東洋大学 

[史上最速世代が語る箱根路 vol.3]伊藤達彦「正々堂々と相澤に勝ちたかった」

第97回箱根駅伝(2021)

[史上最速世代が語る箱根路 vol.3]
伊藤達彦「正々堂々と相澤に勝ちたかった」

あの時、伊藤達彦はどんな思いで箱根路を駆けていたのだろう。各校のエースが揃う、花の2区。13位で東京国際大学のたすきを受け… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2020/11/30

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

第97回箱根駅伝(2021)

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

10位と11位――。たったひとつの順位差でチームは、天国と地獄を味わう。10位までのチームには、翌年の箱根駅伝出場が約束された… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

PR

2020/11/12

東洋大エース・村上頌樹はプロ向き。4年間の研磨でドラフト上位候補へ。

大学野球PRESS

東洋大エース・村上頌樹はプロ向き。
4年間の研磨でドラフト上位候補へ。

「大学に進んだという自分の選択は間違いじゃなかったと思っています。甲子園優勝投手といっても、プロの先輩方の中には経歴も投… 続きを読む

栗田シメイShimei Kurita

大学野球

2020/07/19

「打てる捕手」は配球こそが作る?ロッテのドラ2佐藤都志也の原点とは。

野球クロスロード

「打てる捕手」は配球こそが作る?
ロッテのドラ2佐藤都志也の原点とは。

「打てる捕手」佐藤都志也はそう評され、将来を嘱望されている。 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

プロ野球

2020/07/17

箱根で敗れた各校の悔恨とお手上げ。早稲田、東洋、駒澤、國學院、東海。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根で敗れた各校の悔恨とお手上げ。
早稲田、東洋、駒澤、國學院、東海。

「選手はよく走ってくれました。ウチは大きなミスはなかったけれど、爆発力に欠けました。要は、普通の駅伝をしていては勝てない… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2020/01/09

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

第96回箱根駅伝(2020)

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。
直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

今回は2区の争いが激化しそうで、拓殖大学のラジ二・レメティキ(1年)、創価大学のムソニ・ムイル(4年)、日本大学のチャール… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2019/12/31

箱根駅伝、区間エントリーの注目は?復路の「7&8区」が重要なワケ。

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝、区間エントリーの注目は?
復路の「7&8区」が重要なワケ。

今回、注目をしているのが「7区&8区」を走る選手。それはこの区間が近年重要性を増しているからだ。 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

駅伝

2019/12/28

最強エースの配置に注目の東洋大学。駒澤大学は黄金ルーキーの躍動に期待。

第96回箱根駅伝出場校紹介

最強エースの配置に注目の東洋大学。
駒澤大学は黄金ルーキーの躍動に期待。

東洋大学の元エースが、こう言って太鼓判を押す。「相澤はすごいですよ。出雲駅伝も区間新、全日本大学駅伝も区間新でしょ。箱根… 続きを読む

箱根駅伝2020取材チームhakone ekiden 2020

PR

2019/12/26

<名門大学の原点を訪ねて>2009年東洋大学「ルーキー柏原と胴上げなき初優勝」

Sports Graphic Number Special

<名門大学の原点を訪ねて>
2009年東洋大学
「ルーキー柏原と胴上げなき初優勝」

2代目・山の神がその名を一躍轟かせた第85回大会で、鉄紺軍団は初出場以来77年目にして初優勝を果たした。悲願達成の裏には、出… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

有料

2019/12/21

東洋大・相澤晃の「もう1滴」の走り。モグスの不滅の区間記録も視野に。

Number Ex

東洋大・相澤晃の「もう1滴」の走り。
モグスの不滅の区間記録も視野に。

発売中のNumber992号「箱根駅伝 最強の襷」には別冊「箱根駅伝2020選手名鑑」が付録としてついています。その名鑑では出場20大… 続きを読む

太田涼(スポーツ報知)Ryo Ota

駅伝

2019/12/17

<東京五輪へ繋がった名勝負>服部勇馬「未来が咲いた花の2区」

Sports Graphic Number Special

<東京五輪へ繋がった名勝負>
服部勇馬「未来が咲いた花の2区」

その年の23.1kmには現在の長距離界の中心選手が集結した。順大のスーパールーキー、神奈川大の2年生エース、そしてマラソンでの… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

有料

2019/12/15

<「山の神」全員集合! スペシャル座談会>今井正人×柏原竜二×神野大地「山上りと名ランナーを語ろう」

Sports Graphic Number Special

<「山の神」全員集合! スペシャル座談会>
今井正人×柏原竜二×神野大地
「山上りと名ランナーを語ろう」

彼らに襷が渡ればタイム差は関係なかった。急峻を平地に変えたかのような走りは新春の風物詩となった。活字メディアで初めて一堂… 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

駅伝

有料

2019/12/12

[平成ランナーズ playback vol.4]設楽啓太「最後に見せたエースの背中」

第96回箱根駅伝(2020)

[平成ランナーズ playback vol.4]
設楽啓太「最後に見せたエースの背中」

秋が過ぎ、冬を迎え、その兄弟の名は徐々に駅伝ファンの間に知れ渡っていった。設楽啓太と、設楽悠太。東洋大に進学した双子の兄… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2019/12/05

今季の箱根駅伝は「ワイドオープン」だ。出雲駅伝、全日本大学駅伝で見えた優勝の条件とは。

第96回箱根駅伝(2020)

今季の箱根駅伝は「ワイドオープン」だ。
出雲駅伝、全日本大学駅伝で見えた優勝の条件とは。

出雲駅伝、全日本大学駅伝の両レースを終え、今季の箱根駅伝を読み解くキーワードが思い浮かんでいる。ワイドオープン。ワイドオ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2019/11/07

大学駅伝シーズンが出雲でスタート。BIG3を脅かす國學院、そして……。

箱根駅伝PRESS

大学駅伝シーズンが出雲でスタート。
BIG3を脅かす國學院、そして……。

今年の出雲駅伝は全区間、高いレベルで走れる選手を揃えないと勝てない、かつてないほどレベルの高いレースになりそうだ。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2019/10/12

ドラ7の新人が交流戦の首位打者に。スカウトはなぜ彼を低く評価したか。

マスクの窓から野球を見れば

ドラ7の新人が交流戦の首位打者に。
スカウトはなぜ彼を低く評価したか。

5番ファースト・中川。そう言ってピンと来る方は、まだそんなにいないのではないか。しかし、「ルーキー初の交流戦首位打者」と… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2019/06/28

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。今年の3位は青学、1位&2位は……。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。
今年の3位は青学、1位&2位は……。

陸上のトラックシーズン真っただ中だが、5月23日からは関東インカレが行われ、1500mや5000mには1年生が出場する楽しみな種目もあ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

陸上

2019/05/25

ユース出身選手の帰還を実現させた、Jクラブと大学が結んだ10年間。

JリーグPRESS

ユース出身選手の帰還を実現させた、
Jクラブと大学が結んだ10年間。

J1からJ2へ、舞台の格下げとなるオファーを選んだ男は「自分の夢だったから、迷いませんでした」と明言した。昨季、J1湘南で28試… 続きを読む

平野貴也Takaya Hirano

Jリーグ

2019/04/16

「最強」の青学が箱根で負けた理由。東洋、東海が全てをかけた4区勝負。

スポーツ・インテリジェンス原論

「最強」の青学が箱根で負けた理由。
東洋、東海が全てをかけた4区勝負。

青山学院大は、最強だった。しかし、負けた。久しぶりに箱根駅伝の厳しさを垣間見た思いがする。「敗軍の将」となった原晋監督は… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2019/01/09

東海大学が悲願の総合初優勝。チームに生まれた箱根駅伝への「執念」。

第95回箱根駅伝(2019)

東海大学が悲願の総合初優勝。
チームに生まれた箱根駅伝への「執念」。

「優勝を狙ってはいましたが、絶対に勝てるという確信はありませんでした。優勝の実感はまだ湧かないですね」大学史上初となる箱… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

駅伝

2019/01/04

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ