ボクシングPRESS 

怪物・井上尚弥、“豪傑・パッキャオ”の域を目指し、次戦はWBO王者カシメロ? それとも…

怪物・井上尚弥、“豪傑・パッキャオ”の域を目指し、次戦はWBO王者カシメロ? それとも…

ボクシングPRESS

「私の想像以上だった。良い選手だとわかっていたが、実際に見ないとわからないもので、これほどとは思わなかった。とてつもない…続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2020/11/09

井上尚弥の背中で奮い立った平岡アンディ ラスベガス完勝で得た自信「世界は遠くない」

ボクシングPRESS

井上尚弥の背中で奮い立った平岡アンディ ラスベガス完勝で得た自信「世界は遠くない」

圧倒的な強さで井上尚弥の独壇場となった10月31日のラスベガス。そのアンダーカードに抜擢されたのが井上と同じジムに所属する平… 続きを読む

栗田シメイShimei Kurita

ボクシング

2020/11/08

井上尚弥への刺客、ジェイソン・マロニー単独インタビュー 52年前の“番狂わせ”再現を狙う

ボクシングPRESS

井上尚弥への刺客、ジェイソン・マロニー単独インタビュー 52年前の“番狂わせ”再現を狙う

昨夏、井上と同じくトップランク社と契約し、6月にラスベガスで1戦をこなしたマロニーは現在、オーストラリアのキングスクリフで… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2020/09/11

井上尚弥のいとこ、井上浩樹はなぜオタクボクサーになったのか。

ボクシングPRESS

井上尚弥のいとこ、井上浩樹は
なぜオタクボクサーになったのか。

「高校の友達にこのキャラかわいいよねと教えてもらって、見たアニメが『けいおん!』でした。ドラムの“りっちゃん”(田井中律… 続きを読む

齋藤裕(Number編集部)Yuu Saitou

ボクシング

2020/07/15

内山高志、TKO勝ち。両目とも腫れ、視界がない三浦隆司が「もう無理」。

ボクシングPRESS

内山高志、TKO勝ち。両目とも腫れ、
視界がない三浦隆司が「もう無理」。

ドクターが止めたのではなく、三浦がギブアップを伝えていた。「右目が塞がって、左目も薄目で見るような感じでした。『もう無理… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2020/07/14

三浦隆司の左が炸裂、内山高志がダウン。しかし見えた“勝ち筋”。

ボクシングPRESS

三浦隆司の左が炸裂、内山高志が
ダウン。しかし見えた“勝ち筋”。

残り50秒。三浦が動く。間合いを詰め、身を少しかがめてから体を浮き上がらせていくようなノーモーションの左ストレートが閃いた… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2020/07/14

内山高志×三浦隆司の強打者世界戦。KO必至の試合前、右拳を痛めた王者。

ボクシングPRESS

内山高志×三浦隆司の強打者世界戦。
KO必至の試合前、右拳を痛めた王者。

強打者対決、KO決着必至――。内山が16勝のうち13がKOならば、三浦は20勝のうち16がKO。ともにKO率8割以上を誇っており、中継す… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2020/07/14

田中恒成「これだけ必死だったのは初の世界戦と木村さんの試合ぐらい」

ボクシングPRESS

田中恒成「これだけ必死だったのは
初の世界戦と木村さんの試合ぐらい」

田中にとって、けがという試練も乗り越えて、全身全霊を傾けることができた木村戦は、心身ともに学びにあふれ、自身の成長を実感… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

ボクシング

2020/07/09

エリート田中恒成が打ち合いを選択。木村翔の右フックにぐらつくも──。

ボクシングPRESS

エリート田中恒成が打ち合いを選択。
木村翔の右フックにぐらつくも──。

あとからスコアを確認すると、3ジャッジのスコアは初回からそろうことが少なく、ポイントは拮抗していた。木村はその手数によっ… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

ボクシング

2020/07/09

木村翔×田中恒成、2018年世界戦。エリートを襲った“恐怖心”と怪我。

ボクシングPRESS

木村翔×田中恒成、2018年世界戦。
エリートを襲った“恐怖心”と怪我。

有利と目された田中に余裕はあったか。答えは「ノー」だ。当時を振り返る田中は木村戦前の心境を「怖かった」とストレートに言葉… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

ボクシング

2020/07/09

山中慎介、劇的な勝利。岩佐亮佑は「“倒れさせてくださいよ”って」

ボクシングPRESS

山中慎介、劇的な勝利。岩佐亮佑は
「“倒れさせてくださいよ”って」

山中は言う。「自分のほうが不利という声もありましたけど、自信を持って臨みましたし、自分の強さを証明することができた。ダウ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2020/07/02

死闘の中盤。山中慎介は鼓膜が破れ、岩佐亮佑は「何か星が飛んで……」

ボクシングPRESS

死闘の中盤。山中慎介は鼓膜が破れ、
岩佐亮佑は「何か星が飛んで……」

だが敢えて、山中はガードを下げていた。この強者に勝って世界の扉をこじ開けるには、リスクを冒さなければならない、と。「もち… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2020/07/02

伝説の試合、山中慎介×岩佐亮佑。クロス一閃、王者がぐらついた──。

ボクシングPRESS

伝説の試合、山中慎介×岩佐亮佑。
クロス一閃、王者がぐらついた──。

ともに無敗、そして勝った者が世界挑戦の切符をつかめるという分かりやすい構図。サウスポー同士の日本バンタム級頂上決戦の予想… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2020/07/02

二の腕や太腿がピシッと引き締まる!元世界王者の超簡単「おうちトレ」。

ボクシングPRESS

二の腕や太腿がピシッと引き締まる!
元世界王者の超簡単「おうちトレ」。

トレーニングチューブを用意してもらう必要はありますが、通販でも購入できますし、僕も愛用しています。このチューブを使って自… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2020/05/15

WBC世界王者12度防衛、“神の左”山中慎介が語る「縄跳びのススメ」。

ボクシングPRESS

WBC世界王者12度防衛、“神の左”
山中慎介が語る「縄跳びのススメ」。

「跳び続けるってことを考えると、力まず、楽に跳ぶことが大切かなとは思います。脇を締め気味にして、肩に力を入れないでロープ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2020/05/05

三浦隆司のボンバーレフトが炸裂!ローマン戦、戦慄のボディーブロー。

ボクシングPRESS

三浦隆司のボンバーレフトが炸裂!
ローマン戦、戦慄のボディーブロー。

その刹那、大きく振りかぶった左ボディーフックがローマンのどてっぱらを叩いた。ドゴッ。滅多にお目に掛かることのできないレベ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2020/04/29

井上尚弥のラスベガスデビューは夏?怪物狩り目論むカシメロ陣営を直撃。

ボクシングPRESS

井上尚弥のラスベガスデビューは夏?
怪物狩り目論むカシメロ陣営を直撃。

米国時間4月25日は本来であればWBA、IBF世界バンタム級王者井上尚弥(大橋)のラスベガスデビュー戦が行われるはずの日だった。 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2020/04/28

粟生隆寛は肉を切らさず、骨を断つ。元世界王者、絶品カウンターの記憶。

ボクシングPRESS

粟生隆寛は肉を切らさず、骨を断つ。
元世界王者、絶品カウンターの記憶。

筆者はこの一戦が、粟生のベストバウトだと思っている。ダウンを奪ったあのカウンターにはとにかくしびれた。肉を切らさず、骨を… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2020/04/16

あのパッキャオが失神した衝撃KO。2010年代最高のファイトと疑惑。

ボクシングPRESS

あのパッキャオが失神した衝撃KO。
2010年代最高のファイトと疑惑。

その瞬間、MGMグランドガーデン・アリーナに歓声と悲鳴が混濁したのをまるで昨日のことのように覚えている。2012年12月8日、ラス… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2020/04/09

井上尚弥と同門、大橋会長も太鼓判。“気弱なアンディ”が世界に近づく。

ボクシングPRESS

井上尚弥と同門、大橋会長も太鼓判。
“気弱なアンディ”が世界に近づく。

右フックでダウンを奪った後は、ラッシュによるレフリーストップで2R・TKO勝ち。ロヘリオ・カセレスを圧倒した平岡アンディ(23… 続きを読む

栗田シメイShimei Kurita

ボクシング

2020/03/02

1 2 3 NEXT >>

ページトップ