東洋大学 

「最強」の青学が箱根で負けた理由。東洋、東海が全てをかけた4区勝負。【2019年上半期 陸上部門1位】

スポーツ・インテリジェンス原論

「最強」の青学が箱根で負けた理由。
東洋、東海が全てをかけた4区勝負。
【2019年上半期 陸上部門1位】

2019年上半期、NumberWebで人気を集めたベスト記事セレクションを発表します。陸上部門の第1位はこちら! 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2019/08/19

ドラ7の新人が交流戦の首位打者に。スカウトはなぜ彼を低く評価したか。

マスクの窓から野球を見れば

ドラ7の新人が交流戦の首位打者に。
スカウトはなぜ彼を低く評価したか。

5番ファースト・中川。そう言ってピンと来る方は、まだそんなにいないのではないか。しかし、「ルーキー初の交流戦首位打者」と… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2019/06/28

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。今年の3位は青学、1位&2位は……。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。
今年の3位は青学、1位&2位は……。

陸上のトラックシーズン真っただ中だが、5月23日からは関東インカレが行われ、1500mや5000mには1年生が出場する楽しみな種目もあ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

陸上

2019/05/25

ユース出身選手の帰還を実現させた、Jクラブと大学が結んだ10年間。

JリーグPRESS

ユース出身選手の帰還を実現させた、
Jクラブと大学が結んだ10年間。

J1からJ2へ、舞台の格下げとなるオファーを選んだ男は「自分の夢だったから、迷いませんでした」と明言した。昨季、J1湘南で28試… 続きを読む

平野貴也Takaya Hirano

Jリーグ

2019/04/16

「最強」の青学が箱根で負けた理由。東洋、東海が全てをかけた4区勝負。

スポーツ・インテリジェンス原論

「最強」の青学が箱根で負けた理由。
東洋、東海が全てをかけた4区勝負。

青山学院大は、最強だった。しかし、負けた。久しぶりに箱根駅伝の厳しさを垣間見た思いがする。「敗軍の将」となった原晋監督は… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2019/01/09

東海大学が悲願の総合初優勝。チームに生まれた箱根駅伝への「執念」。

箱根駅伝2019

東海大学が悲願の総合初優勝。
チームに生まれた箱根駅伝への「執念」。

「優勝を狙ってはいましたが、絶対に勝てるという確信はありませんでした。優勝の実感はまだ湧かないですね」大学史上初となる箱… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

駅伝

2019/01/04

王者は盤石、シード権争いは熾烈な戦いに?区間配置から読む第95回箱根駅伝。

箱根駅伝2019

王者は盤石、シード権争いは熾烈な戦いに?
区間配置から読む第95回箱根駅伝。

2018年の最終週、青山学院大学の原晋監督と話す機会があった。その言葉が印象深かった。「いい形で仕上がっていると思います。か… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2018/12/31

絶対王者・青山学院大学に隙は無し。東洋大学は「万全」で本大会を迎えられるか。

第95回箱根駅伝出場校紹介

絶対王者・青山学院大学に隙は無し。
東洋大学は「万全」で本大会を迎えられるか。

箱根駅伝5連覇に、大学駅伝3冠。今回、青山学院大学には箱根駅伝でふたつの偉業達成の期待がかかる。しかも、大願成就の確率は極… 続きを読む

箱根駅伝2019取材チームhakone ekiden 2019

駅伝

2018/12/27

箱根駅伝の達人・碓井哲雄が語る、青学優勝をはばむ3条件とは?

Number Ex

箱根駅伝の達人・碓井哲雄が語る、
青学優勝をはばむ3条件とは?

「こんどの箱根駅伝も、青山学院の優勝ですかねえ?」師走に入り、箱根駅伝が近づいてくると、こう私に尋ねる人が増えてきました… 続きを読む

碓井哲雄Tetsuo Usui

駅伝

2018/12/26

コンサドーレ史に残る奇跡の立役者、「古川先生」は東洋大監督で奮闘中。

JリーグPRESS

コンサドーレ史に残る奇跡の立役者、
「古川先生」は東洋大監督で奮闘中。

「厚別の奇跡」コンサドーレ札幌サポーターの間でそう呼ばれ、長く語り継がれているゲームがある。'97年5月25日、札幌厚別公園競… 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

Jリーグ

2018/12/20

出雲&全日本から読む箱根駅伝。「一強」青学大を脅かすのはどこだ。

箱根駅伝2019

出雲&全日本から読む箱根駅伝。
「一強」青学大を脅かすのはどこだ。

2019年の箱根駅伝に向けて、勢力図がハッキリと見えてきた。現状では、出雲、全日本で優勝した青学大が突出した強さを見せている… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2018/11/08

10年前のドラフトから考えるロッテ。あやうく全滅……を救った育成枠。

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトから考えるロッテ。
あやうく全滅……を救った育成枠。

かつてロッテは、指名した選手の入団拒否が多かった。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2018/10/16

10年前のドラフトで考える日本ハム。ハズレ年でもなんとかする育成の雄。

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトで考える日本ハム。
ハズレ年でもなんとかする育成の雄。

NumberWebではドラフト会議のすべてを知るスポーツジャーナリスト・小関順二氏に依頼し、全12球団の10年前のドラフトを振り返っ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2018/10/12

御嶽海の“ちゃんこの味”は自分流。学生出身力士の大相撲革命なるか!?

相撲春秋

御嶽海の“ちゃんこの味”は自分流。
学生出身力士の大相撲革命なるか!?

関脇・御嶽海が初賜杯を抱いた。2015年3月、幕下付出し10枚目格で初土俵を踏んだ、東洋大学出身の元学生横綱・元アマ横綱のエリ… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

相撲

2018/07/28

東洋大の逸材投手3人が悩ましい……。阪神ドラ1の珍名にまつわるジンクス。

プロ野球列島改造論

東洋大の逸材投手3人が悩ましい……。
阪神ドラ1の珍名にまつわるジンクス。

本格的な夏もまだなのに、早くもプロ野球ファンの間ではオフのドラフトの話題がはじまっている。中でも注目されているのが、東洋… 続きを読む

ダンカンDankan

プロ野球

2018/06/21

PL学園から最後のプロ野球選手に?東洋大学・中川圭太は完全に本物だ。

マスクの窓から野球を見れば

PL学園から最後のプロ野球選手に?
東洋大学・中川圭太は完全に本物だ。

春の「東都」を制したのは東洋大学だった。國學院大の粘り、亜細亜大の急追を振り切った勝因は、リーグ戦前から評判になっていた… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2018/06/12

'18年ドラフトは東都ブーム到来か!速球派揃い、注目は東洋大3人衆。

詳説日本野球研究

'18年ドラフトは東都ブーム到来か!
速球派揃い、注目は東洋大3人衆。

東都大学リーグは長年、大学野球の頂点に君臨してきた。ドラフトで見ても2004年以降の18年間で1位指名、自由枠、希望枠で指名さ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2018/04/23

箱根駅伝で210人中58人がナイキ。メーカー契約が勢力図を変える日も?

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根駅伝で210人中58人がナイキ。
メーカー契約が勢力図を変える日も?

間違いなく、『陸王』の影響だ。これほどまで、箱根駅伝で選手たちが履くシューズが注目されたことはなかった。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2018/01/14

2019年の箱根駅伝はどうなる?勝負のポイントはやはり“山”。

箱根駅伝2018

2019年の箱根駅伝はどうなる?
勝負のポイントはやはり“山”。

1区でルーキーの西山和弥(1年)が飛び出すと、2区の相澤晃(2年)は区間3位の好走でその差を維持。3区のエース・山本修二(3年… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

駅伝

2018/01/11

圧倒的な層の厚さが生んだ4連覇。青山学院大学に入った「スイッチ」。

箱根駅伝2018

圧倒的な層の厚さが生んだ4連覇。
青山学院大学に入った「スイッチ」。

昨年の11月5日、全日本大学駅伝。青学大の原晋監督は、アンカーの鈴木塁人(2年)がゴールに帰ってくるのを、駐車場の中で待って… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2018/01/05

1 2 3 NEXT >>

ページトップ