駒澤大学 

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

第97回箱根駅伝(2021)

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

10位と11位――。たったひとつの順位差でチームは、天国と地獄を味わう。10位までのチームには、翌年の箱根駅伝出場が約束された… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

PR

2020/11/12

駒大の全日本大学駅伝6年ぶり優勝を生んだ、アンカー勝負「2秒差」の綾。

第97回箱根駅伝(2021)

駒大の全日本大学駅伝6年ぶり優勝を生んだ、アンカー勝負「2秒差」の綾。

鬼の目にも涙。試合後、大八木弘明監督の目尻がうっすらとにじんでいるように見えたのは、勝つことが本当に難しい駅伝だったから… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2020/11/09

箱根駅伝を制するのは? “4強” 駒澤、東海、青学、明治「優勝へのそれぞれの条件」

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝を制するのは? “4強” 駒澤、東海、青学、明治「優勝へのそれぞれの条件」

全日本大学駅伝は、田澤廉(2年)が東海大の名取燎太(4年)とのアンカー勝負に競り勝ち、駒澤大学が6年ぶりの優勝を果たした。… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/11/05

“大混戦”全日本大学駅伝で見えた3強「駒大、東海大、青学大」の課題とは

箱根駅伝PRESS

“大混戦”全日本大学駅伝で見えた3強「駒大、東海大、青学大」の課題とは

今回の全日本大学駅伝、戦前は青山学院大、駒澤大、東海大の3強と見られていたが、フタを開けてみると大混戦。3強はそれぞれトッ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2020/11/02

《箱根の前哨戦》全日本大学駅伝、優勝予想「強い1年生・充実した中間層・エースの存在」を満たすチームは?

箱根駅伝PRESS

《箱根の前哨戦》全日本大学駅伝、優勝予想「強い1年生・充実した中間層・エースの存在」を満たすチームは?

全日本大学駅伝は距離が伸び、コース適性で選手が配置されるので、箱根駅伝の前哨戦とも言われている。このレースを走った選手が… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/10/28

千丸剛を「本物」と感じた者として。野球を人生の全てにしてはいけない。

マスクの窓から野球を見れば

千丸剛を「本物」と感じた者として。
野球を人生の全てにしてはいけない。

「このチームは、千丸がキャプテンだから成立している…そういう側面は間違いなくありますね」ちょっと気むずかしいところもある… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

高校野球

2020/02/06

箱根で敗れた各校の悔恨とお手上げ。早稲田、東洋、駒澤、國學院、東海。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根で敗れた各校の悔恨とお手上げ。
早稲田、東洋、駒澤、國學院、東海。

「選手はよく走ってくれました。ウチは大きなミスはなかったけれど、爆発力に欠けました。要は、普通の駅伝をしていては勝てない… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2020/01/09

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

第96回箱根駅伝(2020)

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。
直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

今回は2区の争いが激化しそうで、拓殖大学のラジ二・レメティキ(1年)、創価大学のムソニ・ムイル(4年)、日本大学のチャール… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2019/12/31

箱根駅伝、区間エントリーの注目は?復路の「7&8区」が重要なワケ。

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝、区間エントリーの注目は?
復路の「7&8区」が重要なワケ。

今回、注目をしているのが「7区&8区」を走る選手。それはこの区間が近年重要性を増しているからだ。 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

駅伝

2019/12/28

最強エースの配置に注目の東洋大学。駒澤大学は黄金ルーキーの躍動に期待。

第96回箱根駅伝出場校紹介

最強エースの配置に注目の東洋大学。
駒澤大学は黄金ルーキーの躍動に期待。

東洋大学の元エースが、こう言って太鼓判を押す。「相澤はすごいですよ。出雲駅伝も区間新、全日本大学駅伝も区間新でしょ。箱根… 続きを読む

箱根駅伝2020取材チームhakone ekiden 2020

PR

2019/12/26

<東京五輪へ繋がった名勝負>中村匠吾「最高峰のスパート合戦」

Sports Graphic Number Special

<東京五輪へ繋がった名勝負>
中村匠吾「最高峰のスパート合戦」

MGCを彷彿とさせる集団での高度な駆け引きと心理戦、そして箱根駅伝史上最高レベルのスパートの仕掛け合い。あの年の1区には日本… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

有料

2019/12/14

今季の箱根駅伝は「ワイドオープン」だ。出雲駅伝、全日本大学駅伝で見えた優勝の条件とは。

第96回箱根駅伝(2020)

今季の箱根駅伝は「ワイドオープン」だ。
出雲駅伝、全日本大学駅伝で見えた優勝の条件とは。

出雲駅伝、全日本大学駅伝の両レースを終え、今季の箱根駅伝を読み解くキーワードが思い浮かんでいる。ワイドオープン。ワイドオ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2019/11/07

大学駅伝シーズンが出雲でスタート。BIG3を脅かす國學院、そして……。

箱根駅伝PRESS

大学駅伝シーズンが出雲でスタート。
BIG3を脅かす國學院、そして……。

今年の出雲駅伝は全区間、高いレベルで走れる選手を揃えないと勝てない、かつてないほどレベルの高いレースになりそうだ。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2019/10/12

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。今年の3位は青学、1位&2位は……。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。
今年の3位は青学、1位&2位は……。

陸上のトラックシーズン真っただ中だが、5月23日からは関東インカレが行われ、1500mや5000mには1年生が出場する楽しみな種目もあ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

陸上

2019/05/25

王者は盤石、シード権争いは熾烈な戦いに?区間配置から読む第95回箱根駅伝。

第95回箱根駅伝(2019)

王者は盤石、シード権争いは熾烈な戦いに?
区間配置から読む第95回箱根駅伝。

2018年の最終週、青山学院大学の原晋監督と話す機会があった。その言葉が印象深かった。「いい形で仕上がっていると思います。か… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2018/12/31

箱根駅伝の達人・碓井哲雄が語る、青学優勝をはばむ3条件とは?

Number Ex

箱根駅伝の達人・碓井哲雄が語る、
青学優勝をはばむ3条件とは?

「こんどの箱根駅伝も、青山学院の優勝ですかねえ?」師走に入り、箱根駅伝が近づいてくると、こう私に尋ねる人が増えてきました… 続きを読む

碓井哲雄Tetsuo Usui

駅伝

2018/12/26

駒澤大学が見据えるのは「3位以内」。凸凹駅伝からの脱却を狙う順天堂大学。

第95回箱根駅伝出場校紹介

駒澤大学が見据えるのは「3位以内」。
凸凹駅伝からの脱却を狙う順天堂大学。

トップという言葉が何度も出てくるところに、チームの好調さがうかがえる。「今年から予選会の距離がハーフに延びて、なおさらス… 続きを読む

箱根駅伝2019取材チームhakone ekiden 2019

駅伝

2018/12/04

今季学生No.1ランナーは誰だ!?箱根駅伝のエース区間、2区を狙う強者たち。

第95回箱根駅伝(2019)

今季学生No.1ランナーは誰だ!?
箱根駅伝のエース区間、2区を狙う強者たち。

まずは率直に訊いてみたい。学生最強ランナーと呼ばれることに対してどう思っているのか。その問いに順天堂大学のエースである塩… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2018/11/22

出雲&全日本から読む箱根駅伝。「一強」青学大を脅かすのはどこだ。

第95回箱根駅伝(2019)

出雲&全日本から読む箱根駅伝。
「一強」青学大を脅かすのはどこだ。

2019年の箱根駅伝に向けて、勢力図がハッキリと見えてきた。現状では、出雲、全日本で優勝した青学大が突出した強さを見せている… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2018/11/08

[渡辺康幸早大前監督の直前予想]優勝の鍵は“大本命”でないこと。

箱根駅伝2016

[渡辺康幸早大前監督の直前予想]
優勝の鍵は“大本命”でないこと。

いやあ、早稲田の監督を辞めて、立場が変わると気持ちも変わりますね。大学の監督はこの時期、胃が痛くて大変なんですよ。練習を… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2015/12/24

1 2 3 NEXT >>

ページトップ