酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

沖縄と宮崎キャンプそれぞれの長所。
気候差があるからこその違いとは。

posted2020/02/01 08:00

 
沖縄と宮崎キャンプそれぞれの長所。気候差があるからこその違いとは。<Number Web> photograph by Kyodo News

2019年、ソフトバンクの宮崎キャンプでのひとコマ。沖縄より多少気温が低い宮崎だが、厳しいメニューをこなせば汗をかくわけで……。

text by

広尾晃

広尾晃Kou Hiroo

PROFILE

photograph by

Kyodo News

 2月1日は「プロ野球のお正月」、キャンプ解禁日だ。この日から12球団は「2020年バージョン」へと進化を始める。

 筆者は毎年、春季キャンプ地を回っている。昨年は「全球団のキャンプを回ってみよう!」と思い立って、海外キャンプを除く12球団の宮崎、沖縄、高知の一軍、二軍の全キャンプ地を回った。

 結論としては「やるんじゃなかった」である。

 キャンプ期間は短いし、休みや移動もある。1日に2つのキャンプ地をはしごすることもあった。そうなると移動を考えれば滞在期間は1時間なんてことにもなる。パスを申請した広報の人に「もう帰るんですか?」と驚かれたこともあったほど。ただ、キャンプ地を回っているうちにいろいろなことが見えてきたのは収穫でもあった。

 少し前までキャンプの本場は宮崎、高知だったが、最近はどんどん沖縄にチームが集結しつつある。なんといっても、2月でも20度を上回ることも珍しくないほど温暖だからだ。

最近のCS出場チームとキャンプ地。

 しかし最近のポストシーズン進出チームをキャンプ地別に分けてみると、不思議なことが見えてくる。

<ここ3年の両リーグのCS出場チーム。()は一軍の国内キャンプ地>

・2017年
【パ・リーグ】
 ソフトバンク(宮崎県宮崎市)
 西武(宮崎県日南市)
 楽天(沖縄県久米島町、金武町)
【セ・リーグ】
 広島(宮崎県日南市、沖縄県沖縄市)
 阪神(沖縄県宜野座村)
 DeNA(沖縄県宜野湾市)

・2018年
【パ・リーグ】
 西武(宮崎県日南市、高知県高知市)
 ソフトバンク(宮崎県宮崎市)
 日本ハム(沖縄県名護市、国頭村)
【セ・リーグ】
 広島(宮崎県日南市、沖縄県沖縄市)
 ヤクルト(沖縄県浦添市)
 巨人(宮崎県宮崎市、沖縄県那覇市)

・2019年
【パ・リーグ】
 西武(宮崎県日南市、高知県高知市)
 ソフトバンク(宮崎県宮崎市)
 楽天(沖縄県久米島町、金武町)
【セ・リーグ】
 巨人(宮崎県宮崎市、沖縄県那覇市)
 DeNA(沖縄県宜野湾市)
 阪神(沖縄県宜野座村)

【次ページ】 宮崎キャンプの球団に聞いてみた。

1 2 3 NEXT
福岡ソフトバンクホークス
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
北海道日本ハムファイターズ
千葉ロッテマリーンズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
読売ジャイアンツ
阪神タイガース
横浜DeNAベイスターズ
広島東洋カープ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ

プロ野球の前後のコラム

ページトップ