ロナウジーニョ 

ロナウジーニョ半年ぶり自由の身。ようやくの釈放、出費は1億円超?

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

ロナウジーニョ半年ぶり自由の身。
ようやくの釈放、出費は1億円超?

自身のインスタグラムで、ロナウジーニョは釈放に向けて尽力してくれたブラジル人弁護士らスタッフ、そして励ましの言葉を送って… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2020/08/31

ペレは英雄、「マイアミの奇跡」でGKジダは?ブラジル特有の人種問題。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

ペレは英雄、「マイアミの奇跡」で
GKジダは?ブラジル特有の人種問題。

ブラジルの黒人もしくは褐色のスター選手の大半は、アタッカー。彼らの現役時代は、輝かしい栄光に包まれている。その一方で、尋… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2020/07/29

19歳のロナウジーニョを観た幸せ。強烈に光った“ガウショ”は瞬く間に。

海外サッカーPRESS

19歳のロナウジーニョを観た幸せ。
強烈に光った“ガウショ”は瞬く間に。

世界にその名が知られるスター選手を、まだ粗削りな原石だったころにライブで見たことを思い出すと、ちょっとした嬉しさを感じる… 続きを読む

徳原隆元Takamoto Tokuhara

海外サッカー

2020/06/25

ロナウジーニョ「早く帰りたい」バルサ愛を語る一方で勾留長期化。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

ロナウジーニョ「早く帰りたい」
バルサ愛を語る一方で勾留長期化。

3月4日にロナウジーニョと兄アシスがパラグアイの首都アスンシオンに到着した際、入国審査でパラグアイの偽造パスポートを提示し… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2020/06/20

最近バルサは優等生すぎないか。ライカールト時代の奔放な楽しさ。

欧州サッカーPRESS

最近バルサは優等生すぎないか。
ライカールト時代の奔放な楽しさ。

そもそもバルサは美しさとは対極の、粗野なイメージが付きまとうクラブだった。 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2020/04/30

保釈ロナウジーニョは今何してる?獄中フットサルのちホテルで……。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

保釈ロナウジーニョは今何してる?
獄中フットサルのちホテルで……。

4月7日、ロナウジーニョ兄弟は160万ドル(約1億7200万円)の保釈金を支払い、市内のホテルへ移った。とはいえ、拘束されているこ… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2020/04/27

ネイマール家の奔放な恋愛に漂う、ロナウジーニョ兄弟と似た危うさ。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

ネイマール家の奔放な恋愛に漂う、
ロナウジーニョ兄弟と似た危うさ。

ブラジルは、日本と比べると男女の恋愛にはかなりオープンで寛容な国だ。それでも、ネイマール一家の奔放にして複雑で不安定な恋… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2020/04/23

19歳メッシが神となったクラシコ。衝撃ハットトリック、目撃の記憶。

スペインサッカー、美学と不条理

19歳メッシが神となったクラシコ。
衝撃ハットトリック、目撃の記憶。

外出禁止令のおかげで時間を持て余し、家で断捨離をしていたら懐かしいものが出てきた。引き出しの奥に10数年も眠っていた、昔の… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

海外サッカー

2020/04/12

ブラジル悪童フットボーラー更生記。ロマーリオ議員、名解説エジムンド。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

ブラジル悪童フットボーラー更生記。
ロマーリオ議員、名解説エジムンド。

ブラジルには、驚異的なプレーを涼しい顔でやってのける一方、非常識極まりない言動で周囲を振り回し、多大な迷惑をかける「悪童… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2020/03/23

ロナウジーニョ逮捕劇の一部始終。40歳誕生日はパラグアイ留置所か。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

ロナウジーニョ逮捕劇の一部始終。
40歳誕生日はパラグアイ留置所か。

現役時代、超人的なテクニックと独特の笑顔で世界中のフットボールファンを魅了した稀代のマジシャンは、黒いベレー帽を被り、白… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2020/03/10

ロナウジーニョは裕福、マルタは?ブラジル2大名手の少年少女時代。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

ロナウジーニョは裕福、マルタは?
ブラジル2大名手の少年少女時代。

ピッチレベルでの取材を許され、世界フットボール史に燦然と輝く2人のスーパースターのプレーを間近で見る贅沢を噛みしめながら… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2019/12/22

U-17W杯で知っておきたい有望株。ブラジル紙が見た若き日本の印象は。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

U-17W杯で知っておきたい有望株。
ブラジル紙が見た若き日本の印象は。

世界各国のスーパースターの卵が集結する大会、それが1985年に創設され、以後、2年毎に行なわれてきたU-17ワールドカップ(W杯)… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー日本代表

2019/10/26

サミュエル・エトーの引退に寄せて。不屈のライオンのふたつの顔。

フランス・フットボール通信

サミュエル・エトーの引退に寄せて。
不屈のライオンのふたつの顔。

エトーは、肌の色をヤジられて試合中にロッカールームに引き上げた最初のひとりでもあった。2006年、サラゴサでの出来事で、今日… 続きを読む

ティエリー・マルシャンThierry Marchand

海外サッカー

2019/10/23

27歳時点だとどちらがビッグ?ネイマールとブラジルの偉人達。

フランス・フットボール通信

27歳時点だとどちらがビッグ?
ネイマールとブラジルの偉人達。

ペレこそは最も完ぺきに近づいた選手であり、キングの呼称に相応しい後光をその身にまとっていた。まさに神聖不可侵な存在といえ… 続きを読む

トマ・シモンThomas Simon

海外サッカー

2019/10/07

困窮ロナウジーニョの預金額640円。パスポート没収、女性トラブルも。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

困窮ロナウジーニョの預金額640円。
パスポート没収、女性トラブルも。

足のアウトサイドでボールを外へ押し出し、即座に足の爪先に引っかけて切り返して相手を抜き去る妙技・エラスチコ。これをボール… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2019/10/01

メッシ覚醒から始まったバルサ隆盛。ジュリが語った「幸福な危機感」。

Number Ex

メッシ覚醒から始まったバルサ隆盛。
ジュリが語った「幸福な危機感」。

ドイツ勢がチャンピオンズリーグのベスト8に1チームも送り込めなかったのは、2005-'06シーズン以来13年ぶりだ。厳しい現実を突き… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2019/04/09

ネイマールがパリで王様になっても、ロナウジーニョほど愛されない理由。

欧州サッカーPRESS

ネイマールがパリで王様になっても、
ロナウジーニョほど愛されない理由。

2005年5月1日、アルバセーテ戦のアディショナルタイムだった。バルセロナのリオネル・メッシが、記念すべきプロ初ゴールを挙げた… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2018/05/17

ネイマールがメッシ、ロナウドを超える?敵地のクラシコは伝説が生まれる場所。

サッカーの尻尾

ネイマールがメッシ、ロナウドを超える?
敵地のクラシコは伝説が生まれる場所。

今回のクラシコを決めるのはメッシでも、クリスティアーノ・ロナウドでもなく、ネイマールだ。クラシコを直前にひかえたスペイン… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

2015/11/21

ネイマールが乗り越えるべきバルサのブラジル人助っ人の轍。

スペインサッカー、美学と不条理

ネイマールが乗り越えるべき
バルサのブラジル人助っ人の轍。

メッシとの共存は可能なのか。ヨーロッパでの実績がゼロの21歳に5700万ユーロも払う価値はあるのか。 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

海外サッカー

2013/06/11

<最強バルサの原点> ロナウジーニョ 「ラスト・ファンタジスタ」

Sports Graphic Number Special

<最強バルサの原点> ロナウジーニョ 「ラスト・ファンタジスタ」

かつてバルセロニスタを熱狂させ、その後決して円満とは言えない経緯で去っていった“最後の遊び人”。バルセロナには彼の面影が… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

海外サッカー

有料

2012/02/20

ロナウジーニョ スポーツ名言
ロナウジーニョ 雑誌表紙

ページトップ