ボクシングPRESS 

麻薬密売の囚人とタイトル戦、週7バイト、“上戸彩に似てる”と売り出され…宮尾綾香38歳が語る《女子ボクシング》のシビアな現実

ボクシングPRESS

麻薬密売の囚人とタイトル戦、週7バイト、“上戸彩に似てる”と売り出され…宮尾綾香38歳が語る《女子ボクシング》のシビアな現実

8月3日、東京オリンピックのボクシングで入江聖奈(日体大)が、日本女子初の金メダルを獲得したというニュースを目にした瞬間、… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

ボクシング

2021/10/28

「酔った芸者が度がすぎた冗談を言った」赤坂の料亭でピストル発砲事件…仲の悪い“3人のボス”が日本ボクシングを統一させた

ボクシングPRESS

「酔った芸者が度がすぎた冗談を言った」赤坂の料亭でピストル発砲事件…仲の悪い“3人のボス”が日本ボクシングを統一させた

そのときである。「酔った年増芸者が度がすぎた冗談を言った」と田辺の追悼録にある。この状況でどうして「度がすぎた冗談」が言… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

ボクシング

2021/09/27

「オレに挨拶がない」阪急電車の線路に座り込みの因縁も…ボクシング“全面戦争”2人のボスを仲介したヤクザ殺しの男

ボクシングPRESS

「オレに挨拶がない」阪急電車の線路に座り込みの因縁も…ボクシング“全面戦争”2人のボスを仲介したヤクザ殺しの男

小林一三が宝塚大劇場をオープンさせると、嘉納健治は「俺に挨拶がない」と阪急電鉄の線路に子分を座らせる嫌がらせをしている。 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

ボクシング

2021/09/27

「なぜバラバラだったボクシング団体は統一できた?」“教師を殴ってアメリカ留学した男”から始まる日本ボクシングの歴史

ボクシングPRESS

「なぜバラバラだったボクシング団体は統一できた?」“教師を殴ってアメリカ留学した男”から始まる日本ボクシングの歴史

「なぜ、ボクシングに出来たことが、キックボクシングには出来ないのか――」そんな疑問から日本のボクシング統一までのドラマを… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

ボクシング

2021/09/27

21戦全勝中谷潤人が本場デビュー 23歳“井上尚弥に次ぐエース候補”が明かす「僕が“愛の拳士”を名乗る理由」

ボクシングPRESS

21戦全勝中谷潤人が本場デビュー 23歳“井上尚弥に次ぐエース候補”が明かす「僕が“愛の拳士”を名乗る理由」

家族旅行で行ってみたい場所は沖縄なのだという。とはいっても、美しいビーチや名物料理を楽しみたいというわけではない。その理… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2021/09/10

「もう若くはないんだ」パッキャオがついに引退? 島国の小柄なボクサーが母国の大統領候補に上り詰めるまで

ボクシングPRESS

「もう若くはないんだ」パッキャオがついに引退? 島国の小柄なボクサーが母国の大統領候補に上り詰めるまで

アジアの島国の小柄なボクサーが、アメリカを震撼させ、いつしか母国の大統領候補へ。パッキャオが紡いだ物語はボクシングの範疇… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2021/08/27

1年で脇役からヒール役に…カシメロの次戦はやっぱり井上尚弥?「大揉めしたのにドネア戦の可能性もある」理由

ボクシングPRESS

1年で脇役からヒール役に…カシメロの次戦はやっぱり井上尚弥?「大揉めしたのにドネア戦の可能性もある」理由

これほど継続的にブーイングが響き渡る世界タイトルマッチをリングサイドで観たのはいつ以来だっただろうか。あるいは初めてだっ… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2021/08/23

「MRIを撮ってからでないと…」世界5階級制覇&日本“最年長”45歳女子プロボクサー・藤岡奈穂子がアメリカのリングに立つ日

ボクシングPRESS

「MRIを撮ってからでないと…」世界5階級制覇&日本“最年長”45歳女子プロボクサー・藤岡奈穂子がアメリカのリングに立つ日

デラホーヤの思惑をどう引っくり返すか。噛ませ犬には絶対ならない。 続きを読む

布施鋼治Koji Fuse

ボクシング

2021/07/08

“レジェンド”ロマチェンコはなぜ中谷正義を選んだのか? 「なかなか倒れなかったことでも驚きはしなかった」

ボクシングPRESS

“レジェンド”ロマチェンコはなぜ中谷正義を選んだのか? 「なかなか倒れなかったことでも驚きはしなかった」

6月26日、ラスベガスのバージンホテルで行われたライト級12回戦で、元OPBF東洋太平洋ライト級王者の中谷正義(帝拳)は元3階級制… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2021/06/30

米100万人が熱狂 “モンスター”井上尚弥「ドネアとカシメロ、どっちと戦う?」「日本開催はあり得るのか?」

ボクシングPRESS

米100万人が熱狂 “モンスター”井上尚弥「ドネアとカシメロ、どっちと戦う?」「日本開催はあり得るのか?」

予想通りの結果ではあっても、やはり“モンスター”が生み出したインパクトは大きかった。6月19日、ラスベガスで行われたWBA、IB… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2021/06/28

メイウェザーがYouTuberと対戦して110億……ボクシング界で流行する「異色対決」はありか、なしか?

ボクシングPRESS

メイウェザーがYouTuberと対戦して110億……ボクシング界で流行する「異色対決」はありか、なしか?

元最強王者対YouTuberという奇妙なボクシング・エキジビションマッチを見て、どう判断すれば良いのかわからなかったというファン… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2021/06/11

井上尚弥との激闘から1年半 ドネアが明かす“敗因”「追い込んだ9ラウンドは、今でも考えることがあります」

ボクシングPRESS

井上尚弥との激闘から1年半 ドネアが明かす“敗因”「追い込んだ9ラウンドは、今でも考えることがあります」

2019年11月7日、ドネアはさいたまスーパーアリーナで行われたワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝で井上尚弥… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2021/05/27

【世界戦直前取材】「20代前半で天国と地獄を経験した」“異色の元世界王者”高山勝成が明かす、37歳でもボクシングを続ける理由

ボクシングPRESS

【世界戦直前取材】「20代前半で天国と地獄を経験した」“異色の元世界王者”高山勝成が明かす、37歳でもボクシングを続ける理由

“37歳のチャレンジャー”が危険なタイトル戦に臨む。ミニマム級時代に日本人選手としては初めて主要4団体(WBA、WBC、IBF、WBO… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2021/05/08

33歳元Jリーガーが重量級プロボクサーに転身…野洲の衝撃、10年前の挫折、リベリアから亡命「やっと燃え尽きる場所が見つかった」

ボクシングPRESS

33歳元Jリーガーが重量級プロボクサーに転身…野洲の衝撃、10年前の挫折、リベリアから亡命「やっと燃え尽きる場所が見つかった」

元Jリーガーがプロボクサーへの転身――。そんなニュースが一部スポーツ紙で報じられたのが、3月末のこと。ハウバート・ダン、33… 続きを読む

栗田シメイShimei Kurita

格闘技サッカー

2021/04/28

昭和の大人気ボクサー“拳聖”ピストン堀口、鉄道事故死の謎「自殺説」「他殺説」?…深夜の東海道線で迎えた36年の最期

ボクシングPRESS

昭和の大人気ボクサー“拳聖”ピストン堀口、鉄道事故死の謎「自殺説」「他殺説」?…深夜の東海道線で迎えた36年の最期

戦前から戦後にかけての大スター拳闘家「ピストン堀口」。36歳で謎の鉄道事故死を遂げる数奇な人生とは? 通算400以上とも言わ… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

ボクシング

2021/04/25

ヤクザがリングに乱入「審判を殴った」…“拳聖”ピストン堀口のボクシングマネーが裏社会の勢力図を変えた

ボクシングPRESS

ヤクザがリングに乱入「審判を殴った」…“拳聖”ピストン堀口のボクシングマネーが裏社会の勢力図を変えた

戦前から戦後にかけての大スター拳闘家「ピストン堀口」。36歳で謎の死を遂げる数奇な人生とは? 彼の異常人気ぶりはやがて、最… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

ボクシング

2021/04/25

“4万円”チケットがダフ屋で“60万円”に…戦前の異常人気ボクサー、“拳聖”ピストン堀口とは何者だったのか?

ボクシングPRESS

“4万円”チケットがダフ屋で“60万円”に…戦前の異常人気ボクサー、“拳聖”ピストン堀口とは何者だったのか?

戦前から戦後にかけての大スター拳闘家「ピストン堀口」。36歳で謎の死を遂げる数奇な人生とは? 18歳で3万人を集め、チケット… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

ボクシング

2021/04/25

“泥酔事件”王者・寺地拳四朗に“2度ドタキャン”された男、久田哲也36歳がついに挑戦「正直、舌打ちしたい気持ちでしたけど…」

ボクシングPRESS

“泥酔事件”王者・寺地拳四朗に“2度ドタキャン”された男、久田哲也36歳がついに挑戦「正直、舌打ちしたい気持ちでしたけど…」

〈またですか…。ふざけないで下さいね〉これは“事件”を知った直後の久田がSNSで吐いた一言。実は、久田にとって、寺地のドタ… 続きを読む

芹澤健介Kensuke Serizawa

ボクシング

2021/04/23

「ボクサーはなぜ猫好きなのか?」猫パンチを食らっても愛する内山高志が答える…女性のタイプもネコ系!?《拳四朗は猫ケーキ発注》

ボクシングPRESS

「ボクサーはなぜ猫好きなのか?」猫パンチを食らっても愛する内山高志が答える…女性のタイプもネコ系!?《拳四朗は猫ケーキ発注》

吾輩は猫好きである――。プロボクサーの取材をしていると、不思議とよく聞くのだ。語り口こそ脚色したが、ふとした雑談から愛猫… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

ボクシング

2021/04/22

“井上尚弥vsカシメロ”は来春までに実現か…カシメロ陣営のプロモーターに聞く「井上はディフェンス面で劣っている」

ボクシングPRESS

“井上尚弥vsカシメロ”は来春までに実現か…カシメロ陣営のプロモーターに聞く「井上はディフェンス面で劣っている」

一気に動き出したバンタム級周辺の今後を読み解くために、MPプロモーションズ(マニー・パッキャオが設立した会社)のショーン・… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

ボクシング

2021/04/20

ページトップ