アントニオ猪木の付き人だった藤波辰爾が明かした、新日本旗揚げの“壮絶な舞台裏”

新日本プロレス創立50周年を記念して行われる3・1『旗揚げ記念日』日本武道館大会。メインイベントはNJPW旗揚げ50周年記念試合と… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2022/03/01

新日本50周年の主役は「やっぱりオカダ・カズチカ」なのか? 北の大地で内藤哲也をレインメーカー葬「ベルトを守って飯伏を待つ」

プロレス写真記者の眼

新日本50周年の主役は「やっぱりオカダ・カズチカ」なのか? 北の大地で内藤哲也をレインメーカー葬「ベルトを守って飯伏を待つ」

オカダ・カズチカは内藤哲也をレインメーカーで沈めた。飽きるほど続いた前哨戦でひとつも勝てずに、場外のリング下に寝ころぶ姿… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2022/02/24

《どちらが本物?》「鷹木信悟は暫定王者」オスプレイが持ち出した“2本目”のIWGP世界ヘビー級ベルト、混沌の行方は…

プロレス写真記者の眼

《どちらが本物?》「鷹木信悟は暫定王者」オスプレイが持ち出した“2本目”のIWGP世界ヘビー級ベルト、混沌の行方は…

「オレに日本のマットに戻ってきて欲しければ、たった今から、タカギを『暫定チャンピオン』に訂正しろ。ウィル・オスプレイこそ… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2021/08/27

寂しすぎる…横浜文化体育館の解体工事の様子を元プロレス記者が追跡! 思い出した鼻をツンとつく匂いと和室のプレスルーム

スポーツ物見遊山

寂しすぎる…横浜文化体育館の解体工事の様子を元プロレス記者が追跡! 思い出した鼻をツンとつく匂いと和室のプレスルーム

横浜の関内駅付近をぶらり散歩していたら、昨年9月に閉鎖された横浜文化体育館の解体工事が着々と進んでいた。更地と化すのも時… 続きを読む

高木圭介Keisuke Takagi

プロレス

2021/05/27

力道山から始まった文体58年の歴史 ベストバウトは藤波vs.猪木、美空ひばりも歌った

格闘技PRESS

力道山から始まった文体58年の歴史 ベストバウトは藤波vs.猪木、美空ひばりも歌った

9月6日、横浜市民に「ブンタイ」と呼ばれて親しまれた多目的アリーナ「横浜文化体育館」が、老朽化に伴って閉館した。昭和、平成… 続きを読む

門馬忠雄Tadao Monma

プロレス

2020/09/22

“呪われたIWGP”が持つロマン。プロレス界の栄枯盛衰を映す鏡。

プロレス写真記者の眼

“呪われたIWGP”が持つロマン。
プロレス界の栄枯盛衰を映す鏡。

ホーガンが猪木を鉄柱にぶつけようとすると……そこにいた長州力が猪木にラリアットをぶち込んだ。さらに、長州はホーガンにもラ… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2020/06/29

藤波辰爾が明かす生涯ベストバウト。猪木へのビンタと8.8横浜文体の真実。

ぼくらのプロレス(再)入門

藤波辰爾が明かす生涯ベストバウト。
猪木へのビンタと8.8横浜文体の真実。

1970年に日本プロレスに入門し、翌'71年にデビューを果たした藤波辰爾は、今年、プロレス生活50周年を迎える。いまのプロレス界… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/04/15

ライガー、WWE殿堂入りの理由とは。かつて馬場とカブキは辞退した!?

ぼくらのプロレス(再)入門

ライガー、WWE殿堂入りの理由とは。
かつて馬場とカブキは辞退した!?

今年1月4日、5日の新日本プロレス・東京ドーム大会で現役を引退した獣神サンダー・ライガーが、世界最大のプロレス団体WWEの殿堂… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/03/19

新日本を旗揚げした猪木への逆風。倍賞美津子が宣伝車のウグイス嬢?

ぼくらのプロレス(再)入門

新日本を旗揚げした猪木への逆風。
倍賞美津子が宣伝車のウグイス嬢?

今から48年前、1972年3月6日に大田区体育館で行われた、新日本プロレスの旗揚げ戦はどのようなものだったのか。実はその時もまた… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/03/16

祝喜寿・アントニオ猪木の伝説検証!(1)イタリアで一番有名な日本人だった話。

プロレス写真記者の眼

祝喜寿・アントニオ猪木の伝説検証!(1)
イタリアで一番有名な日本人だった話。

パナマ運河を過ぎたベネズエラ沖、カリブの海に水葬された祖父の記憶――船の甲板から猪木少年は愛する祖父の棺が白い泡を立てて… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2020/02/26

WWE殿堂入りの新間寿とは何者か。新日本プロレスの「過激な仕掛け人」。

ぼくらのプロレス(再)入門

WWE殿堂入りの新間寿とは何者か。
新日本プロレスの「過激な仕掛け人」。

昭和の新日本プロレスで営業本部長を務め、アントニオ猪木の右腕として活躍。数々のビッグマッチや企画を実現させて、“過激な仕… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2019/06/28

長州力、45年のプロレス人生に終止符。家族のもとに笑顔で帰還できた67歳。

プロレス写真記者の眼

長州力、45年のプロレス人生に終止符。
家族のもとに笑顔で帰還できた67歳。

10カウントなんかいらない。6月26日、後楽園ホール。長州力は最後の「長州力」のコールに右手を突き上げて、笑顔でリングから去… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2019/06/27

本当はキン肉マンになるはずだった、スーパー・ストロング・マシン引退。

ぼくらのプロレス(再)入門

本当はキン肉マンになるはずだった、
スーパー・ストロング・マシン引退。

新日本プロレス所属の覆面レスラー、スーパー・ストロング・マシンが現役を引退する。2014年から体調不良もありリングから離れて… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2018/05/22

「噛ませ犬」事件から35年が過ぎ――。昭和の“革命戦士”長州力の現在。

プロレス写真記者の眼

「噛ませ犬」事件から35年が過ぎ――。
昭和の“革命戦士”長州力の現在。

「いいものはいい。悪いものは悪い」長州力はちょうど3年ぶりの自身の主催興行で、メインイベントの6人タッグマッチを終えた後、… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2018/01/18

“引退宣言”を越えた“生前葬”!アントニオ猪木はどう死ぬべきか。

プロレス写真記者の眼

“引退宣言”を越えた“生前葬”!
アントニオ猪木はどう死ぬべきか。

今年74歳になったアントニオ猪木が、10月21日に東京・両国国技館で「生前葬」を行った。 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2017/10/25

ページトップ