清水エスパルス 

45件中 1 - 20件を表示
磐田vs.清水のダービーは大熱戦も静岡サッカー甦生への道は、まだ先。

JリーグPRESS

磐田vs.清水のダービーは大熱戦も
静岡サッカー甦生への道は、まだ先。

サックスブルーに染まったホームのジュビロ磐田が、オレンジ色の清水エスパルスを迎えたJリーグ第7節、静岡ダービー。リーグ戦で… 続きを読む

望月文夫Fumio Mochizuki

2019/04/15

清水・立田悠悟、丸坊主の決意。冨安健洋との“差”を埋められるか。

JリーグPRESS

清水・立田悠悟、丸坊主の決意。
冨安健洋との“差”を埋められるか。

ふとネットニュースを上から下へと眺めていたら、目を引く写真が流れてきた。「え?」。急激な変化に驚きを感じたのを覚えている… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

2019/03/30

清水FW高橋大悟には野心がある。屋久島初のJ1選手の夢は東京五輪。

JリーグPRESS

清水FW高橋大悟には野心がある。
屋久島初のJ1選手の夢は東京五輪。

2018年1月、身長163センチの小さな選手がサッカーどころ静岡にやってきた。ボールを持った瞬間に鋭いドリブルで先輩選手を置き去… 続きを読む

望月文夫Fumio Mochizuki

2019/03/26

公式戦3発で一気にブレイク!J1清水・滝裕太が秘める可能性。

JリーグPRESS

公式戦3発で一気にブレイク!
J1清水・滝裕太が秘める可能性。

サッカーどころの清水から新たなヒーローが誕生した。 ジュニアユース時代からオレンジ色のユニフォームに袖を通してきた“生え… 続きを読む

望月文夫Fumio Mochizuki

2019/03/16

シジマールが語る日本人GK問題。「人材はいる。必要なのは愛なんだ」

Number Ex

シジマールが語る日本人GK問題。
「人材はいる。必要なのは愛なんだ」

練習開始予定は、15時。現在、14時40分。ちょっと早く着きすぎたかなと思っていたら、すでに藤枝MYFCの練習場には“クモ男”の声… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2019/03/03

北川航也「まだ代表のレベルには」清水で再び狙う代表と、欧州移籍。

JリーグPRESS

北川航也「まだ代表のレベルには」
清水で再び狙う代表と、欧州移籍。

準優勝だった長いアジア杯での闘いを終え、日本代表の清水エスパルスFW北川航也(22)が2月4日チームの鹿児島キャンプに合流した… 続きを読む

望月文夫Fumio Mochizuki

2019/02/15

エスパルス、5年ぶりの1ケタ順位。若手とベテランの融合で名門復権。

JリーグPRESS

エスパルス、5年ぶりの1ケタ順位。
若手とベテランの融合で名門復権。

Jリーグ発足時から日本サッカー界をけん引してきた名門清水エスパルスが、長く続いた低迷から覚め完全復活へと再び輝き始めた。 続きを読む

望月文夫Fumio Mochizuki

2018/12/29

久米一正がサッカー界に遺したもの。「情熱とビジネス感覚の両立を」

ミックスゾーンの行間

久米一正がサッカー界に遺したもの。
「情熱とビジネス感覚の両立を」

何から記していいのか、正直わからない。書き手として、こんな定まりもない状態で筆を執るのは失格でもある。 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/11/30

最前線と2列目のオールマイティー、北川航也が森保Jで得た発見とは。

“ユース教授”のサッカージャーナル

最前線と2列目のオールマイティー、
北川航也が森保Jで得た発見とは。

大分銀行ドームで行われたキリンチャレンジカップ・ベネズエラ戦のアタッカー陣のスタメンは、1トップ3シャドーの全員が海外組だ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/11/20

独善的なFWが大人になった訳――。清水・北川航也、カタールW杯の夢。

“ユース教授”のサッカージャーナル

独善的なFWが大人になった訳――。
清水・北川航也、カタールW杯の夢。

怪物がようやく覚醒しつつある――。清水エスパルスの下部組織で育ち、トップ昇格から4年目を迎えるFW北川航也は、生まれ育った… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/08/15

堀池巧が語る代表デビュー戦秘話

サッカー日本代表 激闘日誌

堀池巧が語る代表デビュー戦秘話

“豪雨”と“重馬場”。順天堂大学3年生でまだ20歳だった僕が初めてA代表の試合に出場したのが1986年5月14日、キリンカップ第2戦… 続きを読む

堀池巧Takumi Horiike

2018/05/18

ユース世代でFC東京U-18が快挙!佐藤一樹監督、驚異のチーム管理術。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ユース世代でFC東京U-18が快挙!
佐藤一樹監督、驚異のチーム管理術。

ユース年代最高峰のリーグ戦である「高円宮杯プレミアリーグ」。今年のJ1リーグと似た光景が、東京ガス武蔵野苑多目的グラウンド… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/12/16

Jクラブはこの男を見逃してないか?ゴリゴリのFW、山梨学院・加藤拓己。

“ユース教授”のサッカージャーナル

Jクラブはこの男を見逃してないか?
ゴリゴリのFW、山梨学院・加藤拓己。

「ロケットランチャー加藤」8月13日、SBSカップ最終日のU-18日本代表vs.U-18チェコ代表の一戦。後半途中から投入されたFW加藤拓… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/08/24

G大阪、清水で育った筑波大の知将。長谷川健太と小井土正亮、師弟の絆。

“ユース教授”のサッカージャーナル

G大阪、清水で育った筑波大の知将。
長谷川健太と小井土正亮、師弟の絆。

昨季インカレ優勝を果たし、今季の関東大学サッカーリーグでも開幕2連勝と好スタートを切った筑波大学。このチームを率いる監督… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/05/07

J1通算20000点目を決めた地味な男。清水・金子翔太、3年前と不変の姿勢。

話が終わったらボールを蹴ろう

J1通算20000点目を決めた地味な男。
清水・金子翔太、3年前と不変の姿勢。

20000ゴールを決めた瞬間、金子翔太は左手の薬指に軽くキスをした。4月に入籍した3歳年上の彼女への愛情と感謝のしるしだった。… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/04/24

「やっとサッカー分かってきたな」鄭大世に響いた憲剛からのメール。

JリーグPRESS

「やっとサッカー分かってきたな」
鄭大世に響いた憲剛からのメール。

「サッカー王国」が燃える日――。4月1日、J1で4シーズンぶりに「静岡ダービー」が実現する。エコパスタジアムで開演する大舞台… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2017/03/31

NumberWeb版2017年J1順位予想!2強を追う存在、残留争いはどこ?

JリーグPRESS

NumberWeb版2017年J1順位予想!
2強を追う存在、残留争いはどこ?

いよいよ開幕が近づいてきた2017年のJリーグ。優勝賞金の増額など大変革がもたらされるシーズンとなります。積極的な補強に打っ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2017/02/24

U-23の守護神はこうして生まれた……。GK櫛引政敏を見守る、ふたりの恩師。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-23の守護神はこうして生まれた……。
GK櫛引政敏を見守る、ふたりの恩師。

ゴールキーパー櫛引政敏のサッカー人生において、欠かすことの出来ない存在ともいえる2人がいる。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/01/30

J1残留を懸けた阿鼻叫喚の残り5節。過去逆転が起こった勝ち点差は「2」。

JリーグPRESS

J1残留を懸けた阿鼻叫喚の残り5節。
過去逆転が起こった勝ち点差は「2」。

「選手にも話しましたが、唯一の救いはサポーターが最後まで応援し続けてくれることだと思います」9月26日、IAIスタジアム日本平… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2015/10/02

アジアのトップストライカーがJに凱旋!鄭大世が見せる5年分の苦悩と成長。

JリーグPRESS

アジアのトップストライカーがJに凱旋!
鄭大世が見せる5年分の苦悩と成長。

“アジアのトップストライカーのJリーグ帰還”そう定義してもいい。7月9日にKリーグ水原三星から清水エスパルスへの移籍が正式発… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2015/07/19

1 2 3 NEXT >>

ページトップ