Number ExBACK NUMBER

強豪校の監督たちがトークバトル!?
箱根への駆け引きは始まっている。 

text by

小堀隆司

小堀隆司Takashi Kohori

PROFILE

photograph byAFLO

posted2013/12/25 10:30

強豪校の監督たちがトークバトル!?箱根への駆け引きは始まっている。<Number Web> photograph by AFLO

2013年の箱根で、3区を任せた設楽悠太に指示を出しながら並走する東洋の酒井俊幸監督。37歳、現役時代には3度箱根を走った東洋OBだ。

今年のレース展開は史上最速のスピード駅伝必至。

 毎年のように優勝を期待されながら、箱根の栄冠は2008年以来遠ざかる。区間配置についても、だからだろうか、慎重に手の内を伏せた。

「バランスの良い配置で、往路と復路に。2区は誰が走るか? 候補はいます。だいたい決まってますよ、どっちにしようかと」

 主将の窪田忍を始めとして、油布郁人、村山謙太、中村匠吾の4枚看板が今季は絶好調。東洋大に次ぐ数の、28分台の選手を6人揃え、今度こそはと静かな闘志を燃やす。

 記念大会の賜杯を手にしたい気持ちは、いずれの監督も等しく強い。和気藹々としたトークの中にも、教え子に対する信頼と期待が痛いほど伝わってきて、熱戦への期待はいやが上にもふくらんだ。

 23校が出場する今大会は、エントリーした366人の内、1万メートルで29分を切った選手が史上最多の80人を数える。稀に見るスピード駅伝になるのが必至の状況で、強さを見せるのはどの大学か。

 最後に笑うのは、どの監督だろうか。

<90回記念完全保存版>箱根駅伝~1920-2014~

Sports Graphic Number PLUS January 2014

<90回記念完全保存版>
箱根駅伝~1920-2014~

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

別府健至
日本体育大学
東洋大学
駒澤大学
早稲田大学
帝京大学
服部翔太
渡辺康幸
山本修平
大迫傑
酒井俊幸
設楽啓太
設楽悠太
中野孝行
窪田忍
油布郁人
村山謙太
中村匠吾

陸上の前後のコラム

ページトップ