ドラフト会議 

左打ち偏重は日本野球の“病”か。藤原恭大、根尾昂のU18も同傾向。

左打ち偏重は日本野球の“病”か。
藤原恭大、根尾昂のU18も同傾向。

“Mr.ドラフト”の野球日記

U18アジア選手権1次ラウンド第3戦の韓国戦、スーパーラウンドの台湾戦で日本は以下のようなスターティングメンバーで試合に臨んだ。続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/09/11

新聞で見つけたある高校球児の談話。甲子園のヒーローとは別の「凄さ」。

マスクの窓から野球を見れば

新聞で見つけたある高校球児の談話。
甲子園のヒーローとは別の「凄さ」。

「夏の甲子園」が終わってしばらくの今ごろは、私にとっては「整理」の時期にあたる。各県予選の資料を整理して、頭の中に雑然と… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/28

甲子園で球数制限しない理由は無い!天才と2番手投手の双方に利点アリ。

“Mr.ドラフト”の野球日記

甲子園で球数制限しない理由は無い!
天才と2番手投手の双方に利点アリ。

先日幕を閉じた甲子園大会は、総じて前評判の高かった選手が予測通りの結果を出した大会だった。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/08/27

甲子園のベスト9を3通り考える。プロ目線、大学目線、下級生限定。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園のベスト9を3通り考える。
プロ目線、大学目線、下級生限定。

かつてないほどの盛り上がりを感じさせてくれて、見た人の心に「記念大会」らしい記憶をいくつも刻みつけてくれた「第100回全国… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/24

育成で獲ってドラフト上位に戻す。SBで“早稲田の大竹耕太郎”再び!

マスクの窓から野球を見れば

育成で獲ってドラフト上位に戻す。
SBで“早稲田の大竹耕太郎”再び!

投手陣に苦慮するソフトバンクの“救世主”になれるのか!月が変わって、ツキも変えられるのか? 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/07

桑田真澄とは何者か。その正体に迫る新連載。

Number Ex

桑田真澄とは何者か。
その正体に迫る新連載。

契機となったのはやはり、あのドラフトだった。小誌の連載「清原和博 告白」の中で、清原和博氏が人生の分岐点として挙げた日。… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2018/08/02

第100回甲子園でHR新記録なるか?野手ドラ1候補勢揃いで超打撃優位に。

“Mr.ドラフト”の野球日記

第100回甲子園でHR新記録なるか?
野手ドラ1候補勢揃いで超打撃優位に。

第100回全国高校野球選手権大会の出場校が決まった。日本の野球界は今、MLBに吹き荒れている「フライボール革命」の余波を受けて… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/08/01

プロ野球界に大量世代交代の兆し……。清宮を筆頭に恐るべき若手が成長中!

“Mr.ドラフト”の野球日記

プロ野球界に大量世代交代の兆し……。
清宮を筆頭に恐るべき若手が成長中!

7月12日に行われたフレッシュオールスターゲーム(以下、フレッシュ球宴)でイースタン・リーグ選抜(以下、全イ)は、高校通算1… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/07/18

ドラフトに「飛び級」があったら。大学の下級生から候補を選ぶと……。

マスクの窓から野球を見れば

ドラフトに「飛び級」があったら。
大学の下級生から候補を選ぶと……。

これは、あくまでも私の“妄想”である。6月中旬、神宮球場と東京ドームを会場にして、恒例の「全日本大学野球選手権大会」が行… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/07/09

プロ野球監督になるなら公立校へ!?PL出身の監督が1人しかいない理由。

“Mr.ドラフト”の野球日記

プロ野球監督になるなら公立校へ!?
PL出身の監督が1人しかいない理由。

「名選手名監督にあらず」と言われるが、今年の12球団監督を見ると選手として実績がないのは栗山英樹(日本ハム)、小川淳司(ヤ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/07/05

大学選手権で心が震えた剛腕2人。則本級の快速球を持つ投手が!

マスクの窓から野球を見れば

大学選手権で心が震えた剛腕2人。
則本級の快速球を持つ投手が!

辰己涼介(立命館大)ときて、米満凪(奈良学園大)が続いたから、今年の「大学選手権」(正式名称・全日本大学野球選手権大会)… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/06/26

“黄金時代”の隣に“暗黒時代”はある。プロ野球球団、新陳代謝の難しさ。

“Mr.ドラフト”の野球日記

“黄金時代”の隣に“暗黒時代”はある。
プロ野球球団、新陳代謝の難しさ。

今年の3月6日、文化放送のラジオ番組に出演した時のことだ。今年のパ・リーグの順位予想を「1位西武、2位日本ハム、3位ソフトバ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/06/22

東洋大の逸材投手3人が悩ましい……。阪神ドラ1の珍名にまつわるジンクス。

プロ野球列島改造論

東洋大の逸材投手3人が悩ましい……。
阪神ドラ1の珍名にまつわるジンクス。

本格的な夏もまだなのに、早くもプロ野球ファンの間ではオフのドラフトの話題がはじまっている。中でも注目されているのが、東洋… 続きを読む

ダンカンDankan

2018/06/21

スカウト100人集結の「持ってる男」。ドラ1候補、辰己涼介の肩・足・力。

マスクの窓から野球を見れば

スカウト100人集結の「持ってる男」。
ドラ1候補、辰己涼介の肩・足・力。

11日に始まった「全日本大学野球選手権」は、東北福祉大の優勝で17日に幕を閉じた。毎年のことだが、この大会は実に興味深い。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/06/19

PL学園から最後のプロ野球選手に?東洋大学・中川圭太は完全に本物だ。

マスクの窓から野球を見れば

PL学園から最後のプロ野球選手に?
東洋大学・中川圭太は完全に本物だ。

春の「東都」を制したのは東洋大学だった。國學院大の粘り、亜細亜大の急追を振り切った勝因は、リーグ戦前から評判になっていた… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/06/12

大学野球の走塁タイムは大谷級!?ドラフト候補の全力疾走は必見だ。

詳説日本野球研究

大学野球の走塁タイムは大谷級!?
ドラフト候補の全力疾走は必見だ。

5月5日と7日、観戦に訪れた大学野球で素晴らしい走塁を2つ見た。まずは5日の首都大学リーグの桜美林大対帝京大だ。同リーグ戦は… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/05/14

'18年ドラフトは東都ブーム到来か!速球派揃い、注目は東洋大3人衆。

詳説日本野球研究

'18年ドラフトは東都ブーム到来か!
速球派揃い、注目は東洋大3人衆。

東都大学リーグは長年、大学野球の頂点に君臨してきた。ドラフトで見ても2004年以降の18年間で1位指名、自由枠、希望枠で指名さ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/04/23

ドラフト視点で選抜ベスト9を選出。やはり2018年はショートが豊作だ。

詳説日本野球研究

ドラフト視点で選抜ベスト9を選出。
やはり2018年はショートが豊作だ。

甲子園球場で行われているセンバツ大会、各種データからドラフト候補となりそうな選手からベストナインを考えてみた。投手でスト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/04/03

2018ドラフトの稀少な捕手を発見。スカウト注目の上武大・吉田高彰。

マスクの窓から野球を見れば

2018ドラフトの稀少な捕手を発見。
スカウト注目の上武大・吉田高彰。

3月上旬……立春もとっくに過ぎているのに、北から吹きつける風はまだまだ冷たく、日なたなら野球は見られるが、日陰や曇りの日… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/03/25

新庄の母校・西日本短大附に逸材が。潜在力・中村宜聖と名手・近藤大樹。

マスクの窓から野球を見れば

新庄の母校・西日本短大附に逸材が。
潜在力・中村宜聖と名手・近藤大樹。

「西日本短大附属高」といえば、25年ほど前、夏の甲子園大会で優勝したことで記憶に残っている方も多いのではないだろうか。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/03/18

1 2 3 4 5 9 NEXT >>

ページトップ