プロ野球 

長島茂雄大いに語る。 <再録連載第1回>

Sports Graphic Number

長島茂雄大いに語る。 <再録連載第1回>

1980年、6年目を迎えた長嶋巨人は前半戦を終わって28勝34敗8引き分けと低迷していた。前年の成績はリーグ5位。虚人軍、巨貧打線… 続きを読む

瀧 安治Yasuji Taki

2009/05/21

王貞治「監督日記」 勝算われにあり! <再録連載第1回>

Sports Graphic Number

王貞治「監督日記」 勝算われにあり! <再録連載第1回>

昭和58年、藤田元司監督のもとでリーグ優勝に終わった巨人軍。日本一の座を奪回するため第12代巨人軍監督に就任した王貞治に、開… 続きを読む

瀧 安治Yasuji Taki

2009/05/21

「空振り」の打撃術。~イ・スンヨプ、劇的復調の理由~

プロ野球亭日乗

「空振り」の打撃術。
~イ・スンヨプ、劇的復調の理由~

打者の練習の基本は素振りにあるといわれる。何の制約もない中でひたすらバットを振って、自分のスイングを作り上げる。 1993年… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2009/05/21

完封勝利を演出した思わぬ新球場効果。――マツダスタジアムと投手心理。

SCORE CARD

完封勝利を演出した
思わぬ新球場効果。
――マツダスタジアムと投手心理。

昨年、セ・リーグで与四球が一番多かったチームは広島で443個。リーグ最少の中日の336個と比べると、1試合につき1個近く多い計算… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2009/05/11

日本人投手を襲うWBC後遺症。――堀内、槙原が意識した「肩作り」

プロ野球亭日乗

日本人投手を襲うWBC後遺症。
――堀内、槙原が意識した「肩作り」

「2月と3月、3月と4月では1球の持つ意味が違う」 前巨人監督の堀内恒夫さんの言葉だ。 「投手にとって試合で投げる1球はキャン… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2009/05/03

打率3割を狙えるG坂本勇人の集中力。

プロ野球亭日乗

打率3割を狙える
G坂本勇人の集中力。

唐突だが清原和博(前オリックス)と松井秀喜(ヤンキース)の決定的な違いは何だろうか? この質問を本人にぶつけたことがある… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2009/04/22

かつての師が見抜いたダルビッシュの不安要素。――佐藤義則の存在感

SCORE CARD

かつての師が見抜いた
ダルビッシュの不安要素。
――佐藤義則の存在感

WBC優勝の興奮が覚めやらぬ4月3日。侍ジャパンの面々はそれぞれの思いを胸に、開幕を迎えた。 クローザーとして決勝戦に登板し… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2009/04/22

日韓決勝をソウルで見た! in 蚕室野球場

Sports Graphic Number

日韓決勝をソウルで見た! in 蚕室野球場

準決勝までは、フツーに東京でテレビ観戦してたんだよ。その前の週はポカポカ陽気でさ、花粉症のオレはティッシュで鼻の穴を塞ぎ… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2009/04/08

WBC Final vs. KOREA 忘れ難き好試合に野球の醍醐味を見た。

Sports Graphic Number

WBC Final vs. KOREA 忘れ難き好試合に野球の醍醐味を見た。

野球の面白さを網羅した博覧会のような試合。この日のドジャースタジアムにつめかけた5万4846人は、選手たちに感謝をささげなけ… 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

2009/04/07

原辰徳 代表と巨人を率いる違い。

Sports Graphic Number

原辰徳 代表と巨人を率いる違い。

漆黒の夜空に背番号83が浮かび上がった。3月23日(日本時間24日)はサムライジャパンと命名された日本代表が、真のサムライとな… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2009/04/06

名作ノンフィクション 「江夏の21球」はこうして生まれた 【連載最終回】

Sports Graphic Number

名作ノンフィクション 「江夏の21球」はこうして生まれた 【連載最終回】

第1回 | 第2回 | 第3回 | 最終回 名投手江夏に苦難の時代が訪れた。阪神南海広島日本ハム西武と渡り歩いた江夏は、ついに… 続きを読む

岡崎満義Mitsuyoshi Okazaki

2009/04/06

名作ノンフィクション 「江夏の21球」はこうして生まれた 【連載第3回】

Sports Graphic Number

名作ノンフィクション 「江夏の21球」はこうして生まれた 【連載第3回】

第1回 | 第2回 | 第3回 | 最終回 たった21球の裏にある物語を、鮮やかに語って見せた江夏豊。ふてぶてしく見える態度とは… 続きを読む

岡崎満義Mitsuyoshi Okazaki

2009/04/03

華やかなWBCの陰で浅尾拓也は牙を磨ぐ。

SCORE CARD

華やかなWBCの陰で浅尾拓也は牙を磨ぐ。

WBCで盛り上がる日本球界の喧騒をよそに、わが道を往く中日ドラゴンズ。読売グループと親会社である中日新聞社の軋轢など色々な… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2009/04/03

名作ノンフィクション 「江夏の21球」はこうして生まれた 【連載第2回】

Sports Graphic Number

名作ノンフィクション 「江夏の21球」はこうして生まれた 【連載第2回】

第1回 | 第2回 | 第3回 | 最終回 「Sports Graphic Number」創刊に際し、編集長は江夏豊への取材を試みた。テーマは、前… 続きを読む

岡崎満義Mitsuyoshi Okazaki

2009/04/02

新生ドラゴンズが突っ走るか。

プロ野球亭日乗

新生ドラゴンズが突っ走るか。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の熱狂の中で、忘れてはならない言葉がある。 「みんなが出ると思っているのが大間違… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2009/04/02

名作ノンフィクション 「江夏の21球」はこうして生まれた  【連載第1回】

Sports Graphic Number

名作ノンフィクション 「江夏の21球」はこうして生まれた  【連載第1回】

第1回 | 第2回 | 第3回 | 最終回  1980年、日本初のスポーツ総合雑誌として創刊された「Sports Graphic Number」の誌面… 続きを読む

岡崎満義Mitsuyoshi Okazaki

2009/04/01

WBCと甲子園体質

スポーツ・インサイドアウト

WBCと甲子園体質

《終点に着きたくない遊園地の乗り物》とLAタイムズは評した。《歴史に足を踏み入れた決勝》とNYタイムズは見出しをつけた。《最… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2009/04/01

楽天・中村紀洋はもう一花咲かせられるか。

SCORE CARD

楽天・中村紀洋はもう一花咲かせられるか。

「球団がチームの若返りを図る、という理由で自分のポジションを若手に任せた時、やり切れない憤りに襲われるんだよね」とあるベ… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2009/03/26

岩隈久志 悠々として鋭く。

Sports Graphic Number

岩隈久志 悠々として鋭く。

かつて、鋭敏さの中にどこか線の細さを感じさせた男は、今やどっしりとした落ち着きと、確かな自信を身につけている。アテネの屈… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2009/03/12

23年の現役生活を支える木田優夫のポリシーとは。

SCORE CARD

23年の現役生活を支える
木田優夫のポリシーとは。

日大明誠高からドラフト1位で巨人に入団してから、今年で23年目。最近、流行の「アラフォー」と呼ばれる選手のひとりに、ヤクル… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2009/03/12

侍ジャパン
ドラフト会議
トライアウト

ページトップ