中村匠吾 

東京五輪マラソンのカギは「転倒もありえる」“ジグザグ道”に? 北大陸上部員だけが知るコース難所の攻略法とは

オリンピックPRESS

東京五輪マラソンのカギは「転倒もありえる」“ジグザグ道”に? 北大陸上部員だけが知るコース難所の攻略法とは

東京五輪のマラソンなどのテストイベントとして5月5日、札幌市で男女約80人が参加してハーフマラソンが行なわれる。男子マラソン… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

マラソン

2021/05/04

五輪代表決戦も…? “箱根を沸かせた選手が勢ぞろい”《ニューイヤー駅伝》で「注目すべき」7人とは

オリンピックPRESS

五輪代表決戦も…? “箱根を沸かせた選手が勢ぞろい”《ニューイヤー駅伝》で「注目すべき」7人とは

箱根駅伝に比べると、大会の注目度や盛り上がりはいまひとつだが、各実業団チームのエントリーメンバーは箱根を盛り上げたスター… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2021/01/01

大迫傑も“厚底”も破れなかった箱根駅伝最古の区間記録「1区」 14年前の伝説の記録を更新する条件とは

箱根駅伝PRESS

大迫傑も“厚底”も破れなかった箱根駅伝最古の区間記録「1区」 14年前の伝説の記録を更新する条件とは

前回の箱根駅伝では7区間で区間記録が更新される歴史的な高速レースとなった。しかし1区で区間賞を取った米満怜(創価大4年、現… 続きを読む

加藤康博Yasuhiro Kato

駅伝

2020/12/28

五輪内定の中村匠吾ら“箱根駅伝のヒーロー”が勢揃い 〈ニューイヤー駅伝予選会〉3つの「見るべきポイント」

オリンピックPRESS

五輪内定の中村匠吾ら“箱根駅伝のヒーロー”が勢揃い 〈ニューイヤー駅伝予選会〉3つの「見るべきポイント」

箱根駅伝をにぎわせたヒーローたちや彼らを支える3、4年目の主力、そしてエース――。華やかなスター選手の走りが注目されるなか… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/11/02

MGCは日本マラソンの何を変えたか。瀬古利彦が語る影響、箱根との関係。

オリンピックPRESS

MGCは日本マラソンの何を変えたか。
瀬古利彦が語る影響、箱根との関係。

我々は自分たちの業界で自己満足するんじゃなく、みなさんに楽しんでもらって、マラソン選手になりたいなとか、そういう夢や影響… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

マラソン

2020/05/05

瀬古利彦が語るMGC成功の理由。長期的な練習、1億円、一発勝負。

オリンピックPRESS

瀬古利彦が語るMGC成功の理由。
長期的な練習、1億円、一発勝負。

「MGCがスタートした2017年の時点から、大迫選手や設楽悠汰選手が東京五輪に向けてマラソンの準備をしてくれた。これが非常に大… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

マラソン

2020/05/05

箱根経験者が席巻するマラソン界。急激なレベルアップはなぜ起きた?

箱根駅伝PRESS

箱根経験者が席巻するマラソン界。
急激なレベルアップはなぜ起きた?

3年前、青学大の箱根優勝タイムは10時間57分39秒だった。それが2019年は、東海大が10時間52分09秒の大会新で優勝した。そして202… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

マラソン

2020/03/29

<東京五輪へ繋がった名勝負>中村匠吾「最高峰のスパート合戦」

Sports Graphic Number Special

<東京五輪へ繋がった名勝負>
中村匠吾「最高峰のスパート合戦」

MGCを彷彿とさせる集団での高度な駆け引きと心理戦、そして箱根駅伝史上最高レベルのスパートの仕掛け合い。あの年の1区には日本… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

有料

2019/12/14

中村匠吾は「天性の夏ランナー」。MGC優勝を導いた1年前の完璧な準備。

オリンピックPRESS

中村匠吾は「天性の夏ランナー」。
MGC優勝を導いた1年前の完璧な準備。

9月15日に行われたMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)を制し、東京五輪男子マラソンの代表に内定した中村匠吾(富士通)… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

マラソン

2019/09/17

強豪校の監督たちがトークバトル!?箱根への駆け引きは始まっている。

Number Ex

強豪校の監督たちがトークバトル!?
箱根への駆け引きは始まっている。

口火を切ったのは、前回優勝校、日体大を率いる別府健至監督だった。「目標は3位以内。3位以内には2位も1位もあるということで、… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2013/12/25

駒大2冠で見えた箱根の「主導権争い」。~今季の駅伝は序盤戦に要注目~

NumberEYES

駒大2冠で見えた
箱根の「主導権争い」。
~今季の駅伝は序盤戦に要注目~

「想定通りのレースです。もう、悪いところはない。今日は満点!」11月3日に行なわれた全日本大学駅伝を制した駒大の大八木監督… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

有料

2013/11/21

出雲の東洋大か全日本の駒大か?見えてきた、箱根駅伝優勝への戦略。

スポーツ・インテリジェンス原論

出雲の東洋大か全日本の駒大か?
見えてきた、箱根駅伝優勝への戦略。

11月6日に行われた全日本大学駅伝は駒大の圧勝に終わった。2区でトップに立つと、その後は一度もトップを譲ることのない完璧な勝… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2011/11/15

ページトップ