著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

氏原英明Hideaki Ujihara

1977年ブラジル生まれ。奈良大学を卒業後、地方新聞社でのアルバイト勤務を経て、フリー活動を開始。高校野球を中心に活動を続けるが、野球を通じた人間性、人生観を伝え続け、Numberのほかに野球専門誌で活躍。WEBの世界でも「人間力×高校野球」(高校野球情報.com)と題したコラムを連載している。最新刊は2018年夏に上梓された『甲子園という病』(新潮新書)。長年にわたる甲子園取材の知見を凝縮した筆者渾身の一冊としてスポーツジャーナリズム界を超えて話題に。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
「高校でのスタイルを捨てた」 ロッテ“高卒ドラ1コンビ”安田尚憲21歳と藤原恭大20歳が急成長できたワケ

野球善哉

「高校でのスタイルを捨てた」 ロッテ“高卒ドラ1コンビ”安田尚憲21歳と藤原恭大20歳が急成長できたワケ

昨季の4位から2位に躍進した千葉ロッテの戦いぶりは期待を抱かせた。なかでも見逃せないのは、安田尚憲(21歳)と藤原恭大(20歳… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2020/11/20

来秋ドラフト目玉の“最新型ピッチャー”とは? 令和の高校生は「緩急で投げない」「球速にこだわらない」

野球善哉

来秋ドラフト目玉の“最新型ピッチャー”とは? 令和の高校生は「緩急で投げない」「球速にこだわらない」

昨今はピッチトンネル(理論)の普及などもあって、メジャーリーガーはもちろん、日本の投手たちは曲がりの小さい変化球を巧みに… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

2020/11/05

カープスカウト“鬼のプレゼン”「4位じゃ絶対取れません」 無名だった鈴木誠也、ドラフト2位のウラ側

野球善哉

カープスカウト“鬼のプレゼン”「4位じゃ絶対取れません」 無名だった鈴木誠也、ドラフト2位のウラ側

10月26日、プロ野球ドラフト会議が行われる。「人生の分岐点」とも言える運命の1日。各球団はどんな“指名戦略”で臨んでいるの… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2020/10/18

中日スカウトが明かす“2010年ドラフトの真相”「なぜ澤村拓一ではなく、大野雄大を1位指名したか」

野球善哉

中日スカウトが明かす“2010年ドラフトの真相”「なぜ澤村拓一ではなく、大野雄大を1位指名したか」

10月26日、プロ野球ドラフト会議が行われる。「人生の分岐点」とも言える運命の一日。各球団はどんな“指名戦略”で臨んでいるの… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2020/10/18

「きっかけはダルビッシュの復活?」プロ野球で今年すでに9人、トミー・ジョン手術“急増”の背景は?

野球善哉

「きっかけはダルビッシュの復活?」プロ野球で今年すでに9人、トミー・ジョン手術“急増”の背景は?

そのニュースを見て素通りしてはいけないんじゃないかと思った。千葉ロッテのホープ・種市篤暉が肘の靭帯を再建するトミー・ジョ… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2020/09/30

「小中学校での投げすぎ」「ダメなのはスライダー」トミー・ジョン執刀医に聞く“ヒジを壊す元凶”

野球善哉

「小中学校での投げすぎ」「ダメなのはスライダー」トミー・ジョン執刀医に聞く“ヒジを壊す元凶”

今年、トミージョン手術を受けた現役のプロ野球選手は9人にのぼる。肘の靭帯損傷の要因には、どんな要素が考えられるのか。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2020/09/30

後悔の涙ではなかった…菊池雄星が明かした「高卒メジャー行きを封印した“あの日”」

Sports Graphic Number More

後悔の涙ではなかった…菊池雄星が明かした「高卒メジャー行きを封印した“あの日”」

優勝マジックを1として本拠地最終戦を迎えた9月29日、前日に登板を終えていた菊池雄星は、穏やかな表情でメットライフドームのバ… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

2020/09/30

各校の采配に思う「甲子園の価値」。勝利か、引退試合か、それとも。

野球善哉

各校の采配に思う「甲子園の価値」。
勝利か、引退試合か、それとも。

そんな異例の大会の開催前から気になっていたのが、出場校の監督たちが1マッチのみの戦いにどんな価値を見出して戦うかである。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

2020/08/26

エース小林樹斗の登板はなぜ6回?智弁和歌山・中谷仁監督の育成哲学。

野球善哉

エース小林樹斗の登板はなぜ6回?
智弁和歌山・中谷仁監督の育成哲学。

ただ元プロの指揮官でもある中谷の特筆すべき点は、試合前に自分で決めたビジョンを曲げないところだ。中谷監督の先の言葉は、し… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

2020/08/17

明石商・中森俊介は完成形ではない。狭間監督の厳しい言葉にホッとする。

野球善哉

明石商・中森俊介は完成形ではない。
狭間監督の厳しい言葉にホッとする。

「中森は完成度が高いってプロのスカウトの方もよく言いますよね。そんな言葉を聞くと、プロもたいしたことないなぁと思います」 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

2020/08/16

昨夏の最後の打者が再び9回2死で。星稜・知田爽汰の1年越しのヒット。

野球善哉

昨夏の最後の打者が再び9回2死で。
星稜・知田爽汰の1年越しのヒット。

甲子園交流試合4日の第1試合、昨夏の決勝カードとなった星稜vs.履正社のゲームで、まるで昨年のデジャブのようなシーンに遭遇し… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

2020/08/15

世代最強エース高橋宏斗が燃えた、智弁4番・前川右京との格別な4打席。

野球善哉

世代最強エース高橋宏斗が燃えた、
智弁4番・前川右京との格別な4打席。

甲子園高校野球交流試合・第3日目の第1試合、甲子園常連校同士の対決となった中京大中京vs.智弁学園は、世代最強エースの中京大… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

2020/08/12

3年生の起用か、2年生の経験か。天理と広島新庄の別れた判断。

野球善哉

3年生の起用か、2年生の経験か。
天理と広島新庄の別れた判断。

各地で開催されている独自大会を含めて、今年の高校野球シーンには「3年生のための大会」という空気が漂っている。最後の夏を奪… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

2020/08/11

敗れたエースは甲子園の意義を体現。大分商・川瀬堅斗「人生につながる」

野球善哉

敗れたエースは甲子園の意義を体現。
大分商・川瀬堅斗「人生につながる」

「甲子園で花咲徳栄と対戦できたのは人生につながると思います。こういう悔しさと経験を上のステージで生かしていきたいと思いま… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

2020/08/10

<強豪校ゆえの苦悩>森友哉「連覇の重圧に耐えたから」

Sports Graphic Number Special

<強豪校ゆえの苦悩>
森友哉「連覇の重圧に耐えたから」

騒然とした空気のグラウンドに目をやると、森友哉がダイヤモンドを1周していた。ホームランを打ったようだった。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

有料

2020/08/06

公立でも複数の投手は育てられる。甲子園中止が可能にした新采配。

野球善哉

公立でも複数の投手は育てられる。
甲子園中止が可能にした新采配。

「公立校で複数の投手を育成するのは無理」という定説は、独自大会の開催によって崩れたと言っていい。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

2020/08/02

秋山翔吾がメジャーで一番変えた事。「日本にいる時よりバカやってます」

野球善哉

秋山翔吾がメジャーで一番変えた事。
「日本にいる時よりバカやってます」

チームに馴染んでいるようすが画面からでも伝わってくるが、いま考えても秋山ほどメジャー移籍が意外だった選手はそういない。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

MLB

2020/07/30

自粛で練習が減ったら球速アップ?この夏、高校野球で起きている事。

野球善哉

自粛で練習が減ったら球速アップ?
この夏、高校野球で起きている事。

まだ全国の統計があるわけではないが、近年は「多すぎる練習量が子供たちの成長を阻害しているのではないか」という説も広がり始… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

2020/07/26

<最強打者の矜持>中村剛也「狙って打つなら一番にならないと」

Sports Graphic Number Special

<最強打者の矜持>
中村剛也「狙って打つなら一番にならないと」

メジャー屈指の好投手としてサイ・ヤング賞候補に毎年挙がるダルビッシュ有が動画サイトYouTubeに投稿した動画で「日本時代すご… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

有料

2020/06/20

プロとアマも、セとパもばらばら。野球界の意思統一と協力体制は?

野球善哉

プロとアマも、セとパもばらばら。
野球界の意思統一と協力体制は?

しかし、様々な会見に出席し、WEB中継の会見を見て、ニュース番組などに接しての大きな失望は、この期に及んでも野球界が1つにな… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

2020/06/02

ページトップ