ボクシングPRESS 

村田諒太を支える「親父と息子」。居場所はボクシング、逃げ場は……。

ボクシングPRESS

村田諒太を支える「親父と息子」。
居場所はボクシング、逃げ場は……。

インタビュー後記として読んでいただきたい。 心に引っ掛かっていた。 ロブ・ブラントにリベンジを果たした衝撃の夜から数日後、… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2019/07/31

村田諒太は自分も思考も変えられる。「苛立ちはない、虚勢も張らない」

ボクシングPRESS

村田諒太は自分も思考も変えられる。
「苛立ちはない、虚勢も張らない」

染みついた習慣を変えたいと思っても、簡単に変えられるものではない。だが村田諒太は、変えられる人だ。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2019/07/12

世界戦に敗れ去ったボクサーの人生。黒田雅之の前に広がる、真っ白な世界。

ボクシングPRESS

世界戦に敗れ去ったボクサーの人生。
黒田雅之の前に広がる、真っ白な世界。

5月に日本人ボクサーが登場した世界タイトルマッチ7戦の結果は、1勝6敗だったという。勝ったのは井上尚弥だけだった。負けた6人… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

ボクシング

2019/06/04

「ポンコツのゴミ捨て場行き」だった男。ボクサー黒田雅之が世界王者に挑む夜。

ボクシングPRESS

「ポンコツのゴミ捨て場行き」だった男。
ボクサー黒田雅之が世界王者に挑む夜。

男は、いまから7年前、井上尚弥の公開プロテストでスパーリングの相手を務めた。日本ライトフライ級王者だった当時25歳は、のち… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

ボクシング

2019/05/10

ボクシングを、やり切りましたか?村田諒太に聞きたいたった1つの事。

ボクシングPRESS

ボクシングを、やり切りましたか?
村田諒太に聞きたいたった1つの事。

世界タイトルマッチ取材の恒例行事に、「一夜明け会見」がある。試合翌日、ボクサーにあらためて試合を振り返ってもらったり、今… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2018/10/30

村田諒太、防衛戦へ「ナチュラル」。ラスベガスの喧騒と本人の静謐さ。

ボクシングPRESS

村田諒太、防衛戦へ「ナチュラル」。
ラスベガスの喧騒と本人の静謐さ。

ラスベガスのネオンサインが村田諒太をまばゆく映し出している。ストリップ通りの中心部には「MURATA×BRANT」の開催を告知する… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2018/10/19

村田諒太は王者から“最強”へ。WBA2位を「ノックアウトできる」。

ボクシングPRESS

村田諒太は王者から“最強”へ。
WBA2位を「ノックアウトできる」。

強い者に勝った者が強い。ボクシングの真理は、極めてシンプルだ。WBA世界ミドル級王座を保持する村田諒太は今、ミドル級におい… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2018/08/31

女子ボクシング界に変革の時が……。2人の逸材、谷山佳菜子と千本瑞規。

ボクシングPRESS

女子ボクシング界に変革の時が……。
2人の逸材、谷山佳菜子と千本瑞規。

女子ボクシングに世代交代の波が押し寄せている。日本の女子選手初の統一世界王者である小関桃、国内最年長(48歳)世界王者だっ… 続きを読む

布施鋼治Koji Fuse

ボクシング

2018/08/17

「アマボクシングに命懸けとる」山根明の書かれざる素顔。

ボクシングPRESS

「アマボクシングに命懸けとる」
山根明の書かれざる素顔。

今やすっかり時の人となってしまった山根明・前日本ボクシング連盟会長。最初に取材してから30年以上にわたって長く接してきた中… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

ボクシング

2018/08/10

“侍ファイター”田口良一。ボクシング統一王者の知・勇・仁。

ボクシングPRESS

“侍ファイター”田口良一。
ボクシング統一王者の知・勇・仁。

2017年の大晦日。私は大田区総合体育館のリングサイドの席で、田口良一選手の試合が始まるのを待っていた。 続きを読む

安部龍太郎(直木賞作家)Ryutaro Abe

ボクシング

2018/02/05

井上尚弥相手でも、絶対に逃げない。田口良一が「強いヤツ」を探す理由。

ボクシングPRESS

井上尚弥相手でも、絶対に逃げない。
田口良一が「強いヤツ」を探す理由。

WBA、IBF世界ライトフライ級王者、田口良一、31歳、ワタナベジム所属。2団体の統一王者となり、ライトフライにおけるトップ・オ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2018/01/21

元キマグレン、2戦2敗のボクサー人生。クレイ勇輝「あんな瞬間、人生で……」

ボクシングPRESS

元キマグレン、2戦2敗のボクサー人生。
クレイ勇輝「あんな瞬間、人生で……」

「後楽園のリングに2回も上がることができて、僕は本当に幸せでした。ただ一方で、試合前にジムの会長から『リング上では何が起… 続きを読む

宮田文久Fumihisa Miyata

ボクシング

2017/08/07

辰吉丈一郎の教え子1号が世界戦。京口紘人「ジョーちゃんのために」

ボクシングPRESS

辰吉丈一郎の教え子1号が世界戦。
京口紘人「ジョーちゃんのために」

年季の入った黒のトレーニングウエアは、汗でぐっしょりと濡れていた。背中にあしらわれた“Joe”の文字も少しかすれている。 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

ボクシング

2017/07/23

「会長、次、統一戦にして下さい!」拳闘界、異端の世界王者・田中恒成。

ボクシングPRESS

「会長、次、統一戦にして下さい!」
拳闘界、異端の世界王者・田中恒成。

村田諒太へのジャッジにブーイングが渦巻いた5月20日、東京から西へ約300km。名古屋の地でボクシング界の隠れた怪物が咆哮してい… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

ボクシング

2017/05/25

村田諒太の“技”と“体”に迫る。ミドル級世界経験者とコーチが語る。

ボクシングPRESS

村田諒太の“技”と“体”に迫る。
ミドル級世界経験者とコーチが語る。

プロに転向して4年。村田諒太は「心」を磨くとともに、「技」「体」を向上させてきた。アッサン・エンダムとのWBA世界ミドル級タ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2017/05/20

村田諒太は試合前でもあわてない。自分の心と対話するために本を読む。

ボクシングPRESS

村田諒太は試合前でもあわてない。
自分の心と対話するために本を読む。

ボクサー村田諒太は、大舞台に強い。2011年に世界選手権で日本人として初めて決勝戦に進み、翌年のロンドン五輪で金メダルを獲得… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2017/05/19

山中慎介、V9モレノ戦は最大の試練。互いのペースを奪い合う神経戦必至。

ボクシングPRESS

山中慎介、V9モレノ戦は最大の試練。
互いのペースを奪い合う神経戦必至。

パナマの英雄アンセルモ・モレノは、何となく山中慎介に似ていた。試合までちょうど1週間に迫った9月15日、帝拳ジムで行なわれた… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2015/09/21

メイウェザー、49戦目の“最終戦”。勝敗よりも勝ち方、そして「その後」。

ボクシングPRESS

メイウェザー、49戦目の“最終戦”。
勝敗よりも勝ち方、そして「その後」。

「もう戦うべき相手がいなくなった」1955年9月のことである。イタリア系米国人の世界ヘビー級王者ロッキー・マルシアノがライト… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2015/09/03

村田諒太がメイウェザーに会った日。2014年の5月1日、2015年の5月1日。

ボクシングPRESS

村田諒太がメイウェザーに会った日。
2014年の5月1日、2015年の5月1日。

ちょうど1年前の2014年5月1日――。ボクシングミドル級のロンドン五輪金メダリスト、村田諒太はプロ4戦目に向けた合宿で“聖地”… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2015/05/12

圧倒的な、あまりに圧倒的なV8。山中慎介の「神の左」を支える名脇役。

ボクシングPRESS

圧倒的な、あまりに圧倒的なV8。
山中慎介の「神の左」を支える名脇役。

いつもとは違う“山中劇場”だった。「神の左」でブッ倒すラストシーンは同じでも、異なるストーリーが待ち受けていた。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

ボクシング

2015/04/17

ページトップ