プロ野球亭日乗BACK NUMBER

“約束を守らない”原辰徳監督。
それでも人が付き、勝負強い理由とは。 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/05/02 10:00

“約束を守らない”原辰徳監督。それでも人が付き、勝負強い理由とは。<Number Web> photograph by Kyodo News

ヤクルトに勝利し、ナインを迎える原監督。最近はベンチでも“グータッチ”はしなくなったという。

「いつも組織を新鮮に見ていられる」

「オレの中では自分の考えを100%反映させた用兵というのはある。でも、状況の中で選手やスタッフとスクラムを組んで気遣いをしていれば、なんとなく最初の考えとは違うと分かることがあるんだ」

 これはWBCで世界一になった直後に聞いた話だ。

「その時は即座に改める。その気持ちを常に持っていれば、いつも組織を新鮮に見ていられるし、逆に組織が成長していく過程も非常にわかりやすくなる」

 いまの巨人には監督就任以来語っていたチームとは、まったく違う現実がある。

 しかしその全く違う現実への変化こそが原監督のリーダーとしての真骨頂であり、今年の巨人の強さなのである。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

原辰徳
イチロー
読売ジャイアンツ
岡本和真
丸佳浩
坂本勇人
吉川尚輝
炭谷銀仁朗
小林誠司
大城卓三
阿部慎之助
菅野智之

プロ野球の前後のコラム

ページトップ