サッカー 

憎きマラドーナを、本当は大好きだった… “不仲のち親友”ペレ&宿敵ブラジルが嘆く天才の早すぎる死

憎きマラドーナを、本当は大好きだった… “不仲のち親友”ペレ&宿敵ブラジルが嘆く天才の早すぎる死

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

多くのブラジル人にとって、宿敵アルゼンチン代表を躍進させた小柄な背番号10は憎悪と軽蔑とからかいの対象だった。続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

2020/11/26

【追悼】「神の手」に「5人抜き」まで…34年前、“悪人”マラドーナが“母国”イングランドに残した深すぎる爪痕

Number Web More

【追悼】「神の手」に「5人抜き」まで…34年前、“悪人”マラドーナが“母国”イングランドに残した深すぎる爪痕

元アルゼンチン代表のスーパースター、ディエゴ・マラドーナがブエノスアイレス郊外の自宅で死去した。60歳だった。数々の伝説を… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2020/11/26

“バルサに染まらない”パサー、ブンデス最速の超大型WBって誰?【水沼貴史が選ぶ必見の10人】

水沼貴史のNice Middle!

“バルサに染まらない”パサー、ブンデス最速の超大型WBって誰?【水沼貴史が選ぶ必見の10人】

前回のプレミアリーグの注目プレーヤー紹介に引き続き、水沼貴史氏が主に解説を担当するラ・リーガとブンデスリーガからオススメ… 続きを読む

水沼貴史Takashi Mizunuma

2020/11/26

【韓国代表】コロナ陽性者続出で悲痛ムードも なぜ日本と同じく欧州遠征を2戦できたのか

海外サッカーPRESS

【韓国代表】コロナ陽性者続出で悲痛ムードも なぜ日本と同じく欧州遠征を2戦できたのか

Aマッチウィーク後、韓国の記者仲間から「日本代表からは感染者が出ていないの?」という問い合わせがあった。日本にも十分起こ… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2020/11/26

【追悼マラドーナ】ヤンチャな天才語録「メッシがオレの後継者? 重荷を背負わせるな!」  神の手ゴール秘話

スポーツ名言セレクション

【追悼マラドーナ】ヤンチャな天才語録「メッシがオレの後継者? 重荷を背負わせるな!」 神の手ゴール秘話

オレの後継者だって? メッシにそんな重荷を背負わせるんじゃないよ! 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

2020/11/26

【川崎J1最速V】中村憲剛「個を極めるって無限」/イニエスタも絶賛の連動/小林悠の家族愛スピーチ

スポーツ名言セレクション

【川崎J1最速V】中村憲剛「個を極めるって無限」/イニエスタも絶賛の連動/小林悠の家族愛スピーチ

気づけば、あのイニエスタがボールを「追う側」に。それほどまでに川崎フロンターレのパスワークは冴え渡ったのだ。 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

2020/11/25

原口元気「正直またかという感じ」 日本代表は“2年前”を乗り越えることができるのか

サッカー日本代表PRESS

原口元気「正直またかという感じ」 日本代表は“2年前”を乗り越えることができるのか

相手の勢いを削ぐために早々に軌道変更したメキシコと、日本とではやはり「対応力」や「修正力」の差があった。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2020/11/25

不安露呈プレミア6強が低調 最強の伏兵レスターが優勝しても“おとぎ話再現”ではない理由

欧州サッカーPRESS

不安露呈プレミア6強が低調 最強の伏兵レスターが優勝しても“おとぎ話再現”ではない理由

9試合を消化した今季のプレミアリーグ。11月23日時点のビッグ6を整理してみよう。 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2020/11/25

イタリアの“消えた天才”は今、何を? タバコ1日20本の酔いどれゴーラー、下ネタ連発テクニシャン…

セリエA ダイレクト・レポート

イタリアの“消えた天才”は今、何を? タバコ1日20本の酔いどれゴーラー、下ネタ連発テクニシャン…

飲むわ吸うわのウブネルは、18年前のカンピオナートでユベントスのフランス代表トレゼゲとともに24ゴールを積み上げた。 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2020/11/24

【W杯制覇から6年】ドイツの“緊急事態”  FIFAランク14位、0-6惨敗でレーブ監督に93%が「No」

欧州サッカーPRESS

【W杯制覇から6年】ドイツの“緊急事態” FIFAランク14位、0-6惨敗でレーブ監督に93%が「No」

0-6。見間違いではない。ドイツはスペインに、これ以上ないほどまでボロボロにやられた。 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

2020/11/24

8年連続決勝「市船vs.流経大柏」でも何かが違う…主将が明かす2020年の苦しみと涙の理由

“ユース教授”のサッカージャーナル

8年連続決勝「市船vs.流経大柏」でも何かが違う…主将が明かす2020年の苦しみと涙の理由

今年も“あの2校”が1つの枠を争った。全国高校サッカー選手権大会千葉県予選。決勝の舞台に駒を進めたのは市立船橋高校と流通経… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2020/11/23

満身創痍リバプール、DF壊滅&主将離脱でも補強しない? “博学の23歳CB”や南野拓実もチャンスか

欧州サッカーPRESS

満身創痍リバプール、DF壊滅&主将離脱でも補強しない? “博学の23歳CB”や南野拓実もチャンスか

王者に緊急事態だ。今回の代表ウィークでイングランド代表に招集されたジョー・ゴメスが、トレーニング中に左ひざの腱を負傷。そ… 続きを読む

三重野翔大Shodai Mieno

2020/11/22

W杯南米予選がカオス…「恥を知れ」とハメスらに批判の嵐 コロンビアが“暴風雨”エクアドルに1-6惨敗

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

W杯南米予選がカオス…「恥を知れ」とハメスらに批判の嵐 コロンビアが“暴風雨”エクアドルに1-6惨敗

2022年ワールドカップ(W杯)南米予選第4節を終えて、FIFAランキング60位の小国が旋風を巻き起こしている。 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

2020/11/22

森保Jの10番・南野拓実 リバプールで控え続きも…脱皮のヒントは“オシムのオリッチ論”では

サッカー日本代表PRESS

森保Jの10番・南野拓実 リバプールで控え続きも…脱皮のヒントは“オシムのオリッチ論”では

先月から代表合宿中の取材はすべてオンライン上で行なわれているわけだが、11月11日に南野が最初に姿を現すと、案の定、所属クラ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2020/11/21

アーセナル?リバプール? 日本で1番人気のプレミアクラブは…都道府県別に調べてみた<マンU好きの2県も…>

欧州サッカーPRESS

アーセナル?リバプール? 日本で1番人気のプレミアクラブは…都道府県別に調べてみた<マンU好きの2県も…>

永遠のテーマが『結局日本ではどのチームが一番人気なのか』というものだ――00年代後半あたりからアーセナルが徐々に勢いを伸ば… 続きを読む

山中拓磨Takuma Yamanaka

2020/11/21

「メッシよりケビン」って? ラトビアで指導者を目指す中野遼太郎の波乱の1年

フットボールの「機上の空論」

「メッシよりケビン」って? ラトビアで指導者を目指す中野遼太郎の波乱の1年

現役引退後の進路を考えること自体に半年も費やした僕は、ああだこうだと考えた末に指導者を目指すことを決め、それならばUEFAラ… 続きを読む

中野遼太郎Ryotaro Nakano

2020/11/20

ジュビロでも輝く遠藤保仁。40歳でフル稼働の秘訣とは?~出ずっぱりでも疲れ知らず~

SCORE CARD

ジュビロでも輝く遠藤保仁。40歳でフル稼働の秘訣とは?~出ずっぱりでも疲れ知らず~

まさに水を得た魚のようだ。20年にわたってプレーしてきたガンバ大阪を離れてJ2のジュビロ磐田にレンタル移籍した40歳、遠藤保仁… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2020/11/20

急逝した父に誓うJ1清水入り 早稲田が誇るパワー系ストライカー加藤拓己に鄭大世から激励メッセージ

“ユース教授”のサッカージャーナル

急逝した父に誓うJ1清水入り 早稲田が誇るパワー系ストライカー加藤拓己に鄭大世から激励メッセージ

11月19日、清水エスパルスは早稲田大学3年のストライカー・加藤拓己の2022年シーズン加入内定と、特別指定選手登録を発表した。… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2020/11/19

暗黒のバルセロナで唯一の希望。17歳ペドリの登場は偶然なのか?

SCORE CARD

暗黒のバルセロナで唯一の希望。17歳ペドリの登場は偶然なのか?

「バルサの試合が見られない」そんな地元民の不満が続出したのは10月半ばのことだった。 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

有料

2020/11/19

スコットランドではリバプールVSアーセナル…欧州各国で発生、超優秀SB“被り問題”の解決策とは

欧州サッカーPRESS

スコットランドではリバプールVSアーセナル…欧州各国で発生、超優秀SB“被り問題”の解決策とは

ビッグネームといえるのはキャプテンのアンドリュー・ロバートソン(リバプール)とスコット・マクトミネイ(マンチェスター・U… 続きを読む

三重野翔大Shodai Mieno

2020/11/19

サッカー日本代表
Jリーグ
海外サッカー
高校サッカー

ページトップ