山田哲人 

山田哲人に履正社監督からメール……。プチ鹿島3月のスポーツ新聞時評。

月刊スポーツ新聞時評

山田哲人に履正社監督からメール……。
プチ鹿島3月のスポーツ新聞時評。

プロ野球開幕。いつもの風景が戻ってにぎやか。しかし今年は3月もド派手だった。そう「WBC」である。国際試合の魅力のひとつに、… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

侍ジャパン

2017/04/03

日本人打者の天敵、動くボール。WBC後の命題は“逆方向の引っ張り”。

プロ野球亭日乗

日本人打者の天敵、動くボール。
WBC後の命題は“逆方向の引っ張り”。

「アメリカのために戦うという選手だけを集めた」第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝したアメリカチームを率… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

侍ジャパン

2017/03/30

田中浩康、DeNAで“34歳の新人”に。2番・二塁、古巣神宮での開幕戦へ。

ニッポン野球音頭

田中浩康、DeNAで“34歳の新人”に。
2番・二塁、古巣神宮での開幕戦へ。

このままいけば「2番・セカンド」で開幕を迎えることになりそうだ。今シーズンからベイスターズに加入した田中浩康が、たしかな… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

プロ野球

2017/03/27

対応する打撃と、決めにいく打撃。日本の4番・筒香嘉智の2つの顔。

プロ野球亭日乗

対応する打撃と、決めにいく打撃。
日本の4番・筒香嘉智の2つの顔。

厳しい試合が続く。2次ラウンドの初戦となるオランダ戦をタイブレークの末に制した侍ジャパンだが、2試合目のキューバ戦は序盤か… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2017/03/15

菊池、中田、青木の守備で勝った。WBC初戦、打線爆発より嬉しい事。

プロ野球亭日乗

菊池、中田、青木の守備で勝った。
WBC初戦、打線爆発より嬉しい事。

実は守り勝った試合だった。1回に青木宣親(アストロズ)の二塁打から4番・筒香嘉智(DeNA)の先制適時打に始まり、同点に追いつ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

侍ジャパン

2017/03/08

侍ジャパンの野球とは何か――。指揮官の「遠慮」はチームを殺す。

プロ野球亭日乗

侍ジャパンの野球とは何か――。
指揮官の「遠慮」はチームを殺す。

泳がされながら、執念でバットに引っ掛けた打球右翼線に落ちた。同点の9回2死一、二塁。秋山翔吾(西武)の放った三塁打が、7日… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

侍ジャパン

2017/03/06

WBC壮行試合で見えた主力の好不調。小久保監督は“原采配”を見習う時か?

プロ野球亭日乗

WBC壮行試合で見えた主力の好不調。
小久保監督は“原采配”を見習う時か?

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)まであと1週間と迫った2月28日と3月1日。福岡・ヤフオクドームで日本代表「侍ジ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

侍ジャパン

2017/03/02

<スペシャル対談>則本昂大×山田哲人「日本の強さを世界に見せる」

Sports Graphic Number Special

<スペシャル対談>
則本昂大×山田哲人「日本の強さを世界に見せる」

日本代表の投打のキーマン2人が対面。お互いに初めてとなるWBC出場へ向けて今の率直な思いを打ち明け合った。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

侍ジャパン

有料

2017/03/01

筒香&坂本を導く松井秀喜の打撃論。メジャー仕様か、自分らしさの徹底か。

プロ野球亭日乗

筒香&坂本を導く松井秀喜の打撃論。
メジャー仕様か、自分らしさの徹底か。

「とんでもない世界に来たと思った」前年に巨人で50本塁打の大台に到達し、2003年に意気揚々とニューヨーク・ヤンキース移籍を果… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2017/02/27

「最も大事なのは筒香の後ろ」WBC、小久保監督は誰を選ぶ?

プロ野球亭日乗

「最も大事なのは筒香の後ろ」
WBC、小久保監督は誰を選ぶ?

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の開幕まで、あと1カ月を切った。2月1日から始まった侍ジャパン・小久保裕紀監督によ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2017/02/16

目標は10割、200本、1000打点。鈴木誠也が探す「違うもの」の正体。

炎の一筆入魂

目標は10割、200本、1000打点。
鈴木誠也が探す「違うもの」の正体。

立ち止まると成長が止まるかのように、広島の鈴木誠也は年明けからマシン相手に打ち込んでいた。屋内練習場に響く打球音は、自分… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2017/01/16

打者・大谷翔平は清原、松井級か。清宮にも通じる長距離砲復権の流れ。

詳説日本野球研究

打者・大谷翔平は清原、松井級か。
清宮にも通じる長距離砲復権の流れ。

大谷翔平(日本ハム)が二刀流宣言でプロ入りしたとき、自著『2013年版 プロ野球 問題だらけの12球団』(草思社)で「打者・大谷… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2016/12/26

史上初2年連続トリプルスリーに光を。山田哲人、成功率9割超の積極盗塁。

ニッポン野球音頭

史上初2年連続トリプルスリーに光を。
山田哲人、成功率9割超の積極盗塁。

史上初の大記録であるわりに、世間でさほど話題になっていないように感じる。2016年、山田哲人は2年連続のトリプルスリーを達成… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

プロ野球

2016/11/02

<2年連続の大記録>山田哲人「タイトルより、トリプルスリー」

Sports Graphic Number Special

<2年連続の大記録>
山田哲人「タイトルより、トリプルスリー」

狙うは前人未到の2年連続トリプルスリー。若き天才は高きハードルを平然と超えたかに見えた。だが、その裏には人知れぬ受難と苦… 続きを読む

吉村大佑(サンケイスポーツ)Daisuke Yoshimura

プロ野球

有料

2016/10/17

筒香嘉智が“セリフ”を気にする理由。平凡なコメントは「超頭いい」ゆえ?

ニッポン野球音頭

筒香嘉智が“セリフ”を気にする理由。
平凡なコメントは「超頭いい」ゆえ?

あまりに劇的な一発だった。7月22日の横浜スタジアム。巨人・山口鉄也の投じた内角球を筒香嘉智のバットがとらえた。 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

プロ野球

2016/07/29

鈴木誠也は日本一の選手になれる。前田智徳とも通ずる深い求道精神。

炎の一筆入魂

鈴木誠也は日本一の選手になれる。
前田智徳とも通ずる深い求道精神。

一時の勢いからやや下降気味の広島打線で、1人流れに逆らうように調子を上げている選手がいる。春季キャンプ中に右太もも裏痛の… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2016/06/09

広島の“マエケン・ロス”を埋める男。「いい人」横山弘樹が先発ローテへ!

球道雑記

広島の“マエケン・ロス”を埋める男。
「いい人」横山弘樹が先発ローテへ!

ロサンゼルス・ドジャースに移籍した前田健太の抜けた穴を、誰が埋めるのかで注目される今年の広島で、1人の新人が名乗りを挙げ… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

プロ野球

2016/02/29

試合に出る日しか投げない調整法。ヤクルトがブルペンの新常識を作る?

野球善哉

試合に出る日しか投げない調整法。
ヤクルトがブルペンの新常識を作る?

昨季、セ・リーグのペナントを制したヤクルトはトリプルスリーを達成した山田哲人や首位打者の川端慎吾、打点王の畠山和洋など打… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2016/02/15

山田哲人“3年計画”最終年の野心。広島・菊池越えでゴールデングラブを。

野球クロスロード

山田哲人“3年計画”最終年の野心。
広島・菊池越えでゴールデングラブを。

表彰式やテレビ出演で、昨年の12月は彼を見ない日はなかった。「ありがたいことですけど、ちょっと休みたいっす」。 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

プロ野球

2016/02/03

ブレーク候補は前年の成績で分かる。「二軍で長打率4割」を探すと……。

詳説日本野球研究

ブレーク候補は前年の成績で分かる。
「二軍で長打率4割」を探すと……。

イチローがブレークしたのは22年前の1994年で、成績は打率.385、安打210、本塁打13、打点54、盗塁29と記録ずくめだった。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2016/01/25

ページトップ