長友佑都 スポーツ名言
長友佑都 雑誌表紙

長友佑都 

161件中 61 - 80件を表示
硬直した采配と残酷なベンチ風景。ギリシャ戦、なぜ交代枠を残したのか。

ブラジルW杯通信

硬直した采配と残酷なベンチ風景。
ギリシャ戦、なぜ交代枠を残したのか。

後半アディショナルタイムは4分あり、2分近くがまだ残っていた。交代のカードもまだ1枚残っている。だが、アップエリアにいた清… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2014/06/20

本田が語っていた「最悪の想定」。初戦黒星からのGL突破“9%”に挑む。

ブラジルW杯通信

本田が語っていた「最悪の想定」。
初戦黒星からのGL突破“9%”に挑む。

「最悪の想定で言えば、初戦で転んだとしてもあとの2戦で勝てばいいというような感じですけどね。理想はもちろん初戦に勝って、… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2014/06/19

サポートメンバーだった前回から4年。香川真司を奮起させる重い「失望」。

ブラジルW杯通信

サポートメンバーだった前回から4年。
香川真司を奮起させる重い「失望」。

「勝って、日本を世界に知ってもらいたい」とコートジボワール戦前日に語った香川真司。「うまく主導権を握ってゴールへ迫ってい… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2014/06/16

日本、コートジボワールに逆転負け。ドログバ投入後、崩された左サイド。

ブラジルW杯通信

日本、コートジボワールに逆転負け。
ドログバ投入後、崩された左サイド。

日本が“チーム・ドログバ”の前に屈した。ブラジルW杯グループリーグ初戦。日本はコートジボワールに1-2の逆転負けを喫し、黒… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2014/06/15

「日本スタイル」は攻撃だけじゃない。4年前の“勝利への執念”を思い出せ。

ブラジルW杯通信

「日本スタイル」は攻撃だけじゃない。
4年前の“勝利への執念”を思い出せ。

たった1度の絶好機だった。 前半39分、遠藤保仁からのパスを右サイドで受けた松井大輔が、1つフェイントを入れてあげたクロスボ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2014/06/14

コートジボワール対策は完璧?日本の未来を掴むW杯が遂に始まる。

ブラジルW杯通信

コートジボワール対策は完璧?
日本の未来を掴むW杯が遂に始まる。

アルベルト・ザッケローニ監督が5月12日に23人のメンバーを発表してから1カ月。日本代表は指宿でのフィジカルトレーニング、米フ… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2014/06/13

“スペア”という立場を受け入れて。伊野波雅彦、競争心よりも平常心。

ブラジルW杯通信

“スペア”という立場を受け入れて。
伊野波雅彦、競争心よりも平常心。

右サイドバックの内田篤人、センターバックの吉田麻也、ボランチの長谷部誠など、怪我による長期離脱組の復帰に注目が集まる日本… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2014/06/06

キプロス戦、ザックは相当不満足!?長谷部誠が語った1-0の光と影。

日本代表、2014年ブラジルへ

キプロス戦、ザックは相当不満足!?
長谷部誠が語った1-0の光と影。

5月27日、キプロス戦後に用意された壮行セレモニー。一列に並んだザックジャパンの面々に対して、埼玉スタジアムに集まった6万人… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/05/28

セリエを席巻するコロンビア旋風。日本に立ちはだかる5人の男たち。

ブラジルW杯通信

セリエを席巻するコロンビア旋風。
日本に立ちはだかる5人の男たち。

コロンビア代表がパスタの国で暴れている。今季のセリエAには開幕時、代表クラスのコロンビア人選手が9人も名を連ねた。今年3月… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2014/05/13

ザックジャパンはこの23人だ!福西崇史が発表直前完全予想。

サッカー日本代表PRESS

ザックジャパンはこの23人だ!
福西崇史が発表直前完全予想。

ワールドカップの開幕を1カ月後に控えた5月12日、ついに本大会に臨む最終メンバー23名が発表される。4年に一度の大舞台に上がる… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2014/05/09

本田と長友、交わらなかったふたり。消極的なダービー、既にW杯モードに。

セリエA ダイレクト・レポート

本田と長友、交わらなかったふたり。
消極的なダービー、既にW杯モードに。

地下鉄の最寄り駅「ロット」から汗ばむ陽気の地上に出ると、すでに車内で目にしていた日本人の数が、何倍にも膨れ上がった。地元… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2014/05/07

<言葉の力をめぐる一省察> イビチャ・オシム 「感じたことを率直に、そして真摯に語るべきだ」

Sports Graphic Number PLUS

<言葉の力をめぐる一省察> イビチャ・オシム 「感じたことを率直に、そして真摯に語るべきだ」

理想を具現化する上で、指導者の発する言葉の重みと効果的な伝え方とは――。日本サッカーのさらなる前進を望む名将が、豊富な経… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2014/04/14

福西崇史が見抜いた意外な成果。選手目線で分析したNZ戦の後半。

サッカー日本代表PRESS

福西崇史が見抜いた意外な成果。
選手目線で分析したNZ戦の後半。

ブラジル代表のルイス・フェリペ・スコラーリ監督は、5日の南アフリカ戦に向けたメンバー発表記者会見でこう言った。「このチー… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2014/03/07

NZ相手の2失点は偶然ではない。ザックJが見逃した危険な「予兆」。

日本代表、2014年ブラジルへ

NZ相手の2失点は偶然ではない。
ザックJが見逃した危険な「予兆」。

3月5日、最後の国立競技場。冷たい雨はいつしか上がっていた。この日の「雨のち曇り」の天気とは違って、2014年のザックジャパン… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/03/06

W杯イヤー始動、ザックが選んだ23人。“機能しない”3-4-3が持つある効果。

サッカー日本代表PRESS

W杯イヤー始動、ザックが選んだ23人。
“機能しない”3-4-3が持つある効果。

妥当な着地点、といった感じだろうか。3月5日に行なわれるニュージーランド戦のメンバーである。ザックことアルベルト・ザッケロ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2014/02/28

イタリアのメディアは世界一苛烈?本田に必要なのは、長友の“図太さ”?

日本代表、2014年ブラジルへ

イタリアのメディアは世界一苛烈?
本田に必要なのは、長友の“図太さ”?

良いときこそ持ち上げてくれるが、プレーが悪かったら辛らつに批判される。世界一の苛烈さと言ってもおかしくないのが、“カルチ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/01/25

オランダを押し込んで2-2ドロー!甦ったザックジャパンの“2つの顔”。

日本代表、2014年ブラジルへ

オランダを押し込んで2-2ドロー!
甦ったザックジャパンの“2つの顔”。

ベルギー北東の小都市ゲンクで、ザックジャパンは甦った。11月16日の午後、気温零度の冷気は、新調されたブルーのユニホームから… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/11/17

“1試合燃え尽き症候群”は解消か。オランダ戦の勢いを本物と信じる理由。

直撃ミックスゾーン

“1試合燃え尽き症候群”は解消か。
オランダ戦の勢いを本物と信じる理由。

オランダ相手の善戦に水を差すつもりはないのだが、どうも信用しきれないのである。ザックジャパンは強豪相手に好ゲームを演じな… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2013/11/17

<狂気の左サイドバックが語る代表の20年> 都並敏史 「僕を一回り超える世界基準の男が現れた」

Sports Graphic Number

<狂気の左サイドバックが語る代表の20年> 都並敏史 「僕を一回り超える世界基準の男が現れた」

ドーハの戦犯――都並敏史は今でも自分のことをそう思っている。怪我を抱えながら最終予選に帯同した“狂気の男”は、自身をはる… 続きを読む

一志治夫Haruo Isshi

2013/11/15

W杯まで8カ月の選手ミーティング。日本代表の“攻撃の形”はどうなる?

フットボール“新語録”

W杯まで8カ月の選手ミーティング。
日本代表の“攻撃の形”はどうなる?

みんなが本気で勝ちたいと考えているからこそ、それぞれの思いをぶつける場が設けられたのだろう。日本代表の選手たちはセルビア… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2013/10/31

ページトップ