ジェイドン・サンチョ 

クリロナも「全く同じように」プレッシングを… “欧州最新トレンド戦術の教授”ラングニックが語るマンU改革案

欧州サッカーPRESS

クリロナも「全く同じように」プレッシングを… “欧州最新トレンド戦術の教授”ラングニックが語るマンU改革案

ラングニックのサッカーには、とにかく運動量が求められる。スター選手たちが反発する可能性はゼロではない。世界的な名門クラブ… 続きを読む

アレクシス・メヌーゲAlexis Menuge

海外サッカー

2021/12/23

冨安健洋とヤングアーセナルがブチ当たる“強豪に歯が立たない問題” でも最強FWアンリが「彼らの成長が見たい」と語るワケ

欧州サッカーPRESS

冨安健洋とヤングアーセナルがブチ当たる“強豪に歯が立たない問題” でも最強FWアンリが「彼らの成長が見たい」と語るワケ

「アーセナルは正しい方向に向かっているのでしょうか?」12月2日に聖地オールドトラフォードで行われたマンチェスター・ユナイ… 続きを読む

田嶋コウスケKosuke Tajima

海外サッカー

2021/12/06

総額662億円の投資も活かせずマンU監督を解任に……無冠に終わったスールシャールの迷走と失望の3年間

欧州サッカーPRESS

総額662億円の投資も活かせずマンU監督を解任に……無冠に終わったスールシャールの迷走と失望の3年間

11月21日、マンチェスター・ユナイテッドはオーレ・グンナー・スールシャール監督の退任を公表した。レジェンドに対する気遣いな… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2021/11/25

5発快勝発進のマンUに漂う“ポジティブな危機感”…約357億円の支援も決定し、9シーズンぶりの覇権奪還は夢物語ではない

欧州サッカーPRESS

5発快勝発進のマンUに漂う“ポジティブな危機感”…約357億円の支援も決定し、9シーズンぶりの覇権奪還は夢物語ではない

心ウキウキの出だしである──。ブルーノ・フェルナンデスがハットトリックを決め、メイソン・グリーンウッドは類稀なシュートセ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2021/08/21

プレミア“真夏の移籍市場”が熱い!マンUが狙うサンチョ、クリバリー。

プレミアリーグの時間

プレミア“真夏の移籍市場”が熱い!
マンUが狙うサンチョ、クリバリー。

当初は遅くとも9月頭には閉まるはずだった今夏の移籍市場も、7月27日にオープンしたばかり。10月16日が最終日となるが、最後の12… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2020/08/19

NFLと米サッカー協会が過ちを謝罪。スポーツ界の政治忌避は過去の物に?

球体とリズム

NFLと米サッカー協会が過ちを謝罪。
スポーツ界の政治忌避は過去の物に?

「スポーツは善行のためのパワフルなプラットフォームだ。我々はそれを、然るべき効果的な形で使ってこなかった。我々にはこれら… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

海外サッカー

2020/06/16

ドルトムント戦完敗も宿っていた、長谷部誠と鎌田大地、目の奥の炎。

ブンデス・フットボール紀行

ドルトムント戦完敗も宿っていた、
長谷部誠と鎌田大地、目の奥の炎。

“リアル怪物くん”ことアーリング・ハーランドの「ホントに19歳?」と感嘆してしまうポジショニングからのシュートモーション、… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2020/02/25

世界が羨むイングランドの才能たち。ペップが狙う20歳、マンUの10番も。

欧州サッカーPRESS

世界が羨むイングランドの才能たち。
ペップが狙う20歳、マンUの10番も。

誰だって、自分の国の代表がいちばん気になる。森保一監督率いる日本代表が世界を驚かせてくれたら、朝まで祝杯をあげるかもしれ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2019/04/11

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16はこの“3人”に注目せよ。

欧州サッカーPRESS

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16は
この“3人”に注目せよ。

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はいよいよ決勝トーナメント1回戦が幕を開ける。日本時間13日未明に行われる「ローマvsポルト」… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

海外サッカー

2019/02/08

サッカーU-17W杯で最大の山場が!最強イングランドに日本は勝てるか?

“ユース教授”のサッカージャーナル

サッカーU-17W杯で最大の山場が!
最強イングランドに日本は勝てるか?

「ニューカレドニアには勝てるだろう」多くの人がそう思っていた。正直、筆者もその1人だった。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2017/10/17

ページトップ