中田浩二 

帝京サッカー“11年ぶりの全国”へ…同校優勝を経験したOB監督が進める改革、1つだけ変えなかった“伝統”とは?

“ユース教授”のサッカージャーナル

帝京サッカー“11年ぶりの全国”へ…同校優勝を経験したOB監督が進める改革、1つだけ変えなかった“伝統”とは?

選手権優勝6回、インターハイ優勝3回――全国を制した9つの星とカナリア色のユニフォームを見れば、サッカーファンは真っ先に思… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2021/08/10

「(反日的な)応援をする集団がいて…」17年前、川口能活28歳が奇跡を起こした“ヨルダン戦PK”…宮本、俊輔らが語ったウラ側

Number Web More

「(反日的な)応援をする集団がいて…」17年前、川口能活28歳が奇跡を起こした“ヨルダン戦PK”…宮本、俊輔らが語ったウラ側

「川口能活」がツイッターでトレンド入りした。東京五輪の男子サッカー準々決勝(7月31日)、ニュージーランド代表戦。0-0のま… 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

サッカー日本代表

2021/08/03

「川口能活」がトレンド入り…17年前の同じ日、28歳GK川口が“神”になった夜「ヨルダン戦PK、俊輔×三都主×からの大逆転」

Number Web More

「川口能活」がトレンド入り…17年前の同じ日、28歳GK川口が“神”になった夜「ヨルダン戦PK、俊輔×三都主×からの大逆転」

「川口能活」がツイッターでトレンド入りした。東京五輪の男子サッカー準々決勝(7月31日)、ニュージーランド代表戦。0-0のま… 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

サッカー日本代表

2021/08/03

「満男は出来上がっていた。浩二には厳しくしちゃったかな」本田泰人が懐かしむ“バチバチな鹿島の紅白戦”と相馬直樹への想い

Jをめぐる冒険

「満男は出来上がっていた。浩二には厳しくしちゃったかな」本田泰人が懐かしむ“バチバチな鹿島の紅白戦”と相馬直樹への想い

凄いのが入ってきたな――。引退するジーコに代わって1994年から鹿島アントラーズの2代目キャプテンを務めていた本田泰人にそう… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2021/06/01

トルシエ「井原が席を立つまで部屋に戻るな」“型破りすぎた”名将は日本サッカー界に何を残したのか?【66歳に】

サッカー日本代表PRESS

トルシエ「井原が席を立つまで部屋に戻るな」“型破りすぎた”名将は日本サッカー界に何を残したのか?【66歳に】

エキセントリックかつ型破りな性格で、いつも周囲を振り回していた。上から目線に辟易させられたが、どこか憎み切れない──フィ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2021/03/21

柳沢敦はゲルト・ミュラーの「13」、黄金世代は出身校で決定? 鹿島・鈴木満FDが語る“伝統の背番号”秘話

JリーグPRESS

柳沢敦はゲルト・ミュラーの「13」、黄金世代は出身校で決定? 鹿島・鈴木満FDが語る“伝統の背番号”秘話

2021年10月1日、鹿島アントラーズはクラブ創設30周年を迎える。「0.0001%の奇跡」としてJリーグ加盟を果たし、常に勝利のために… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

Jリーグ

2021/02/26

<私が裁いた名勝負>やがて彼らが雪に順応していくのがわかりました。

審判だけが知っている

<私が裁いた名勝負>やがて彼らが雪に順応していくのがわかりました。

「それでは、高校選手権決勝の審判に行ってまいります」1998年1月8日、埼玉県立狭山高校の教員だった私は、3学期の始業式を終え… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

高校サッカー

有料

2021/01/31

【誕生日】中田英寿44歳は未だ“唯一無二” 99年韓国戦の圧勝、01年フランス戦の大敗を再検証する

サッカー日本代表PRESS

【誕生日】中田英寿44歳は未だ“唯一無二” 99年韓国戦の圧勝、01年フランス戦の大敗を再検証する

1977年1月22日は、日本サッカー界にとって特別な一日と言っていい。日本代表がアジア苦戦を強いられ、Jリーグ開幕など想像もつか… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2021/01/22

「やべっちF.C.」終了から2カ月…矢部浩之が語る「本音の『あかん、やめたくない』がポロっと」

話が終わったらボールを蹴ろう

「やべっちF.C.」終了から2カ月…矢部浩之が語る「本音の『あかん、やめたくない』がポロっと」

9月に最終回を迎えた『やべっちF.C.』のラスト、矢部浩之さんが思わず漏らした言葉に感情を揺さぶられた人は多かったのではない… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2020/11/29

鹿島が提案する新しい試合観戦方法。“投げ銭”でクラブもファンも大喜び!?

スポーツはどこへ行く

鹿島が提案する新しい試合観戦方法。
“投げ銭”でクラブもファンも大喜び!?

「施策に対しては新しいチャレンジをポジティブに受け取ってくださる方が多く、“この状況でも一緒に頑張りましょう”という声を… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

Jリーグ

2020/06/19

<常勝軍団の黄金期とは>小笠原満男/中田浩二/鈴木満「三冠か。3連覇か」2000/2009 鹿島アントラーズ

Sports Graphic Number Special

<常勝軍団の黄金期とは>
小笠原満男/中田浩二/鈴木満「三冠か。3連覇か」
2000/2009 鹿島アントラーズ

手にしたタイトルは20を数える。ジーコの魂を継承し、リーグを牽引し続けてきた常勝軍団の絶頂期とはいつか。三冠を達成した'00… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

Jリーグ

有料

2020/06/10

「黄金世代」と呼ばれて20年。日本サッカーに名を刻んだ若者たち。

Sports Graphic Number More

「黄金世代」と呼ばれて20年。
日本サッカーに名を刻んだ若者たち。

「あれから20年」そう切り出すと、3人それぞれに何とも言えない含みのある表情を見せた。1999年4月。のちに「黄金世代」と呼ばれ… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

サッカー日本代表

2019/05/02

小笠原満男はいつも正直だった。悔しさを胸に戦い続けた男の引退。

JリーグPRESS

小笠原満男はいつも正直だった。
悔しさを胸に戦い続けた男の引退。

「今もスッキリしていないですよ」12月28日、引退会見後に行われた囲み取材。「スッキリしたのはいつだったか?」と訊いたとき、… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2019/01/08

ジャーナリスト二宮寿朗が目撃した激闘の記憶

サッカー日本代表 激闘日誌

ジャーナリスト二宮寿朗が目撃した激闘の記憶

あれほどのブーイングは、いまだかつて聞いたことがない。君が代が流れても、日本がボールを持っても、それは地鳴りのような響き… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2018/03/30

ボランチが守備型+守備型の問題点。福西崇史「シュンやヒデと組む時は……」

福西崇史の「考えるサッカー」

ボランチが守備型+守備型の問題点。
福西崇史「シュンやヒデと組む時は……」

W杯出場権獲得を狙う上で、タイ相手に4点差で勝ったことはもちろん評価すべきです。ただそれと同時に「ボランチって、本当に難し… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2017/03/29

鈴木優磨、6戦3得点でもまだ3番手。代表より欲しい「鹿島のスタメン」。

話が終わったらボールを蹴ろう

鈴木優磨、6戦3得点でもまだ3番手。
代表より欲しい「鹿島のスタメン」。

面白い選手だなぁと思う。漫画「クローズ」に出てきそうな面構え、プレーは荒削り。だが、ゴールに向かってガツガツと突進し、点… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2017/03/14

鹿島の決壊を防いだ門番・昌子源。世代交代とタイトル、二兎を追う。

“ユース教授”のサッカージャーナル

鹿島の決壊を防いだ門番・昌子源。
世代交代とタイトル、二兎を追う。

「鹿島はタイトルを獲らないといけないチーム。今年は獲らなきゃいけない年だと思っている。そのために自分は全力を尽くさないと… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2016/12/02

栄光の“鹿島の10番”は北九州へ――。東福岡高出身・本山雅志の夢は続く。

JリーグPRESS

栄光の“鹿島の10番”は北九州へ――。
東福岡高出身・本山雅志の夢は続く。

「俺、しばらく実家から通おうと思ってるんだけど。変かな!? 実家から通ってる36歳のプロ選手って、きっと他にいないよね」本山… 続きを読む

蘇芳あかねAkane Suo

Jリーグ

2016/01/09

福西崇史、ジュビロ時代を思い出す。柳沢・中田・新井場引退試合レポート。

メルマガNumberダイジェスト

福西崇史、ジュビロ時代を思い出す。
柳沢・中田・新井場引退試合レポート。

元日本代表ボランチがサッカーの現在を赤裸々に語るメルマガ「福西崇史の『考えるサッカー』」。最新号の中身をちょっとだけ……… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

Jリーグ

2015/07/29

柳沢、中田が引退後に古巣を選んだ意義とは。~選手第一の鹿島が育む帰属意識~

SCORE CARD

柳沢、中田が引退後に古巣を選んだ意義とは。
~選手第一の鹿島が育む帰属意識~

'14年シーズン限りで現役を引退したベガルタ仙台の柳沢敦が古巣・鹿島アントラーズに戻って、トップチームのコーチに就任した。… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

Jリーグ

有料

2015/01/26

ページトップ