著者プロフィール 

田村修一Shuichi Tamura

1958年千葉県生まれ。早稲田大学大学院経済学研究科中退(フランス経済史専攻)。'91年よりサッカー取材を開始。ヨーロッパで最も権威のあるサッカー雑誌『France Football』にも寄稿。著書に『山本昌邦 勝って泣く』『オシム 勝つ日本』(小社刊)など。フランスとワインとブレイク(昼寝)をこよなく愛するフットボールアナリスト。日本のジャーナリストで唯一バロンドールの投票権を持つ。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
ジャーナリスト田村修一が目撃した激闘の記憶

サッカー日本代表 激闘日誌

ジャーナリスト田村修一が目撃した激闘の記憶

隣りの記者席に座ったイラク人記者は、スイス人の主審が日本びいきの判定を下すたびに、口から泡を飛ばし机を叩いて怒り狂ってい… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/04/06

横浜F・マリノスでの3年間を告白。モンバエルツ前監督は何を目指した?

ワインとシエスタとフットボールと

横浜F・マリノスでの3年間を告白。
モンバエルツ前監督は何を目指した?

エリク・モンバエルツが、横浜F・マリノスでの3年間の任期を終えてフランスに帰国した。集大成の年となるはずだった昨季はJリー… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/01/30

オシムは今も日本を気にかけている。「ハリルホジッチはどうしている?」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムは今も日本を気にかけている。
「ハリルホジッチはどうしている?」

夏の間、サラエボから自宅のあるグラーツに戻り、検査と保養を兼ねてバカンスを過ごしたイビチャ・オシムは、ワールドカップ予選… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/11/16

オーストラリア代表、なぜ弱体化?移民、育成制度、リーグの堕落……。

ワインとシエスタとフットボールと

オーストラリア代表、なぜ弱体化?
移民、育成制度、リーグの堕落……。

初めてオーストラリアU-20代表を見たのは、'95年のワールドユース選手権(現U-20ワールドカップ)だった。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/09/20

豪州担当スカウトが見た大迫の価値。「彼の1トップで日本は変わった」

ワインとシエスタとフットボールと

豪州担当スカウトが見た大迫の価値。
「彼の1トップで日本は変わった」

ロシアワールドカップ・アジア最終予選を通してオーストラリア代表のスカウティングを担当し、日本代表を観察し続けてきた今矢直… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/09/17

ロシアW杯は安価で快適な予感が。コンフェデでモスクワの人情に感動。

ワインとシエスタとフットボールと

ロシアW杯は安価で快適な予感が。
コンフェデでモスクワの人情に感動。

テヘランでふたつのワールドカップ予選、イラク対日本戦とイラン対ウズベキスタン戦を取材した後、ロシアではFIFAコンフェデレー… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/07/06

オシムは“監督”ジダンをどう評価?CL決勝からサッカーの未来を考える。

ワインとシエスタとフットボールと

オシムは“監督”ジダンをどう評価?
CL決勝からサッカーの未来を考える。

レアル・マドリーがチャンピオンズカップ時代からの最多優勝記録を12回(ちなみに第2位はACミランの7回)に更新し、ユベントスが… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/06/17

今もアジアでは頭ひとつ抜けている?ハリルJが証明した代表の潜在能力。

ワインとシエスタとフットボールと

今もアジアでは頭ひとつ抜けている?
ハリルJが証明した代表の潜在能力。

今からもう10年以上前になるだろうか。バーレーンの首都マナマでバーレーン代表を取材したときのことだった。無人のピッチを歩い… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/03/28

ハリルJの決意、野心、自信の核。本田にも、今野にも明確な理由が。

ワインとシエスタとフットボールと

ハリルJの決意、野心、自信の核。
本田にも、今野にも明確な理由が。

3月16日、ヴァッイド・ハリルホジッチ日本代表監督は、FIFAワールドカップ予選UAE戦(3月23日、アルアイン)とタイ戦(同28日、… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/03/22

代表選考前にハリルホジッチを直撃。「本田や香川は出ていないが……」

ワインとシエスタとフットボールと

代表選考前にハリルホジッチを直撃。
「本田や香川は出ていないが……」

FIFAワールドカップ・アジア最終予選のUAE戦(3月23日)、タイ戦(同28日)に向けての日本代表選手発表が3月16日の木曜日におこ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/03/15

オシム、叙勲受章とサウジ戦に寄せて。「スピーディに、強い規律を持て」

ワインとシエスタとフットボールと

オシム、叙勲受章とサウジ戦に寄せて。
「スピーディに、強い規律を持て」

イビチャ・オシムが旭日小綬章を受章したことは、すでにさまざまなニュースで伝えられた。そのオシムに、電話で話を聞くことがで… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/11/15

「本当のバロンドール」が帰ってきた。投票者が再びジャーナリストだけに。

ワインとシエスタとフットボールと

「本当のバロンドール」が帰ってきた。
投票者が再びジャーナリストだけに。

フランス現地時間の10月24日に、2016年のバロンドール候補30人が「フランスフットボール」誌上で発表された。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/11/03

ハリルホジッチのEURO決勝展望。「フランスが負ければサプライズだ」

欧州サッカーPRESS

ハリルホジッチのEURO決勝展望。
「フランスが負ければサプライズだ」

マルセイユでの準決勝第2戦、ドイツ対フランスの試合は、ドイツがボールを支配してゲームを作ったが、試合に勝ったのはフランス… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/07/10

ハリルホジッチのEURO決勝T談義。「今大会にビッグチームはいない」

欧州サッカーPRESS

ハリルホジッチのEURO決勝T談義。
「今大会にビッグチームはいない」

EURO2016のラウンド16にはとても強い印象を受けた。大きな驚きがたくさんあったからだ。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/06/30

ハリルホジッチが語るEURO展望。「クロアチアは今や優勝候補だ」

欧州サッカーPRESS

ハリルホジッチが語るEURO展望。
「クロアチアは今や優勝候補だ」

EURO2016のグループステージが終了し、大会のここまでをふり返ったときに、プレーのクオリティに関しては見るべきものはさほどな… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/06/24

1位通過も、内容は期待から程遠い。フランスのEUROグループリーグ総括。

ワインとシエスタとフットボールと

1位通過も、内容は期待から程遠い。
フランスのEUROグループリーグ総括。

フランス代表が、EURO2016のグループリーグ1位通過を果たした。予想通りの結果とはいえ、内容は期待からは程遠い。初戦のルーマ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/06/23

オシムが語る、EL&CL決勝への思い。欧州最新事情にモウリーニョの影が。

ワインとシエスタとフットボールと

オシムが語る、EL&CL決勝への思い。
欧州最新事情にモウリーニョの影が。

5月18日におこなわれたヨーロッパリーグ決勝は素晴らしい試合だった。誰もが望んだ通りの好ゲームであり、サッカーの面白さ・素… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/05/27

イビチャ・オシムが語るEURO2016。「大国の勢力図は書き換えられるのか」

Sports Graphic Number

イビチャ・オシムが語るEURO2016。
「大国の勢力図は書き換えられるのか」

6月10日に開幕するEURO2016は、EURO史上最高の大会になると私は思っている。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/05/26

ハリルホジッチ、クラシコを語る。「バルサのMSNは仲がいいから強い」

欧州サッカーPRESS

ハリルホジッチ、クラシコを語る。
「バルサのMSNは仲がいいから強い」

ロシアW杯2次予選の最終戦、シリアに5-0で快勝した翌日、ハリルホジッチ監督は、スペインのバルセロナに飛び立った。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/04/01

サッカーの世界地図を変えたい米国。注目のFIFA会長選挙とFBIの動き。

ワインとシエスタとフットボールと

サッカーの世界地図を変えたい米国。
注目のFIFA会長選挙とFBIの動き。

FIFAスキャンダルは、FIFA会長選挙を2日後に控えた2015年5月27日、アメリカ司法省がFIFA本部のあるチューリッヒとCONCACAF(中北… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/02/26

ページトップ