海外サッカーPRESS 

アルゼンチン中が溺愛、カニーヒア。ブロンド長髪と素朴さは当時のまま。

海外サッカーPRESS

アルゼンチン中が溺愛、カニーヒア。
ブロンド長髪と素朴さは当時のまま。

1990年にイタリアで開かれたW杯をライブで観戦した人の多くは、アルゼンチン代表で一際輝いていたクラウディオ・カニーヒアに魅… 続きを読む

藤坂ガルシア千鶴Chizuru de Garcia

海外サッカー

2018/05/29

サッカー界で国境が急速に無意味に。「自国の代表監督」にこだわるな。

海外サッカーPRESS

サッカー界で国境が急速に無意味に。
「自国の代表監督」にこだわるな。

そこがいいのだと言う人もいるだろうが、イギリスで残念なのは天候と食事だと個人的に思い込んでいる。だが、食事に特段こだわり… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

海外サッカー

2018/05/15

ビエルサも魅了、天才アイマール。W杯でアルゼンチン代表をサポート。

海外サッカーPRESS

ビエルサも魅了、天才アイマール。
W杯でアルゼンチン代表をサポート。

「El final es en donde parti(終わりは自分の出発点で)」これはアルゼンチンのロックバンド『La Renga』の有名な歌のタイトル… 続きを読む

藤坂ガルシア千鶴Chizuru de Garcia

海外サッカー

2018/04/30

イラン代表には政治的圧力が存在?追放された主力はW杯に出られるか。

海外サッカーPRESS

イラン代表には政治的圧力が存在?
追放された主力はW杯に出られるか。

サッカーは、さまざまな人生を乗せて前進する。まるで、アジアの片隅を走るタクシーのように。交通事故に遭って病院へ運んでくれ… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

海外サッカー

2018/04/17

サッカー韓国代表は燃えているか。W杯に向けての「マッチメイク論」。

海外サッカーPRESS

サッカー韓国代表は燃えているか。
W杯に向けての「マッチメイク論」。

「マッチメイク論」について考えさせられる代表ウィークだったのではないか。6日のニュージーランド戦後、香川真司による「何の… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

海外サッカー

2017/10/13

韓国のしらけた9大会連続W杯決定。最終予選の歩み、日本との違いって?

海外サッカーPRESS

韓国のしらけた9大会連続W杯決定。
最終予選の歩み、日本との違いって?

5日、韓国が辛くも9回連続のW杯出場を決めた。アジア最終予選最終節ウズベキスタン戦(アウェー)で0-0のドロー。8月31日のイラ… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

海外サッカー

2017/09/08

韓国代表の座は「毒を盛った杯」。恒例化した監督交代は何が原因か。

海外サッカーPRESS

韓国代表の座は「毒を盛った杯」。
恒例化した監督交代は何が原因か。

大韓サッカー協会は4日、男子サッカーフル代表監督としてシン・テヨン氏の就任を発表した。 前任のウリ・シュティーリケ監督の不… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

海外サッカー

2017/07/10

誰も知らない韓国サッカーと徴兵制度。鳥栖・金民友はなぜ日本を去ったのか。

海外サッカーPRESS

誰も知らない韓国サッカーと徴兵制度。
鳥栖・金民友はなぜ日本を去ったのか。

あけましておめでとうございます。2016年は日韓サッカーシーンをウォッチングする立場からすると、静かな1年だったと言わざるを… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

海外サッカー

2017/01/04

韓国で1強状態、クラブW杯も出場。全北現代の監督に学ぶ組織掌握術。

海外サッカーPRESS

韓国で1強状態、クラブW杯も出場。
全北現代の監督に学ぶ組織掌握術。

おお、すごい。頑張れ。そんな感情だけでこのチームを観るべきではない。 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

海外サッカー

2016/12/10

スタンドは埋まれども、盛り上がらず。気づけばバルサが勝っていた準決勝。

海外サッカーPRESS

スタンドは埋まれども、盛り上がらず。
気づけばバルサが勝っていた準決勝。

試合前、横浜国際競技場のプレスセンターは騒然としていた。「広州恒大とのクラブワールドカップ準決勝の試合直前、FCバルセロナ… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

海外サッカー

2015/12/18

サッカーU-22が弱いのは当たり前?世界の五輪世代も「こんなもの」だ。

海外サッカーPRESS

サッカーU-22が弱いのは当たり前?
世界の五輪世代も「こんなもの」だ。

来年1月にカタール・ドーハで開かれるアジアU-23選手権(兼リオデジャネイロ五輪最終予選)に向けて強化が進められているU-22日… 続きを読む

浅田真樹Masaki Asada

海外サッカー

2015/10/19

“謎のチーム”サッカー北朝鮮代表。その正体を東アジア杯で追いかける。

海外サッカーPRESS

“謎のチーム”サッカー北朝鮮代表。
その正体を東アジア杯で追いかける。

現場で見たインパクトが“ハンパなかった”。8月9日まで行われた東アジアカップに出場したサッカー北朝鮮代表。男子代表は大会初… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

海外サッカー

2015/08/11

「30歳まではサッカーが嫌いだった」元日本代表・加地亮、新天地での今。

海外サッカーPRESS

「30歳まではサッカーが嫌いだった」
元日本代表・加地亮、新天地での今。

今年6月にガンバ大阪から米国プロリーグのMLSチーバスUSAへ完全移籍した加地亮選手が、2014年シーズンの全日程を終えた。34歳で… 続きを読む

菊地慶剛Yoshitaka Kikuchi

海外サッカー

2014/11/13

韓国にいる“アジア最高の選手”。エスクデロ競飛王を日本代表へ!

海外サッカーPRESS

韓国にいる“アジア最高の選手”。
エスクデロ競飛王を日本代表へ!

いまだ“ブラジル・ショック”は尾を引いているか。あるいは11月14日からのホンジュラス戦、18日のオーストラリア戦に頭を切り替… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

海外サッカー

2014/11/04

松原良香とウルグアイ代表の「絆」。広島のために出来ることを探して。

海外サッカーPRESS

松原良香とウルグアイ代表の「絆」。
広島のために出来ることを探して。

8月20日に広島県広島市で発生した土砂災害から1カ月が経つ。スポーツ界からも義援金を送る動きがあるが、被害を受けた方々に思い… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

海外サッカー

2014/09/20

シャビ&イニエスタ。パスサッカーを完成させる最強の頭脳。

海外サッカーPRESS

シャビ&イニエスタ。パスサッカーを
完成させる最強の頭脳。

相手に厳しく体を寄せられても、何食わぬ顔でパスをつなぎ、ゴールマウスにボールを届ける。なぜ、シャビとイニエスタは僅かな時… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

海外サッカー

2014/05/30

コートジボワールと日本の力関係は?ベルギーを“挟んで”見えてくる真実。

海外サッカーPRESS

コートジボワールと日本の力関係は?
ベルギーを“挟んで”見えてくる真実。

ロワ・ボードワンスタジアム(ブリュッセル)で3月5日に行なわれたベルギー対コートジボワール戦は、ベルギーに2点をリードされ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2014/03/10

Kリーグを足がかりに欧州へ──。新潮流をうみだす2人の元Jリーガー。

海外サッカーPRESS

Kリーグを足がかりに欧州へ──。
新潮流をうみだす2人の元Jリーガー。

新たな日本人プレーヤーの移籍先となりうるだろうか?先週末、Jリーグより一足先に全日程を終え、浦項スティーラースが劇的な逆… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

海外サッカー

2013/12/05

弱さを自覚して再出発の韓国代表。ホン・ミョンボ監督就任までの経緯。

海外サッカーPRESS

弱さを自覚して再出発の韓国代表。
ホン・ミョンボ監督就任までの経緯。

ワールドカップ本番まであと1年を切った。この時期はどの国も迷走するものなのか……アジアのライバル韓国は、すったもんだの末… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

海外サッカー

2013/07/03

豪州年間王者は逃したものの――。33歳・小野伸二が過ごす充実の時。

海外サッカーPRESS

豪州年間王者は逃したものの――。
33歳・小野伸二が過ごす充実の時。

オーストラリアでは多くの人が教会へでかけて静かなはずの4月21日、日曜日の午前中。Aリーグのグランド・ファイナルが行われるア… 続きを読む

蘇芳あかねAkane Suo

海外サッカー

2013/04/22

ページトップ