アントニオ・コンテ 

迷走のトッテナムが辿り着いたコンテという最適解 競争を促す刺激的な毎日で“甘ちゃん体質”の払拭なるか

欧州サッカーPRESS

迷走のトッテナムが辿り着いたコンテという最適解 競争を促す刺激的な毎日で“甘ちゃん体質”の払拭なるか

あっちへ行ったり、こっちへ来たり。今夏のトッテナムは監督の人選で迷走が続いた。4月にジョゼ・モウリーニョを解任し、ライア… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2021/11/16

インテルの胸から「PIRELLI」のロゴが消滅、メッシのボーナスの一部はトークン支払い… 仮想通貨はサッカー界の救世主か?

セリエA ダイレクト・レポート

インテルの胸から「PIRELLI」のロゴが消滅、メッシのボーナスの一部はトークン支払い… 仮想通貨はサッカー界の救世主か?

カルチョの世界で仮想通貨の侵食が始まった。開幕から数戦、王者インテルのユニフォームに違和感を覚えた人はいないだろうか? … 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2021/09/15

ポゼッション放棄でも「危険を感じたことは一度もない」インテルのMFニコロ・バレッラが明かす、カウンターサッカーの真髄

フランス・フットボール通信

ポゼッション放棄でも「危険を感じたことは一度もない」インテルのMFニコロ・バレッラが明かす、カウンターサッカーの真髄

ニコロ・バレッラインタビューの後編である。前編から続くインテルの守備的なプレースタイルについて、イタリア代表や家族、趣味… 続きを読む

フランス・フットボール誌France Football

海外サッカー

2021/08/26

「僕は以前よりも強くなった」イタリア代表にしてインテルの中核、ニコロ・バレッラがコンテ元監督の下で得た成長

フランス・フットボール通信

「僕は以前よりも強くなった」イタリア代表にしてインテルの中核、ニコロ・バレッラがコンテ元監督の下で得た成長

ニコロ・バレッラは11シーズンぶりのスクデット制覇を果たしたインテルの中心選手であり、1968年以来のヨーロッパ制覇を成し遂げ… 続きを読む

フランス・フットボール誌France Football

海外サッカー

2021/08/26

ユーべ王朝崩壊! 攻撃的インテルが11年ぶりに優勝できたワケ…大一番での「ウノ・ア・ゼロ」と闘将コンテの“勝利欲”

セリエA ダイレクト・レポート

ユーべ王朝崩壊! 攻撃的インテルが11年ぶりに優勝できたワケ…大一番での「ウノ・ア・ゼロ」と闘将コンテの“勝利欲”

インテルが11年ぶりのセリエA優勝を果たした。エースFWルカクの活躍やリーグ最少失点の守備陣、2年目の闘将コンテの統率力が、4… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2021/05/19

欧州SL崩壊後もセリエAが大モメ… ユーべサポ「恥を知れ」、マルディーニ「自分は蚊帳の外」、UEFAに楯突くコンテ、怒りのプロビンチア

セリエA ダイレクト・レポート

欧州SL崩壊後もセリエAが大モメ… ユーべサポ「恥を知れ」、マルディーニ「自分は蚊帳の外」、UEFAに楯突くコンテ、怒りのプロビンチア

「欧州スーパーリーグ事件」が発表されたとき、その創設12クラブにユベントスとミラン、インテルが名を連ねたイタリアでも、多く… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2021/05/04

“中指事件”のコンテ 謝罪とユーモアを忘れず…大一番ダービーは“インテル強し”を知らしめる絶好機

セリエA ダイレクト・レポート

“中指事件”のコンテ 謝罪とユーモアを忘れず…大一番ダービーは“インテル強し”を知らしめる絶好機

イタリアには国民が認める“今週のダメダメ賞”がある。『タピーロ・ドーロ(黄金のバク)』賞は、民放TVの長寿バラエティ番組名… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2021/02/21

ザックがコンテ監督に“自制せよ”。EL準優勝も前途多難なインテル。

欧州サッカーPRESS

ザックがコンテ監督に“自制せよ”。
EL準優勝も前途多難なインテル。

8月21日、ケルンで行われたヨーロッパリーグ決勝。インテルはセビージャに敗れ、2009-10シーズンのチャンピオンズリーグ以来のタ… 続きを読む

神尾光臣Mitsuomi Kamio

海外サッカー

2020/08/30

“カテナッチョ”は死語にならない。吉田と冨安がイタリアにいる価値。

セリエA ダイレクト・レポート

“カテナッチョ”は死語にならない。
吉田と冨安がイタリアにいる価値。

「2019-20年シーズンのセリエA第26節」は、日本サッカー史に記しておく価値がある。日本代表の最終ラインを守るボローニャDF冨安… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2020/03/20

久々に素敵で完璧なミラノダービー。インテルとミラン復権の第一歩に。

欧州サッカーPRESS

久々に素敵で完璧なミラノダービー。
インテルとミラン復権の第一歩に。

「素敵な夜だった。完璧な試合だった。前半はミランが良く、後半はインテルが良かった。歴代のミラノダービーにおけるベストマッ… 続きを読む

神尾光臣Mitsuomi Kamio

海外サッカー

2020/02/14

コンテ就任でセリエAの覇権に異変。冨安はルカクやC・ロナウドと対峙。

セリエA ダイレクト・レポート

コンテ就任でセリエAの覇権に異変。
冨安はルカクやC・ロナウドと対峙。

セリエA開幕直前の20日、“コンテ”が辞任した。といっても、職を辞したのはインテルの新指揮官アントニオ・コンテではなく、同… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2019/08/24

クラブ史上最高額で加入のルカクはインテルをいかに進化させるのか?

欧州サッカーPRESS

クラブ史上最高額で加入のルカクは
インテルをいかに進化させるのか?

「NOT FOR EVERYONE」「誰にでもやれることじゃない」インテルが今シーズンの国際販促キャンペーンの標語に掲げたフレーズである… 続きを読む

神尾光臣Mitsuomi Kamio

海外サッカー

2019/08/19

インテル、ミラン復権を託されたコンテとジャンパオロの“頭”の差。

欧州サッカーPRESS

インテル、ミラン復権を託された
コンテとジャンパオロの“頭”の差。

「“頭を下げて”懸命にペダルを踏むこと。これが我々のモットーだ。目標に向かって貪欲なまでに集中し、安定性を築いて持続させ… 続きを読む

神尾光臣Mitsuomi Kamio

海外サッカー

2019/07/18

Mr.ユーベが禁断のインテル就任。勝利に執着する闘将コンテの原点。

セリエA ダイレクト・レポート

Mr.ユーベが禁断のインテル就任。
勝利に執着する闘将コンテの原点。

闘将アントニオ・コンテがセリエAに帰ってきた。5年ぶりに母国で指揮をとる新天地に選んだのはインテルだ。 コンテがグラウンド… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2019/06/13

ユーベ敏腕GM退任理由はロナウド?キナ臭い噂と、インテル入団発表。

欧州サッカーPRESS

ユーベ敏腕GM退任理由はロナウド?
キナ臭い噂と、インテル入団発表。

ユベントスが手放したのは偉大な点取り屋――。と言っても、ピッチ上で得点を量産できる文字通りのゴールゲッターではない。 続きを読む

手嶋真彦Masahiko Tejima

海外サッカー

2018/12/19

コンテとチェルシーの最終バトル。CL逃せば“降格並み”という重圧。

プレミアリーグの時間

コンテとチェルシーの最終バトル。
CL逃せば“降格並み”という重圧。

今季プレミアリーグのサバイバルレースも4試合を残すのみ。シーズンの成否、そして“エリートとしての生死”を分けるボーダーラ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2018/04/28

アッレグリ? ジダン? それとも……。そろそろPSGは監督を新しくするべき。

フランス・フットボール通信

アッレグリ? ジダン? それとも……。
そろそろPSGは監督を新しくするべき。

2011年にニコラ・サルコジ大統領(当時)の仲介により「カタール・スポーツ・インベストメンツ(QSI)」に買収されたパリ・サン… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

海外サッカー

2018/03/29

チェルシーとコンテの溝が深すぎる。アブラモビッチ体制は意外とケチ?

プレミアリーグの時間

チェルシーとコンテの溝が深すぎる。
アブラモビッチ体制は意外とケチ?

チェルシーでの就任1年目、プレミアリーグ初挑戦にして優勝。それもプレミアでは異例の3バック基本システム化が功を奏してのリー… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2018/02/20

プレミアのキック&ラッシュは終焉か!?外国人監督急増による戦術革命を検証。

フランス・フットボール通信

プレミアのキック&ラッシュは終焉か!?
外国人監督急増による戦術革命を検証。

『フランス・フットボール』誌(8月15日号)は、その週末に開幕したイングランド・プレミアリーグを特集している。チーム紹介や… 続きを読む

パトリック・ウルビニPatrick Urbini

海外サッカー

2017/08/27

降格でもコンテ級評価の39歳監督。マルコ・シウバは新モウリーニョか。

プレミアリーグの時間

降格でもコンテ級評価の39歳監督。
マルコ・シウバは新モウリーニョか。

今季プレミアリーグで著しく株を上げた新監督が2人。アントニオ・コンテとマルコ・シウバだ。ただ、後者は首を傾げるどころか初… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2017/05/21

1 2 3 NEXT >>

ページトップ