スポーツ百珍BACK NUMBER

サッカーの年俸格差も調べてみた。
上位はFWやMFだらけ、GKは……。 

text by

茂野聡士

茂野聡士Satoshi Shigeno

PROFILE

photograph byAFLO

posted2018/11/19 07:00

サッカーの年俸格差も調べてみた。上位はFWやMFだらけ、GKは……。<Number Web> photograph by AFLO

世界中を虜にしたメッシ(左)とイニエスタの連係。どちらも高年俸とはいえ格差はあったようで……。

違約金910億円、どんな規模?

 もちろんスポンサー契約も数多く、すべての収入を合わせると……1億1100万ドル(約127億6500万円)。魔法の左足とドリブルで世界中を魅了していることは間違いないが、あらためてその市場価値のデカさを思い知らされる。

 ちなみに、バルサがメッシに対してつけた違約金は7億ユーロ、日本円にして910億円である。同等の金額で何があるんだろうか、と調べてみたところ、2017年のスマホゲーム課金ランキング2位の『Fate/Grand Order』が約896億円なのだという。

 年俸も含めれば「現実のメッシ1人」に課金した方がお金がかかるのか……。

 メッシ以外にもネイマール、ロナウドのトップ3があまりに図抜けているが、トップ10は全員余裕で20億円オーバー。欧州サッカーの市場規模、そしてバブルが膨れ上がっていることを実感する。

PSG、中国勢もランクイン。

 また2017-18シーズン時点でのクラブで分けると、爆買いで知られる中国超級リーグからオスカルとフッキ(ともに上海上港)とグラツィアーノ・ペッレ(山東魯能)が欧州外ながらランクインしている。

 しかしACLでは浦和レッズや鹿島アントラーズが上海上港を撃破し、その勢いでアジア王者になるのだから……フットボールとは痛快である。

 続いては11~20位まで。

11位:ディマリア 2060万ドル(約23億6900万円)
12位:ムバッペ 2000万ドル(約23億円)
13位:スアレス 1990万ドル(約22億8850万円)
14位:カバーニ 1800万ドル(約20億7000万円)
15位:ジェラール・ピケ 1750万ドル(約20億1250万円)
16位:ヤヤ・トゥーレ 1710万ドル(約19億6650万円)
17位:アグエロ 1700万ドル(約19億5500万円)
18位:ハメス・ロドリゲス 1680万ドル(約19億3200万円)
19位:グリーズマン 1670万ドル(約19億2050万円)
20位:イブラヒモビッチ 1550万ドル(約17億8250万円)

 ロシアW杯で驚愕のスピードを見せてくれたムバッペは、19歳にして年俸だけで23億円。このまま順調に成長したとすれば、どれだけ青天井の年俸になってしまうのか。末恐ろしい。

【次ページ】 ロナウドの7番ユニが爆売れ。

BACK 1 2 3 4 NEXT
リオネル・メッシ
アンドレス・イニエスタ
ネイマール
クリスティアーノ・ロナウド
マヌエル・ノイアー
ルーカス・ポドルスキ
フェルナンド・トーレス
ヴィッセル神戸
ロシアW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ