サッカー 

J3最下位も味わった北九州。ミクスタと共に歩む再建への道。

J3最下位も味わった北九州。
ミクスタと共に歩む再建への道。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J3ギラヴァンツ北九州の本拠地であるミクニワールドスタジアム北九州(以下、ミクスタ)は、福岡県第二の都市である北九州市の中心、小倉駅に隣接する。続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/04/21

プレミア復帰は「飛ばし」なのか。香川真司、気になる来季の去就動向。

欧州サッカーPRESS

プレミア復帰は「飛ばし」なのか。
香川真司、気になる来季の去就動向。

エージェントは年がら年中、携帯電話のスイッチをオンにしている。ボン・キュッ・ボンのモデルに言い寄られても、目の前に豪勢な… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2019/04/21

ユベントスへ旅立つ“ランボー”。復活&EL制覇の劇的結末はあるか。

プレミアリーグの時間

ユベントスへ旅立つ“ランボー”。
復活&EL制覇の劇的結末はあるか。

ランボーの戦いぶりもこれで見納めかと思うと、観る者の胸には寂しさが募る。ただし、年内公開予定の映画『ランボー』シリーズ最… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2019/04/21

出場試合がリーガ歴代6位に。乾も学ぶ37歳ホアキンの円熟味。~典型的ウインガーからの転身~

SCORE CARD

出場試合がリーガ歴代6位に。
乾も学ぶ37歳ホアキンの円熟味。
~典型的ウインガーからの転身~

ベティスのホアキン・サンチェスがリーガ出場記録でカシージャスに並んだ。3月のラージョ戦でリーガ510試合出場となり、歴代6位… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

有料

2019/04/20

久保裕也の初得点で相手サポ歓喜?ドイツでも稀な、超仲良し2クラブ。

欧州サッカーPRESS

久保裕也の初得点で相手サポ歓喜?
ドイツでも稀な、超仲良し2クラブ。

2019年4月12日の金曜日。僕は電車でニュルンベルクへ向かっていました。金曜日の午後ともなると地元の方々は完全にオフモード。… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2019/04/20

安部裕葵がU-20W杯で狙うもの。欧州移籍と「満男さんの代」越え。

話が終わったらボールを蹴ろう

安部裕葵がU-20W杯で狙うもの。
欧州移籍と「満男さんの代」越え。

ポーランドで5月から開催されるU-20W杯に向け、国内合宿が終わった。久保建英をはじめ、数人がチーム事情で参加ができないメンバ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2019/04/20

鹿島・伊藤翔が欠かさぬ予習と反復。「カバーニ先生」に学び、実践する。

JリーグPRESS

鹿島・伊藤翔が欠かさぬ予習と反復。
「カバーニ先生」に学び、実践する。

一度だけでなく、二度やればより頭に残る。予習の大切さは、学生時代によく聞かされてきたことだろう。これを実践するかしないか… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2019/04/19

ブスケッツ、アロンソ級の存在感!レアル出身30歳D・パレホが凄い。

スペインサッカー、美学と不条理

ブスケッツ、アロンソ級の存在感!
レアル出身30歳D・パレホが凄い。

実のところ、あまり好きな選手ではない。トップ下で起用するには得点力に乏しく、足は遅いし判断も遅い。かといってボランチで使… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2019/04/19

期待の大型CB三國ケネディエブス。ペッキアの寵愛を受け、成長中。

“ユース教授”のサッカージャーナル

期待の大型CB三國ケネディエブス。
ペッキアの寵愛を受け、成長中。

本格的にCBをやってわずか1年の男が、ルーキーながらアビスパ福岡のレギュラーとしてJ2の舞台で躍動している。ナイジェリア人の… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/04/18

イタリア版「あの天才たちは今」。最高峰セリエAの門はかくも狭い。

セリエA ダイレクト・レポート

イタリア版「あの天才たちは今」。
最高峰セリエAの門はかくも狭い。

“春”が終わったとき、彼らはどこへ行くのだろう。 イタリア語で春を意味する「プリマヴェーラ」という単語は、カルチョの世界… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2019/04/18

メッシに尽くす最強の囮・スアレス。CL無得点でもバルサに不可欠な男。

欧州サッカーPRESS

メッシに尽くす最強の囮・スアレス。
CL無得点でもバルサに不可欠な男。

開始2分で先制して大逆転への狼煙を上げたパリ・サンジェルマンとのラウンド16セカンドレグのように、"先制攻撃"がオーレ・グン… 続きを読む

寺沢薫Kaoru Terasawa

2019/04/17

町田FW中島裕希「昨年を超える」。恩返しはクラブの未来への貢献。

“ユース教授”のサッカージャーナル

町田FW中島裕希「昨年を超える」。
恩返しはクラブの未来への貢献。

「まだやれる」「もっとやれる」心の中ではそう思っていても、現実がそれを阻むことがある。それはサッカー選手に限らず、誰しも… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/04/17

ユーベが完敗を認めたアヤックス。「時速1000キロ」でCL4強に進出!

セリエA ダイレクト・レポート

ユーベが完敗を認めたアヤックス。
「時速1000キロ」でCL4強に進出!

“時速1000キロで突っ走っているのか”。イタリアでは、何かとんでもないものを目の当たりにして唖然とするしかないとき、こうい… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2019/04/17

プレス戦術家ラングニックと考える、ペップとクロップとサッカーの未来。

Sports Graphic Number

プレス戦術家ラングニックと考える、
ペップとクロップとサッカーの未来。

プレミア勢は欧州で勝てない。 上位6つのビッグクラブの力が拮抗し、ウインターブレークもない。国内戦での消耗が激しすぎるゆえ… 続きを読む

ラース・ヴァルロットLars Wallrodt

2019/04/17

川崎に大島僚太のパスが戻ってきた。キャラメルのような甘美さの隠し味。

JリーグPRESS

川崎に大島僚太のパスが戻ってきた。
キャラメルのような甘美さの隠し味。

アンドレスはボールをパスするのではない。キャラメルを配るんだよ」 2003年から2008年までFCバルセロナを率いたフランク・ライ… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2019/04/17

マリノスの“裏の番人”はCBチアゴ。仲川並みの俊足で潰すピンチの芽。

JリーグPRESS

マリノスの“裏の番人”はCBチアゴ。
仲川並みの俊足で潰すピンチの芽。

「何も変えないことが重要」と信じるアンジェ・ポステコグルー監督のもと、横浜F・マリノスは今季も野心的な航海を続けている。… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2019/04/17

“とにかく仕掛ける”相馬勇紀。凸凹2トップは名古屋の武器になる?

話が終わったらボールを蹴ろう

“とにかく仕掛ける”相馬勇紀。
凸凹2トップは名古屋の武器になる?

相馬勇紀をより活かすにはどうすべきか――。相馬は名古屋の中で流れを変えられる唯一の選手であり、可能性が感じられる選手だ。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2019/04/16

疑問符だらけの男、スターリング。なぜペップに重用され続けるのか?

フランス・フットボール通信

疑問符だらけの男、スターリング。
なぜペップに重用され続けるのか?

『フランス・フットボール』誌3月26日発売号では、マンチェスター・シティで押しも押されもせぬ中心選手となったラヒーム・スタ… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

2019/04/16

ユース出身選手の帰還を実現させた、Jクラブと大学が結んだ10年間。

JリーグPRESS

ユース出身選手の帰還を実現させた、
Jクラブと大学が結んだ10年間。

J1からJ2へ、舞台の格下げとなるオファーを選んだ男は「自分の夢だったから、迷いませんでした」と明言した。昨季、J1湘南で28試… 続きを読む

平野貴也Takaya Hirano

2019/04/16

磐田vs.清水のダービーは大熱戦も静岡サッカー甦生への道は、まだ先。

JリーグPRESS

磐田vs.清水のダービーは大熱戦も
静岡サッカー甦生への道は、まだ先。

サックスブルーに染まったホームのジュビロ磐田が、オレンジ色の清水エスパルスを迎えたJリーグ第7節、静岡ダービー。リーグ戦で… 続きを読む

望月文夫Fumio Mochizuki

2019/04/15

サッカー日本代表
Jリーグ
海外サッカー
高校サッカー

ページトップ