マンチェスター・ユナイテッド 

“卑怯”な救済案? 富の集中と異常給与のプレミア、外国人オーナー乗っ取り回避も…

プレミアリーグの時間

“卑怯”な救済案? 富の集中と異常給与のプレミア、外国人オーナー乗っ取り回避も…

ピラミッドの頂点に君臨するプレミアでも「持てる者」と呼ばれるエリート・クラブ(いわゆる「ビッグ6」)の強欲が透けて見える… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2020/10/22

プレミア移籍市場・通信簿 チアゴにベイル、ハバーツ…BIG6以上に大成功したのは?

球体とリズム

プレミア移籍市場・通信簿 チアゴにベイル、ハバーツ…BIG6以上に大成功したのは?

結局、今回のプレミアリーグの移籍市場は、パンデミックの影響をほとんど感じさせなかった。 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

海外サッカー

2020/10/21

リバプール&マンC「2強時代」に割り込むのは……2020-21プレミア大展望

プレミアリーグの時間

リバプール&マンC「2強時代」に割り込むのは……2020-21プレミア大展望

昨季、2位には18ポイント、3位には33ポイントもの大差をつけたリバプールは、プレミア連覇を狙う今季も優勝の最有力候補であり続… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2020/09/17

プレミア“真夏の移籍市場”が熱い!マンUが狙うサンチョ、クリバリー。

プレミアリーグの時間

プレミア“真夏の移籍市場”が熱い!
マンUが狙うサンチョ、クリバリー。

当初は遅くとも9月頭には閉まるはずだった今夏の移籍市場も、7月27日にオープンしたばかり。10月16日が最終日となるが、最後の12… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2020/08/19

世界有数のタレントかつ超気分屋。ポグバを生かすための“トリセツ”。

欧州サッカーPRESS

世界有数のタレントかつ超気分屋。
ポグバを生かすための“トリセツ”。

マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバにも、小さな変化が感じられる。ブルーノ・フェルナンデスとの共存が、楽しくて仕… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/07/09

カントナ級存在感でマンUを正常化。新顔B・フェルナンデスが生む違い。

プレミアリーグの時間

カントナ級存在感でマンUを正常化。
新顔B・フェルナンデスが生む違い。

マンチェスター・ユナイテッドの試合を見たい。6月30日のプレミアリーグ第32節ブライトン戦(3-0)の勝利で、直近のリーグ8試合… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2020/07/08

パク・チソン取材は日本語に限る!「俺、Jリーグのレジェンドなの?」

JリーグPRESS

パク・チソン取材は日本語に限る!
「俺、Jリーグのレジェンドなの?」

――香川真司がマンUに来ることになりました。どんなことを思います?「同じ東アジアの選手と一緒にやれることは嬉しいですよ」… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

Jリーグ

2020/05/31

王者マンUの牙城が崩れた2010年代。シティとリバプール台頭。今後は?

欧州サッカーPRESS

王者マンUの牙城が崩れた2010年代。
シティとリバプール台頭。今後は?

2010年からの10シーズンも、プレミアリーグはマンチェスターが話題の中心だった。しかし、メインキャストは赤から青へ、ユナイテ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/05/26

再開されたサッカーの高揚感。99年のテリーと20年のハーランド。

サッカーの尻尾

再開されたサッカーの高揚感。
99年のテリーと20年のハーランド。

18歳になったばかりのジョン・テリーが練習場から最後に出てきた。彼はものすごく恥ずかしそうに写真を撮ってくれた。後にイング… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

2020/05/26

マンU“トレブル”の現場で見たもの。カンプノウの奇跡、伝説の3分間。

欧州サッカーPRESS

マンU“トレブル”の現場で見たもの。
カンプノウの奇跡、伝説の3分間。

後半ロスタイムに突入するまでは、いかにもカップ戦のファイナルらしい展開だった。バイエルンが1-0でリードしたまま終了してい… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

海外サッカー

2020/05/26

2000年代プレミア回顧。ベンゲル、モウにファギー、3名将の天下争い。

欧州サッカーPRESS

2000年代プレミア回顧。ベンゲル、
モウにファギー、3名将の天下争い。

当時のユナイテッドは、ロイ・キーンが内部批判を繰り返し、ルート・ファンニステルローイとファーガソンの確執が表面化。流れは… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/05/20

ファンペルシが土壇場で涼しい笑み。マンUvs.マンC、芸術的だった喧嘩。

欧州サッカーPRESS

ファンペルシが土壇場で涼しい笑み。
マンUvs.マンC、芸術的だった喧嘩。

2012年、プレミアリーグはまだマンチェスター・ユナイテッドの天下だった。 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/05/01

夢の劇場で見たスコールズの一撃と、「背番号22」から届いたメール。

欧州サッカーPRESS

夢の劇場で見たスコールズの一撃と、
「背番号22」から届いたメール。

僕にとって、長く取材活動をしてきたJリーグの浦和レッズはもちろん特別なチーム。ただ、その浦和と同列に“心のクラブ”として… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2020/04/20

シティが抱えるアグエロ後任問題。最適解はマンU有力のケイン強奪か。

プレミアリーグの時間

シティが抱えるアグエロ後任問題。
最適解はマンU有力のケイン強奪か。

移籍が実現するには双方向のメリットが必要だ。果たして、ケインにとってユナイテッド入りはタイトル獲得への前進を意味するのか… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2020/04/20

プレミア史上最強チームはどこだ。マンC、リバプール、それとも……。

欧州サッカーPRESS

プレミア史上最強チームはどこだ。
マンC、リバプール、それとも……。

さて、プレミアリーグ最強チームはどこだろうか。 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/04/08

医療組織に経営マンション50軒開放。困難の英国をプレミア選手が手助け。

プレミアリーグの時間

医療組織に経営マンション50軒開放。
困難の英国をプレミア選手が手助け。

ここ「サッカーの母国」でも、サッカーのない日々が始まって2週間以上が経過しているが、それでもなお、いや、だからこそ余計に… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2020/04/07

ルーニー“帰還”でマンUサポ歓喜。「白いペレ」に捧げた温かな曲。

欧州サッカーPRESS

ルーニー“帰還”でマンUサポ歓喜。
「白いペレ」に捧げた温かな曲。

ルーニーも同類で、練習中から本気モード全開。エバートンからマンチェスター・ユナイテッドに移籍した2004年の夏には、ポール・… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/03/25

マンUにやっと現れたアイドル候補。B・フェルナンデスの創造性と人情。

球体とリズム

マンUにやっと現れたアイドル候補。
B・フェルナンデスの創造性と人情。

満を持してプレミアリーグに移ったポルトガル随一の才能が、悩める名門の救世主となりつつある。ブルーノ・フェルナンデス、現在… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

海外サッカー

2020/03/13

プレミア来季CL権、2枠争いが熱い。チェルシー、マンUの命運を握る男。

欧州サッカーPRESS

プレミア来季CL権、2枠争いが熱い。
チェルシー、マンUの命運を握る男。

チャンピオンズリーグ出場権を得る残り2枠をレスター、チェルシー、ユナイテッド、ウォルバーハンプトン、シェフィールド・ユナ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/03/12

マンUウッドワード副会長の功罪。なぜ超拝金主義者が強化担当に?

欧州サッカーPRESS

マンUウッドワード副会長の功罪。
なぜ超拝金主義者が強化担当に?

サー・アレックス・ファーガソン勇退後、ウッドワードは強化の権限を有した。しかし、成功率は絶望的に低い。彼が担当した14回の… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/02/13

ページトップ