競馬 

古川奈穂20歳、永島まなみ18歳が藤田菜七子以来の女性騎手デビュー “負傷で留年”にも負けない根性と“父の夢”

沸騰! 日本サラブ列島

古川奈穂20歳、永島まなみ18歳が藤田菜七子以来の女性騎手デビュー “負傷で留年”にも負けない根性と“父の夢”

3月で新年度を迎えた中央競馬では、今週から8人の新人騎手がデビューする。なかでも特に注目されているのは、2016年にデビューし… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/03/05

【引退】蛯名正義が語った“同期の天才”武豊への敬意とライバル心 「強い馬を頼まれて、ちゃんと結果を…」

Number Web More

【引退】蛯名正義が語った“同期の天才”武豊への敬意とライバル心 「強い馬を頼まれて、ちゃんと結果を…」

蛯名正義と武豊はJRA競馬学校騎手課程第3期の同級生で'84年の入学だ。武が名騎手の三男という業界エリートならば、蛯名は一般家… 続きを読む

江面弘也Koya Ezura

2021/03/01

【引退】角居師のドバイWCに蛯名正義の凱旋門賞… 去る伯楽と名騎手が成し遂げた競馬史に残る偉業

沸騰! 日本サラブ列島

【引退】角居師のドバイWCに蛯名正義の凱旋門賞… 去る伯楽と名騎手が成し遂げた競馬史に残る偉業

今から10年前、2011年3月26日の夜(日本時間27日未明)、日本のサラブレッドが世界最高賞金を誇るビッグレースを1-2フィニッシュ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/02/27

ルメールがフェブラリーS覇者・カフェファラオを「カネヒキリにも負けていない」と語るワケ

競馬PRESS

ルメールがフェブラリーS覇者・カフェファラオを「カネヒキリにも負けていない」と語るワケ

2月21日に行われた今年最初のJRAのGIレース、フェブラリーSを制したのはカフェファラオ(牡4歳、美浦・堀宣行厩舎)。騎乗したの… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/02/26

フェブラリーSでGI初制覇のカフェファラオはクロフネの逆パターン? 「早熟」とささやかれた良血馬が横綱相撲

沸騰! 日本サラブ列島

フェブラリーSでGI初制覇のカフェファラオはクロフネの逆パターン? 「早熟」とささやかれた良血馬が横綱相撲

群雄割拠のダート界を統一すべく、若き良血馬が圧巻の横綱相撲を見せつけた。今年のGIシリーズ開幕戦、第38回フェブラリーステー… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/02/22

フェブラリーSで「買い」の1頭と好勝負必至の2頭とは? 本命候補が“軒並み回避”の大混戦に必要な2つの要素

沸騰! 日本サラブ列島

フェブラリーSで「買い」の1頭と好勝負必至の2頭とは? 本命候補が“軒並み回避”の大混戦に必要な2つの要素

今年最初の大一番、第38回フェブラリーステークス(2月21日、東京ダート1600m、4歳以上GI)が近づいてきた。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/02/20

角居師最後のGIレースに思い出すカネヒキリとの名タッグ 「終わった」名馬を復活させた伯楽の手腕とは

競馬PRESS

角居師最後のGIレースに思い出すカネヒキリとの名タッグ 「終わった」名馬を復活させた伯楽の手腕とは

今週末の21日、JRAでは東京競馬場で今年初めてのGIとなるフェブラリーSが行われる。ダートの1600メートルが舞台になるこのレース… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/02/19

共同通信杯は皐月賞に“直結”? 今月で引退・蛯名騎手とイスラボニータが歩んだ2014年のクラシック道

競馬PRESS

共同通信杯は皐月賞に“直結”? 今月で引退・蛯名騎手とイスラボニータが歩んだ2014年のクラシック道

2014年の皐月賞(GI)。牡馬クラシック第1弾となるこのレースで、1番人気に推されたのはトゥザワールド。単勝は3.5倍。単勝5.1倍… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/02/12

藤田菜七子は2年連続受賞…“名誉賞”フェアプレー賞を騎手が狙う理由【不名誉な「再教育」制度も】

SCORE CARD

藤田菜七子は2年連続受賞…“名誉賞”フェアプレー賞を騎手が狙う理由【不名誉な「再教育」制度も】

1月4日、2020年度のフェアプレー賞が発表され、15人の騎手がその栄誉に輝いた。 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2021/02/12

初の日本ダービーから2年で取り壊し…東京の“消えた競馬場” 目黒のド真ん中にあった「目黒競馬場」今は何がある?

競馬PRESS

初の日本ダービーから2年で取り壊し…東京の“消えた競馬場” 目黒のド真ん中にあった「目黒競馬場」今は何がある?

と、そんな中にある話を耳にした。なんでも、東京競馬場はもともと目黒にあったんだよ、というのだ。目黒というのはあの目黒。区… 続きを読む

鼠入昌史Masashi Soiri

2021/02/09

あの時、ランドオブリバティはなぜ“逸走”した? 「西船橋に飯を食いに」が的外れではない理由

沸騰! 日本サラブ列島

あの時、ランドオブリバティはなぜ“逸走”した? 「西船橋に飯を食いに」が的外れではない理由

スペシャルウィーク、ネオユニヴァース、サトノダイヤモンドなどが勝ち馬に名を連ねる3歳限定GIIIのきさらぎ賞は、クラシックに… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/02/08

「涙が止まらなかった」天皇賞秋、 デビュー直後のバセドウ病、恩師の死…今月50歳、田中勝春の波瀾の半生

競馬PRESS

「涙が止まらなかった」天皇賞秋、 デビュー直後のバセドウ病、恩師の死…今月50歳、田中勝春の波瀾の半生

1月31日、東京競馬場で根岸S(GIII)が行われた。フェブラリーS(GI)の前哨戦であるこのレースを制したのは1番人気のレッドルゼ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/02/05

2021年の平地GI全24レースの勝ち馬を大予想 コントレイルら昨年のスター馬は何勝できるのか?

沸騰! 日本サラブ列島

2021年の平地GI全24レースの勝ち馬を大予想 コントレイルら昨年のスター馬は何勝できるのか?

2021年に行われるJRAの平地GIを、現時点ですべて予想してほしい――。編集部からそうリクエストされたとき、これは無茶ぶり以外… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/01/31

武豊「ギムレットで乾杯」に憧れ競馬界に入った青年が明かす秘話「ダービーをかけたレース前、ユタカさんは…」

競馬PRESS

武豊「ギムレットで乾杯」に憧れ競馬界に入った青年が明かす秘話「ダービーをかけたレース前、ユタカさんは…」

「勝って、もう一度、東京に来たいですね!」今から5年前の2016年1月30日。食事をした席でそう語ったのは栗東・石坂正厩舎の濱名… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/01/30

武豊も強さに呆れた!? クロフネ、衝撃の武蔵野Sを振り返る…ダートでは“超ワールドクラス”だった【追悼】

沸騰! 日本サラブ列島

武豊も強さに呆れた!? クロフネ、衝撃の武蔵野Sを振り返る…ダートでは“超ワールドクラス”だった【追悼】

これほど派手で、衝撃的な「転身」を見せた馬がほかにいるだろうか。時は2001年10月27日。第124回天皇賞・秋を翌日に控えた土曜… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/01/23

京成杯優勝のグラティアスがルメールのクラシック戦線パートナーに? 「フラフラしたけど楽勝でした」

競馬PRESS

京成杯優勝のグラティアスがルメールのクラシック戦線パートナーに? 「フラフラしたけど楽勝でした」

1月17日、中山競馬場で行われた京成杯(GIII、芝2000メートル)を制したのはグラティアス(牡3歳、美浦・加藤征弘厩舎)。手綱を… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/01/20

結局、“左回り”は苦手だった? サートゥルナーリア引退で母シーザリオからの物語は子どもたちへ

競馬PRESS

結局、“左回り”は苦手だった? サートゥルナーリア引退で母シーザリオからの物語は子どもたちへ

15日、サートゥルナーリア(牡5歳、栗東・角居勝彦厩舎)の引退が所属するキャロットクラブのホームページで発表された。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/01/18

輸出寸前の悲劇…米国の人気種牡馬タピザーの死が日本の生産者を落胆させたワケ

SCORE CARD

輸出寸前の悲劇…米国の人気種牡馬タピザーの死が日本の生産者を落胆させたワケ

12月15日、米国の人気種牡馬タピザー('08年生まれ、ケンタッキー産、鹿毛)が、輸出寸前の米国の牧場の馬房内で救うことのでき… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2021/01/15

年度代表馬・アーモンドアイのスゴさはどこにあった? ハイレベルすぎる2020年度でも“圧勝”できたワケ

競馬PRESS

年度代表馬・アーモンドアイのスゴさはどこにあった? ハイレベルすぎる2020年度でも“圧勝”できたワケ

1月6日、2020年度のJRA賞が発表され、アーモンドアイが年度代表馬に選出された。2019年の有馬記念では9着と思わぬ大敗となったア… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/01/10

私が年度代表馬を選ぶなら 「あの馬の血がここまで…」30年は忘れられない強烈な歴史的GIレース

沸騰! 日本サラブ列島

私が年度代表馬を選ぶなら 「あの馬の血がここまで…」30年は忘れられない強烈な歴史的GIレース

来年の年明けに発表される、2020年のJRA賞年度代表馬は、おそらくアーモンドアイ(牝5歳、父ロードカナロア、美浦・国枝栄厩舎)だ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2020/12/30

ページトップ