奥川雅也 

ハーランドに南野拓実、ファン・ヒチャン。翼をさずける“レッドブル産”注目銘柄。

欧州サッカーPRESS

ハーランドに南野拓実、ファン・ヒチャン。翼をさずける“レッドブル産”注目銘柄。

欧州のビッグクラブにとっても、今や「レッドブル」は安心のブランドだ。 続きを読む

三重野翔大Shodai Mieno

海外サッカー

2020/09/04

奥川雅也を覚醒させたドイツ2部とCL。ドリブル+得点力を追い求め。

Jをめぐる冒険

奥川雅也を覚醒させたドイツ2部と
CL。ドリブル+得点力を追い求め。

「自分でも最初は『2部でしょ』って思っていたんですけど、いざ行ってみたら、すごく面白いサッカーをしていて」 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

海外サッカー

2020/08/14

奥川雅也が語る飛躍の時と南野拓実。「ほんま“THE海外選手”というか」

Jをめぐる冒険

奥川雅也が語る飛躍の時と南野拓実。
「ほんま“THE海外選手”というか」

「プレーが凄いのは、結果も出しているから、みんな分かっていると思うんですよ。何が凄いって、メンタルの部分。負けず嫌いなの… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

海外サッカー

2020/08/14

「欧州でも勝てる日本人指導者に」宮沢悠生通訳の信頼構築術・後編。

欧州サッカーPRESS

「欧州でも勝てる日本人指導者に」
宮沢悠生通訳の信頼構築術・後編。

1週間後に質問されたらまた別のことを言ってるかもしれないですけど」と前置きしたうえで、「大人が負けず嫌い」という点をあげ… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

海外サッカー

2020/05/28

大迫勇也、南野拓実らの“兄弟”に。宮沢悠生通訳の信頼構築術・前編。

欧州サッカーPRESS

大迫勇也、南野拓実らの“兄弟”に。
宮沢悠生通訳の信頼構築術・前編。

未知の世界にいきなり馴染むのは簡単なことではない。だからこそ通訳の存在はとても大きな助けになる。言葉を訳すだけでは十分で… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

海外サッカー

2020/05/27

南野拓実が去ったトップ下に抜擢。奥川雅也はザルツで悩み、燃える。

欧州サッカーPRESS

南野拓実が去ったトップ下に抜擢。
奥川雅也はザルツで悩み、燃える。

マーシュ監督が名指しで期待をよせる奥川は、これまではドイツ2部リーグのホルシュタイン・キールなどで経験を積み重ね、今季こ… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

海外サッカー

2020/03/09

南野拓実2アシストのCLデビュー。ザルツブルクが得た「最高の夜」。

欧州サッカーPRESS

南野拓実2アシストのCLデビュー。
ザルツブルクが得た「最高の夜」。

すべてはこの時のために。 日本代表の南野拓実と奥川雅也が所属するレッドブル・ザルツブルクのホームスタジアム、レッドブル・… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

海外サッカー

2019/09/22

南野&奥川vs.伊東の日本人対決に、長友vs.レアル、PSG。今季CLが熱い。

欧州サッカーPRESS

南野&奥川vs.伊東の日本人対決に、
長友vs.レアル、PSG。今季CLが熱い。

ヨーロッパ王者を決するUEFAチャンピオンズリーグは、いよいよ9月17日からグループステージの幕が開ける。昨季は「世界最高リー… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

海外サッカー

2019/09/11

藤田俊哉が見た期待の海外組5人。小林祐、森岡、南野、堂安、奥川。

藤田俊哉の日欧蹴球比較論

藤田俊哉が見た期待の海外組5人。
小林祐、森岡、南野、堂安、奥川。

海外でプレーする若い日本人選手たちが新たな風を吹かしてくれる。最終戦を待たずしてロシアW杯出場を決めた日本代表。難しい局… 続きを読む

藤田俊哉Toshiya Fujita

サッカー日本代表

2018/01/03

U-20W杯への大一番、相手は北朝鮮。注目は南野拓実と、2人の超成長株。

サッカー日本代表PRESS

U-20W杯への大一番、相手は北朝鮮。
注目は南野拓実と、2人の超成長株。

AFC U-19選手権ミャンマー大会でグル ープリーグC組をを首位で突破したU-19日本代表。今日の北朝鮮との準々決勝は、U-20W杯出場… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2014/10/17

中田、小野、本田が通った道を!U-20W杯出場は南野拓実に託された。

サッカー日本代表PRESS

中田、小野、本田が通った道を!
U-20W杯出場は南野拓実に託された。

10月9日、ミャンマーでAFC U-19アジア選手権大会がスタートする。アジア16カ国が参加し、ベスト4以上で2015年ニュージーランド… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2014/10/08

ページトップ