Jリーグ 

試合を台無しにする誤審を撲滅せよ!Jリーグの審判に必要な競争と育成。

Jリーグ観察記

試合を台無しにする誤審を撲滅せよ!
Jリーグの審判に必要な競争と育成。

Jリーグの審判のレベルをどうとらえるべきか? それをあらためて考えさせられる機会があった。第24節の川崎対ガンバ大阪戦のこ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/10/09

“知将”城福浩監督がついに解任。FC東京が抱えた4つの誤算とは?

Jリーグ観察記

“知将”城福浩監督がついに解任。
FC東京が抱えた4つの誤算とは?

9月19日、FC東京の城福浩監督が解任された。昨季ナビスコカップで優勝するなど、城福監督は多くのものをFC東京にもたらしてきた… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/09/25

セレッソ優勝争いの立役者!家長昭博の野望は4年後も捉える。

JリーグPRESS

セレッソ優勝争いの立役者!
家長昭博の野望は4年後も捉える。

9月18日、大阪ダービーは、3-2でガンバ大阪の勝利に終わった。「最初、簡単にやられすぎた」家長昭博は、苦い表情で、そう言っ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2010/09/24

好調の名古屋&C大阪と、浦和の差。答えは「外国人枠」と「GM」にあり。

Jリーグ観察記

好調の名古屋&C大阪と、浦和の差。
答えは「外国人枠」と「GM」にあり。

外国人枠をどう制限するか――というのは、リーグの発展を考えるうえでとても大切なポイントだ。イングランドのようにビザ発給を… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/09/11

小倉新会長の「Jリーグ秋春制」議論。決定的に欠けているものとは何か?

Jリーグ観察記

小倉新会長の「Jリーグ秋春制」議論。
決定的に欠けているものとは何か?

日本サッカー界にとって、正の遺産になるのか、それとも負の遺産になるのか――。日本サッカー協会の犬飼基昭前会長はあっという… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/08/30

パラグアイ戦で代表復帰も!?小野伸二がJリーグで輝いている理由。

黄金世代、夢の行方

パラグアイ戦で代表復帰も!?
小野伸二がJリーグで輝いている理由。

もしかしたら9月4日のパラグアイ戦で、小野伸二が見られるかもしれない。それほど、小野が好調だ。首位争いを演じる清水エスパル… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2010/08/20

大東Jリーグ新チェアマンへの提言。まず初めになすべき改革はこれだ!

Jリーグ観察記

大東Jリーグ新チェアマンへの提言。
まず初めになすべき改革はこれだ!

やはりトップが替わると、新たな風が吹くのを期待したくなるものだ。2010年7月29日、Jリーグのチェアマンが鬼武健二氏から、大… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/08/14

ジェフを愛した男・巻誠一郎。熱い想いを袖にする経営陣の愚。

JリーグPRESS

ジェフを愛した男・巻誠一郎。
熱い想いを袖にする経営陣の愚。

7月31日、ジェフ千葉が大分に5-0で勝利した後、ロシアリーグのアムカル・ペルミに移籍する巻誠一郎のセレモニーが行なわれた。… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2010/08/06

Jリーグの選手は過保護なのか?西村W杯審判員が伝えた意外な事実。

Jリーグ観察記

Jリーグの選手は過保護なのか?
西村W杯審判員が伝えた意外な事実。

Jリーグのレベルを上げるには、まずレフェリーのレベルを上げなければいけない――。よく国内メディアで語られることだ。日本に… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/07/29

相次ぐ移籍と南ア“後遺症”。W杯後のJリーグはこう変わる!

JリーグPRESS

相次ぐ移籍と南ア“後遺症”。
W杯後のJリーグはこう変わる!

さまざまな残像に彩られながら世界最大のサッカーの祭典が幕を閉じると、間を置かずにJリーグの季節がやってくる。J1の再開は7… 続きを読む

猪狩真一Shinichi Igari

2010/07/10

もうひとつの“日本代表”?外国籍J戦士たちのW杯に注目!

JリーグPRESS

もうひとつの“日本代表”?
外国籍J戦士たちのW杯に注目!

ある街の人々が抱く、自分たちの街のクラブでプレーする選手、あるいはプレーした選手に対する感情は、ときとして他人には想像が… 続きを読む

猪狩真一Shinichi Igari

2010/06/12

香川真司の敏腕代理人も目を見張る!W杯がJリーグにもたらした熱気。

Jリーグ観察記

香川真司の敏腕代理人も目を見張る!
W杯がJリーグにもたらした熱気。

5月8日の浦和レッズ対横浜F・マリノスの試合後のことだ。ミックスゾーンで選手を待っていると、ドイツ人代理人のトーマス・クロ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/05/21

観客動員数が伸び悩むJクラブ。ブンデスリーガに学ぶミラクル経営術。

Jリーグ観察記

観客動員数が伸び悩むJクラブ。
ブンデスリーガに学ぶミラクル経営術。

横浜F・マリノスの観客動員数が好調だ。8節までにホームで5試合を行い、平均30776人を記録。これは昨季の平均22057人を約8千人も… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/05/04

選手育成に重要な大学。しかし、4年は長い!~望まれる短大卒のJリーガー~

SCORE CARD

選手育成に重要な大学。
しかし、4年は長い!
~望まれる短大卒のJリーガー~

Jリーグは従来の「新人王」を廃止し、今年から「ヤングプレーヤー・オブ・ザ・イヤー」(仮称)を新設することを決めた。 続きを読む

浅田真樹Masaki Asada

有料

2010/04/27

存続の危機乗り越えた大分。好調の理由を菊地直哉が語った!

Jリーグ観察記

存続の危機乗り越えた大分。
好調の理由を菊地直哉が語った!

経費削減――。今季の大分トリニータにとって、それは勝ち点の獲得以上に大切な“義務”になっている。 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/04/22

闘莉王去って「理詰め」が残った。浦和に見えてきたフィンケイズム。

Jリーグ観察記

闘莉王去って「理詰め」が残った。
浦和に見えてきたフィンケイズム。

浦和にとって、田中マルクス闘莉王の退団はどう影響しているのか? はっきりとした結論はシーズン終了時の「順位」が出すことに… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/04/09

小野伸二、代表への想いも募る……。稲本の運命と交錯したJ復帰の現場。

黄金世代、夢の行方

小野伸二、代表への想いも募る……。
稲本の運命と交錯したJ復帰の現場。

「なんとか勝ち点1を取れてホッとした」 稲本潤一は、安堵の表情を見せた。 「勝てる試合だったので残念だった」 小野伸二が… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2010/04/02

今季7試合で1勝だけのガンバ大阪。FW陣総崩れで迎える序盤の正念場。

JリーグPRESS

今季7試合で1勝だけのガンバ大阪。
FW陣総崩れで迎える序盤の正念場。

ガンバ大阪が苦しんでいる。23日、ACLのアームドフォーシズ戦を4-2で勝ち、今季の公式戦初勝利を挙げたが、相手は昨年、鹿島が2… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2010/03/27

マリノス・木村和司は名将か?「会見力」で試される監督の能力。

Jリーグ観察記

マリノス・木村和司は名将か?
「会見力」で試される監督の能力。

監督にとって、記者会見は力を試される場のひとつだ。うまくメッセージを発すれば、課題や改善点をチームの共通理解にできる。ま… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/03/26

小笠原代表復帰を見つめた播戸竜二。“猛烈な危機感”でC大阪にかける。

黄金世代、夢の行方

小笠原代表復帰を見つめた播戸竜二。
“猛烈な危機感”でC大阪にかける。

2月11日、東アジア選手権の香港戦、播戸竜二は、久しぶりに日本代表の試合に釘づけになった。画面の向こうには、ナイジェリア・… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2010/03/19

ページトップ