サッカー 

ボルトのサッカー挑戦が呼ぶ波乱。陸上界は広告塔を失ってしかめ面?

ボルトのサッカー挑戦が呼ぶ波乱。
陸上界は広告塔を失ってしかめ面?

Overseas Report

8月31日、練習生として合流していたセントラルコースト・マリナーズが組んだ親善試合のことだ。残り約20分の場面。背番号95をつけたウサイン・ボルトが笑顔でピッチに入ると、大歓声と花火がボルトを迎え入れた。続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2018/09/23

1クラブで長く背番号10を着ける男。宮澤裕樹は札幌と北海道の顔だ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

1クラブで長く背番号10を着ける男。
宮澤裕樹は札幌と北海道の顔だ。

サッカーにおける10番はマラドーナやメッシに代表されるように、「花形の番号」であり、チームのエースが背負う特別なものである… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/09/23

矢野貴章が監督交代の日に訴えた事。ようやく上向いた新潟と自責の念。

JリーグPRESS

矢野貴章が監督交代の日に訴えた事。
ようやく上向いた新潟と自責の念。

底なしの恐怖すら感じる落下がようやく止まったのは、それから1カ月以上も経ってのことである。J2リーグ第31節、アウェイで愛媛F… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/09/22

プレミアリーグで奮闘する3人の侍。武藤嘉紀、岡崎慎司、吉田麻也の今。

欧州サッカーPRESS

プレミアリーグで奮闘する3人の侍。
武藤嘉紀、岡崎慎司、吉田麻也の今。

移籍早々、武藤嘉紀は難しいシーズンを過ごしている。彼が所属するニューカッスルは、プレミアリーグ残留が目標だ。当然、上位と… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/09/22

自ら率先してエコノミークラス。森保一監督が示した誠意と気遣い。

サッカー日本代表PRESS

自ら率先してエコノミークラス。
森保一監督が示した誠意と気遣い。

人柄がにじみ出ていた。9月8日、札幌から大阪への移動便。日本代表の森保一監督は、20席しかない上級シートを選手に譲り、堂安律… 続きを読む

木本新也Shinya Kimoto

2018/09/22

大島僚太は局面より90分で考える。「試合終了の段階で勝っていれば」

サムライブルーの原材料

大島僚太は局面より90分で考える。
「試合終了の段階で勝っていれば」

「点」の勝負か、「線」の勝負か。「瞬間」か「総体」か。無論、「点」「瞬間」が連続すれば、それが「線」「総体」になる。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/09/21

奥寺康彦から30年後、大迫勇也が。ブレーメンに馴染むマルチな才能。

欧州サッカーPRESS

奥寺康彦から30年後、大迫勇也が。
ブレーメンに馴染むマルチな才能。

2018-19シーズンのドイツ・ブンデスリーガは、9月20日時点で3節を消化しました。首位は3戦全勝のバイエルン。相変わらずの強さで… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/09/21

J1首位・広島をお尻から支える池田誠剛コーチと「座らない椅子」。

JリーグPRESS

J1首位・広島をお尻から支える
池田誠剛コーチと「座らない椅子」。

サンフレッチェ広島の練習場、吉田サッカー公園の天然芝グラウンドには、全体練習が終わると「椅子」が持ち込まれる。 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/09/21

“派手な今野泰幸”はガンバを救うか。復帰後は奪う、走る、そして吠える。

JリーグPRESS

“派手な今野泰幸”はガンバを救うか。
復帰後は奪う、走る、そして吠える。

宮本ガンバにとって、8月は悪夢のような試合の連続だった。昨年までの指揮官、長谷川健太監督が率いるFC東京には後半アディショ… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2018/09/20

Jリーグ、いま1番“面白いサッカー”をしているのは? ~2018年篇~

言わせろ!ナンバー

Jリーグ、いま1番“面白いサッカー”をしているのは? ~2018年篇~

Number編集部Sports Graphic Number

2018/09/20

長友佑都はなぜ走り続けられたのか?圧巻の走行距離とそのエネルギー源としてのMCT。

Sports Graphic Number Web

長友佑都はなぜ走り続けられたのか?
圧巻の走行距離とそのエネルギー源としてのMCT。

ロシアW杯での長友佑都の1試合平均走行距離は、10.9km。大会に登録された全736選手のうち、24位タイの数字だ。しかも、このラン… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2018/09/20

森山佳郎監督がU-16アジア制覇宣言!ユース世代の名伯楽が語る育成論。

“ユース教授”のサッカージャーナル

森山佳郎監督がU-16アジア制覇宣言!
ユース世代の名伯楽が語る育成論。

来年のU-17W杯出場権を懸けたAFC U-16選手権がマレーシアで9月20日から開幕する。U-16日本代表を率いるのは、前々回の大会からコ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/09/20

内田篤人が体現する「鹿島らしさ」。ACLでも輝いた巨大な存在感。

JリーグPRESS

内田篤人が体現する「鹿島らしさ」。
ACLでも輝いた巨大な存在感。

遠藤康から受けたパスを足元に置くと、スルスルとスピードに乗ったドリブルで、右サイドを駆け抜け、クロスボールをゴール前へ蹴… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/09/19

巨岩ロナウドが去ったマドリーは、まるでバルサ的なパスサッカー。

欧州サッカーPRESS

巨岩ロナウドが去ったマドリーは、
まるでバルサ的なパスサッカー。

バルセロナを見ているようだった。ラ・リーガ第4節、アスレティック・ビルバオの本拠地サン・マメスに乗り込んだレアル・マドリ… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2018/09/19

ロナウドを封じろ――。最強FWと守備の国イタリアDFたちの熱き攻防。

セリエA ダイレクト・レポート

ロナウドを封じろ――。最強FWと
守備の国イタリアDFたちの熱き攻防。

セリエA開幕後4試合目にして、C・ロナウドがついにゴール前の沈黙を破った。16日、4節サッスオーロ戦の50分に先制点を決めると、… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2018/09/19

原口元気には“アニキ力”がある?宇佐美の次は浅野拓磨を刺激中。

サッカー日本代表PRESS

原口元気には“アニキ力”がある?
宇佐美の次は浅野拓磨を刺激中。

もしかしたら、原口元気には“アニキ力”があるのではないか。そんな思いが浮かび上がったのは昨季のことだった。 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/09/19

絶対プロになると中1で決断した男。青森山田→札幌で夢実現の檀崎竜孔。

“ユース教授”のサッカージャーナル

絶対プロになると中1で決断した男。
青森山田→札幌で夢実現の檀崎竜孔。

9月18日火曜の午後。青森山田高のMF檀崎竜孔(だんざき・りく)の北海道コンサドーレ札幌への来季加入が正式に発表された。「絶… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/09/18

長谷部誠が中田英寿に伝えたいこと。「だから、書いといてください!」

Number Ex

長谷部誠が中田英寿に伝えたいこと。
「だから、書いといてください!」

Number961号に掲載した長谷部誠の取材が行われたのは、ブンデスリーガ2018-2019シーズン開幕直前のある日、午前と午後に行われる… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/09/18

ギグス采配でウェールズ旋風を再び。ベイル健在、有望株を次々と抜擢。

欧州サッカーPRESS

ギグス采配でウェールズ旋風を再び。
ベイル健在、有望株を次々と抜擢。

さらに後半には18歳のマット・スミス、19歳のタイラー・ロバーツが途中出場している。自身もマンチェスター・ユナイテッドとウェ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/09/17

幼稚園、五輪、森保Jでまた一緒に。室屋成が南野拓実への引け目を払拭。

“ユース教授”のサッカージャーナル

幼稚園、五輪、森保Jでまた一緒に。
室屋成が南野拓実への引け目を払拭。

幼稚園の頃から同い年の幼馴染で、地元のスタジアムで2人揃ってA代表としてピッチに立つ――。森保ジャパンの初陣、日本vs.コス… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/09/16

サッカー日本代表
Jリーグ
海外サッカー
高校サッカー

ページトップ