サッカー日本代表 

2列目もシステム変更も、肝はここ。代表のボランチにかかる高い要求。

オフサイド・トリップ

2列目もシステム変更も、肝はここ。
代表のボランチにかかる高い要求。

パナマに3-0で完勝し、強豪ウルグアイには4-3で打ち勝つ。あの記憶も醒めやらぬうち、新生日本代表にとって4度目のインターナ… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2018/11/09

川口能活引退、あなたにとっての一番の思い出は?

言わせろ!ナンバー

川口能活引退、あなたにとっての一番の思い出は?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/11/08

池上さん風に代表メンバーを解説。選手はともかく、実はコーチ不足?

サッカー日本代表PRESS

池上さん風に代表メンバーを解説。
選手はともかく、実はコーチ不足?

みなさん、こんにちは。サッカー日本代表、11月の親善試合(16日ベネズエラ戦=大分、20日キルギス戦=豊田)のメンバー23人が発… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/11/08

震災、W杯優勝、海外……多くの経験を経てなでしこジャパン・鮫島彩が学んだものとは。

才色健美な挑戦者たち

震災、W杯優勝、海外……多くの経験を経て
なでしこジャパン・鮫島彩が学んだものとは。

2011年7月、FIFA女子ワールドカップでの優勝は、東日本大震災の影響が色濃く残る日本に明るさをもたらした。 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2018/11/07

久保建英がアジアで見せた放熱。「負けて下を向いては差が開く」

サッカー日本代表PRESS

久保建英がアジアで見せた放熱。
「負けて下を向いては差が開く」

ジャカルタから南へ車で1時間半ほどにあるボゴールは、地元では保養地として知られる。確かに首都ほど蚊も多くない(少ないわけ… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

2018/11/06

もし川口能活が登場しなかったら。日本サッカーを変えた男の引退。

サッカー日本代表PRESS

もし川口能活が登場しなかったら。
日本サッカーを変えた男の引退。

日本サッカーの潮流を変えた男が、今シーズン限りでキャリアに幕を降ろすこととなった。日本代表として4度のワールドカップに出… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/11/05

U-20W杯出場権は得たけれど……。サウジに完敗、有望株に見た甘さ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-20W杯出場権は得たけれど……。
サウジに完敗、有望株に見た甘さ。

世界への切符を掴み獲り、次なる目標は2大会連続となる「アジア制覇」に切り替わったはずだった。だが、U-20W杯出場を決めたイン… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/11/03

U-20W杯を確定させ次はACL決勝へ。平常心で勝利を呼び込む安部裕葵。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-20W杯を確定させ次はACL決勝へ。
平常心で勝利を呼び込む安部裕葵。

AFC U-19選手権において、やはりこの背番号10の存在感は別格だった。安部裕葵は圧倒的な技術を背景にした表面的な活躍だけでなく… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/31

「浦和レッズで戦っているので」橋岡大樹の強心臓はU-19でも別格。

サッカー日本代表PRESS

「浦和レッズで戦っているので」
橋岡大樹の強心臓はU-19でも別格。

U-19日本代表が10月28日のU-19アジア選手権準々決勝、開催国のU-19インドネシア代表に2-0の勝利を収めて、来年ポーランドで開催… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

2018/10/31

完全アウェイも「逆に楽しい」。“久保世代”U-19は冷静に勝てる。

“ユース教授”のサッカージャーナル

完全アウェイも「逆に楽しい」。
“久保世代”U-19は冷静に勝てる。

たぶん、今まで経験したことがないほどの大アウェイだっただろう。AFCU-19選手権準々決勝・インドネシア戦が行われたゲロラ・ブ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/30

ベレーザ、不満顔で4連覇を達成。圧倒的に高い目標と控え目な監督。

なでしこジャパンPRESS

ベレーザ、不満顔で4連覇を達成。
圧倒的に高い目標と控え目な監督。

そこに満ち溢れるような歓喜はなかった。粛々と整列し、相手と健闘を称え合う。勝てば、優勝。すなわちリーグ4連覇達成。知らな… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

2018/10/30

佐々木翔が感じた長友佑都との差、2人を知る城福監督からの言葉。

サッカー日本代表PRESS

佐々木翔が感じた長友佑都との差、
2人を知る城福監督からの言葉。

10月16日、日本代表は堅守が伝統のウルグアイから4得点を奪い、4-3で勝利。森保一監督就任後のテストマッチで3連勝を飾った。試… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/10/29

U-20W杯出場権をかけた決戦の日。最大の敵はインドネシアの大観衆!?

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-20W杯出場権をかけた決戦の日。
最大の敵はインドネシアの大観衆!?

いよいよこの舞台まで勝ち上がってきた――。AFC U-19選手権グループBを3連勝で首位通過を果たしたU-19日本代表は、来年ポーラン… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/28

U-20W杯を狙う守護神の厳しい競争。第3GKの若原智哉は涙を堪えて……。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-20W杯を狙う守護神の厳しい競争。
第3GKの若原智哉は涙を堪えて……。

非常に気丈だった。取材している筆者ですら心を揺さぶられるほどに――。AFC U-19選手権グループリーグ第3戦・イラク戦後のミッ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/26

U-19代表がグループL突破確定。2本柱の安部裕葵、齊藤未月が復活!

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-19代表がグループL突破確定。
2本柱の安部裕葵、齊藤未月が復活!

U-20W杯への出場権をかけたアジア予選にあたる、AFC U-19選手権。10月22日、そのグループB第2戦の相手はタイだった。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/24

森保Jとイングランドに共通点あり。勇敢な若きタレントと勤勉な監督。

サッカー日本代表PRESS

森保Jとイングランドに共通点あり。
勇敢な若きタレントと勤勉な監督。

サムライブルーとスリーライオンズ。2つの島国の代表チームはいま、ポジティブな空気に包まれている。 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/10/24

U-19代表が難敵・北朝鮮を撃破。久保建英らが狙うU-17W杯の雪辱。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-19代表が難敵・北朝鮮を撃破。
久保建英らが狙うU-17W杯の雪辱。

試合を動かし、決着をつけたのは「2000~2001年生まれ」の選手達だった。AFC U-19選手権インドネシア2018のグループリーグ初戦。… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/22

長友佑都、台頭する若手への助言。「とにかくビッグクラブに行けと」

サッカー日本代表PRESS

長友佑都、台頭する若手への助言。
「とにかくビッグクラブに行けと」

「相手もいいチームだったというのは確かですし、それでも一喜一憂せずに、しっかりと足元を見つめて取り組んでいくことが大事だ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/10/21

FC東京時代から何も変わっていない「ドリブルおばけ」中島翔哉の本質。

ミックスゾーンの行間

FC東京時代から何も変わっていない
「ドリブルおばけ」中島翔哉の本質。

いつも、不思議な思いを抱きながら、中島翔哉のプレーを見ている。新生サッカー日本代表、森保ジャパンの新10番。9月に続き、こ… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/10/20

大迫勇也はベルギー戦を忘れない。「若手をコントロールする」自覚。

サッカー日本代表PRESS

大迫勇也はベルギー戦を忘れない。
「若手をコントロールする」自覚。

新生日本代表が立ち上がって2度目のインターナショナルマッチウィーク。森保ジャパンに初招集された大迫勇也は、合流前にこう代… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/10/19

ページトップ