ホッフェンハイム 

ブンデス運営が見せた秩序と気概。長谷部誠&鎌田大地には苦い再開に。

ブンデス・フットボール紀行

ブンデス運営が見せた秩序と気概。
長谷部誠&鎌田大地には苦い再開に。

再開にあたって、ブンデスリーガは入念に準備を積み重ねてきました。それは、ドイツサッカーリーグ機構(DFL)が作成した『オペ… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2020/05/18

マンCは降格、ユーベは優勝剥奪!?欧州サッカーの復活と没落の歴史。

スポーツ百珍

マンCは降格、ユーベは優勝剥奪!?
欧州サッカーの復活と没落の歴史。

「十年一昔」とは言うが、欧州サッカーで10年、20年前の話はもう「大昔」なんじゃないかと感じる。21世紀初頭は日韓W杯が開催さ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

海外サッカー

2019/08/26

イングランド代表はドイツで育つ!?プレミアから流出する若き代表選手。

フランス・フットボール通信

イングランド代表はドイツで育つ!?
プレミアから流出する若き代表選手。

近年、イングランドの育成は大きな成功を収めている。だが、その成果をプレミアリーグに反映できないところに、この国の抱える矛… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

海外サッカー

2018/11/27

緻密な戦術とゲルマン魂を併せ持つホッフェンハイムと31歳監督の頭脳。

ブンデスリーガ蹴球白書

緻密な戦術とゲルマン魂を併せ持つ
ホッフェンハイムと31歳監督の頭脳。

確かに成績だけを見ると、物足りない。でも――。ドルトムント、バイエルン、シャルケといったドイツ勢が今季のチャンピオンズリ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2018/11/26

宇佐美貴史、ブンデス2部で大人に。「昔なら“はあ?”やったけど……」

欧州サッカーPRESS

宇佐美貴史、ブンデス2部で大人に。
「昔なら“はあ?”やったけど……」

この夏、宇佐美貴史はドイツ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフに移籍した。19歳、初めての移籍先はブンデスの盟主バイエルン… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

海外サッカー

2017/11/04

ブンデスリーガはなぜ弱くなった?代表とは真逆、欧州で存在感低下中。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

ブンデスリーガはなぜ弱くなった?
代表とは真逆、欧州で存在感低下中。

10戦10勝、43得点・4失点――。ロシアワールドカップ欧州予選で圧倒的な強さを誇示したドイツ代表が、17大会連続19度目となる本… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2017/10/19

1対1なしでボールを奪うのが最先端!?29歳の監督がブンデスの文化を覆す。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

1対1なしでボールを奪うのが最先端!?
29歳の監督がブンデスの文化を覆す。

ツヴァイカンプフ(1対1)なしにボールを奪う――。ことさらに「デュエル」の重要性を説く日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2016/11/22

28歳の超若手監督が巻き起こす、ホッフェンハイムの蹴球IT革命。

フットボール“新語録”

28歳の超若手監督が巻き起こす、
ホッフェンハイムの蹴球IT革命。

ブンデスリーガでは監督選考において「戦術家ブーム」が訪れており、選手時代の実績はほぼ問われなくなった。 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2015/11/02

宇佐美貴史の芯には、謙虚さがある。18歳で語っていた「天才と万能」。

サッカー日本代表PRESS

宇佐美貴史の芯には、謙虚さがある。
18歳で語っていた「天才と万能」。

ヴァイッド・ハリルホジッチ新監督の下で戦った新生日本代表の2つのゲームが終わった。ともに勝利に終わったこと。ハリルホジッ… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

サッカー日本代表

2015/04/03

ザックの辛辣なコメントに何を思う?宇佐美貴史20歳が抱く野心と課題。

欧州サムライ戦記

ザックの辛辣なコメントに何を思う?
宇佐美貴史20歳が抱く野心と課題。

宇佐美貴史が、昨年6月以来となる代表復帰を果たした。11月14日に行なわれるW杯アジア最終予選、オマーンとのアウェイゲームに臨… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2012/11/10

現地の宇佐美サポとの会話から――。ドイツで再発見したJリーグの真価。

Jリーグ万歳!

現地の宇佐美サポとの会話から――。
ドイツで再発見したJリーグの真価。

サッカー日本代表の現在地を測る絶好の機会となった10月16日のブラジル戦(ポーランドで行なわれ0-4で敗戦)から、 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

Jリーグ

2012/10/27

バイエルンでの苦渋の時を経て――。2年目の宇佐美がいよいよ覚醒する!

ブンデスリーガ蹴球白書

バイエルンでの苦渋の時を経て――。
2年目の宇佐美がいよいよ覚醒する!

今から1年と2カ月前、大きな期待とともに日本からドイツへやってきた宇佐美貴史が、ようやく本領を発揮し始めようとしている。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2012/09/27

清武と宇佐美の初ゴールに共通点。「個」への意識が2人の前途を照らす!

欧州サムライ戦記

清武と宇佐美の初ゴールに共通点。
「個」への意識が2人の前途を照らす!

先週末のブンデスリーガで、目覚ましい活躍を見せた日本人たちがいた。彼ら自身も、彼らが担う日本サッカーも、正しい方向に進ん… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2012/09/19

ブンデスで甦る“東欧のブラジル”。~ドイツと旧ユーゴの濃密な関係~

ブンデスリーガ蹴球白書

ブンデスで甦る“東欧のブラジル”。
~ドイツと旧ユーゴの濃密な関係~

2010年W杯の組み合わせ抽選まで、1カ月を切った。ヨーロッパ大陸のW杯予選も、プレーオフを残すのみだ。ブンデスリーガでは旧ユ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2009/11/12

「変わる」ものと「変わらない」もの。~ドイツサッカーの魅力とは~

Column from Germany

「変わる」ものと「変わらない」もの。
~ドイツサッカーの魅力とは~

7年間続けてきたこのコラムも今回で最終回となった。02年10月の記念すべき第1回目のテーマは「カイザースラウテルンの降格危機」… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2009/06/24

ページトップ