欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16は
この“3人”に注目せよ。 

text by

細江克弥

細江克弥Katsuya Hosoe

PROFILE

photograph byAFLO

posted2019/02/08 18:30

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16はこの“3人”に注目せよ。<Number Web> photograph by AFLO

アヤックスはデヨングに要注目。

 アヤックスとレアル・マドリーの対戦も、番狂わせを予想する声が多く聞かれるほど両者の力に大差はない。それほどまでに、オランダ王者のアヤックスは充実したパフォーマンスを見せており、前人未到の欧州3連覇中であるレアル・マドリーには昨シーズンまでの圧倒的な強さがない。

 古豪アヤックスは相変わらず才能の宝庫だ。特に今シーズンは19歳にして主将を務めるDFマタイス・デリフト、21歳の司令塔フレンキー・デヨングが特別な脚光を浴びている。

 デリフトにはかつてのイタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタを想起させる駆け引きのクレバーさとスピード、ボールへの関与を問わない攻守両面の構成能力があり、近い将来に“世界一高額なDF”になることはおそらく間違いない。

 一方のデヨングは、ドリブルとパス、ランニングのすべてに“緩急”があり、アクション一つで相手の守備網に穴を開けられる駆け引きの巧者だ。いかにもアヤックスらしい“ピッチを広く使う攻撃”に最適な司令塔で、来シーズンからの加入がすでに発表されているバルセロナが欲しがった理由はよく分かる。

 おそらくレアル・マドリーに対しても“らしさ”を貫こうとするアヤックスにとって、中盤を指揮するデヨングのパフォーマンスは勝敗を左右するポイントとなるだろう。

「負けたら敗退」の息詰まる決勝トーナメントにおいて、“若い力”は張り詰めた局面を打開する特別な力になり得る。ポグバ、サンチョ、デヨングのパフォーマンスに注目しながら、まずは“180分のうちの90分”を見守りたい。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ポール・ポグバ
マンチェスター・ユナイテッド
ジェイドン・サンチョ
フレンキー・デヨング
アヤックス
ドルトムント
欧州チャンピオンズリーグ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ