東京国際大学 

1ブランドのシェア率9割の異常事態も…学生ランナー界の“厚底シューズ大戦争”はいまどうなっているのか?

箱根駅伝PRESS

1ブランドのシェア率9割の異常事態も…学生ランナー界の“厚底シューズ大戦争”はいまどうなっているのか?

2年ぶりの開催となった出雲駅伝。東京国際大が初出場、優勝を飾ったレースで“王者”は強かった。出場120人中102人がナイキのシ… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

駅伝

2021/10/22

原晋監督は「全日本の本命も東京国際大ですよ」箱根駅伝まで3カ月、今季の青学大“逆襲”の予感はあるか《出雲駅伝2位》

スポーツ・インテリジェンス原論

原晋監督は「全日本の本命も東京国際大ですよ」箱根駅伝まで3カ月、今季の青学大“逆襲”の予感はあるか《出雲駅伝2位》

青学大・原監督「出雲で分かったけど、全日本の本命も東京国際大ですよ。今回はメンバー表を見た時に、前半で流れを作れれば、“… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2021/10/11

〈出雲駅伝〉逆転劇もなし…初出場の東京国際大学が5強に圧勝できた「ヴィンセントだけじゃない」4つの勝因

箱根駅伝PRESS

〈出雲駅伝〉逆転劇もなし…初出場の東京国際大学が5強に圧勝できた「ヴィンセントだけじゃない」4つの勝因

予想以上の圧勝劇だった――。2年ぶり開催の出雲駅伝。東京国際大学(以下、東国大)は大エースのイェゴン・ヴィンセント(3年)… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

駅伝

2021/10/11

「箱根駅伝常連校」の変化、慶応と立教に“急激な成長”の予感? 「駒大一強」時代のレースに見た夏合宿前のチーム事情

箱根駅伝PRESS

「箱根駅伝常連校」の変化、慶応と立教に“急激な成長”の予感? 「駒大一強」時代のレースに見た夏合宿前のチーム事情

細かい雨が降ったりやんだり。6月19日の夕刻から、相模原ギオンスタジアムで、全日本大学駅伝の関東選考会が行われた。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2021/06/23

元日本代表から“30歳で箱根駅伝”に 渡邊和也が東国大で過ごした波瀾の4年間「選手として終わりなのかな」

箱根駅伝PRESS

元日本代表から“30歳で箱根駅伝”に 渡邊和也が東国大で過ごした波瀾の4年間「選手として終わりなのかな」

山陽特殊製鋼、四国電力、日清食品グループと実業団の強豪チームを渡り歩き、世界陸上にも出場した渡邊和也が、最後に選手生活を… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

駅伝

2021/04/06

“中村匠吾超え”のルーキーも…箱根駅伝〈シード校〉に入る「高校生トップランナー」の実力とは【駒澤、創価…】

箱根駅伝PRESS

“中村匠吾超え”のルーキーも…箱根駅伝〈シード校〉に入る「高校生トップランナー」の実力とは【駒澤、創価…】

4月の入学シーズンでは、多くの優秀な高校生ランナーが大学に進学する。すでに高校生トップ5ランナーの進路は紹介したが、箱根駅… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2021/03/08

【衝撃の箱根駅伝】2区区間新・東国大ヴィンセントのスゴいふくらはぎって?  “牛丼”を愛する最強留学生の秘密

箱根駅伝PRESS

【衝撃の箱根駅伝】2区区間新・東国大ヴィンセントのスゴいふくらはぎって? “牛丼”を愛する最強留学生の秘密

イェゴン・ヴィンセント、その速さは予想通りだった。東京国際大学2年生、昨年の12月5日に20歳になったばかりのケニア人は、2021… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

駅伝

2021/01/03

イェゴン・ヴィンセント「将来の夢は軍人だった」~最強留学生の秘密~

Sports Graphic Number Special

イェゴン・ヴィンセント「将来の夢は軍人だった」~最強留学生の秘密~

前回の箱根駅伝3区を驚異の59分台で駆け抜け、世界レベルの韋駄天ぶりで駅伝ファンを驚かせた。チームメイトからは「紳士だ」と… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

駅伝

有料

2020/12/30

初めてシード校として臨む東京国際大学の勢い。前回メンバーが8人残る明治大学の安定感。

第97回箱根駅伝出場校紹介

初めてシード校として臨む東京国際大学の勢い。前回メンバーが8人残る明治大学の安定感。

過去最高順位を一気に10も上げ、総合5位で初シードを獲得した前回大会。東京国際大学は「5強」の争いになると言われていた前評判… 続きを読む

箱根駅伝2021取材チームhakone ekiden 2021

PR

2020/12/23

箱根駅伝が超ハイスピードに? 強豪校が警戒する「序盤から勝負する《中堅校》」とは【往路の波乱】

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝が超ハイスピードに? 強豪校が警戒する「序盤から勝負する《中堅校》」とは【往路の波乱】

箱根駅伝の総合優勝争いは、選手層が厚い青学大、東海大、駒大、明大、早大、国学大、東洋大らが中心になって凌ぎを削り合い、今… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/12/17

青学エース岸本、“次はない”4年生…《箱根駅伝エントリー発表》で「16名から外れた」選手たち

箱根駅伝PRESS

青学エース岸本、“次はない”4年生…《箱根駅伝エントリー発表》で「16名から外れた」選手たち

箱根駅伝を駆ける各大学のエントリーメンバー16名が発表された。エントリー入りした選手はまずはホッとしているだろうが、これか… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/12/12

[史上最速世代が語る箱根路 vol.3]伊藤達彦「正々堂々と相澤に勝ちたかった」

第97回箱根駅伝(2021)

[史上最速世代が語る箱根路 vol.3]
伊藤達彦「正々堂々と相澤に勝ちたかった」

あの時、伊藤達彦はどんな思いで箱根路を駆けていたのだろう。各校のエースが揃う、花の2区。13位で東京国際大学のたすきを受け… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2020/11/30

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

第97回箱根駅伝(2021)

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

10位と11位――。たったひとつの順位差でチームは、天国と地獄を味わう。10位までのチームには、翌年の箱根駅伝出場が約束された… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

PR

2020/11/12

東京国際大学が箱根路で与えた衝撃。指揮官・大志田秀次監督が目指すもの。

第96回箱根駅伝(2020)

東京国際大学が箱根路で与えた衝撃。
指揮官・大志田秀次監督が目指すもの。

上位校の実力が拮抗する戦国駅伝で、風雲急を告げる特大の狼煙を上げたのは、出場校中もっとも歴史が浅い東京国際大学だった。前… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2020/01/16

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

第96回箱根駅伝(2020)

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。
直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

今回は2区の争いが激化しそうで、拓殖大学のラジ二・レメティキ(1年)、創価大学のムソニ・ムイル(4年)、日本大学のチャール… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2019/12/31

進化した大エース擁する東京国際大学。神奈川大学は主力の爆発力がカギ。

第96回箱根駅伝出場校紹介

進化した大エース擁する東京国際大学。
神奈川大学は主力の爆発力がカギ。

箱根駅伝での初シード権獲得へ一直線だ。エースの伊藤達彦(4年)を走りに集中させるため、内山涼太(4年)を主将に、真船恭輔(… 続きを読む

箱根駅伝2020取材チームhakone ekiden 2020

PR

2019/12/06

今季の箱根駅伝は「ワイドオープン」だ。出雲駅伝、全日本大学駅伝で見えた優勝の条件とは。

第96回箱根駅伝(2020)

今季の箱根駅伝は「ワイドオープン」だ。
出雲駅伝、全日本大学駅伝で見えた優勝の条件とは。

出雲駅伝、全日本大学駅伝の両レースを終え、今季の箱根駅伝を読み解くキーワードが思い浮かんでいる。ワイドオープン。ワイドオ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2019/11/07

箱根駅伝予選会で感じた“新時代”の幕開け。各校の歓喜と落胆に見た、新たな勢力図。

第96回箱根駅伝(2020)

箱根駅伝予選会で感じた“新時代”の幕開け。
各校の歓喜と落胆に見た、新たな勢力図。

箱根駅伝予選会。時代が大きく動いた感触があった。新しい勢力が力を伸ばし、その一方で、伝統校が本大会の出場権を逃した。箱根… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2019/10/31

混戦必至の第96回箱根駅伝予選会。突破に重要な「3つの要素」で各校を読む。

第96回箱根駅伝(2020)

混戦必至の第96回箱根駅伝予選会。
突破に重要な「3つの要素」で各校を読む。

ひとことで言えば、“戦国駅伝”。今季の学生駅伝は、そんな混戦模様が予想されている。今年1月の箱根駅伝は、東海大が悲願の初… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

PR

2019/10/24

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。今年の3位は青学、1位&2位は……。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。
今年の3位は青学、1位&2位は……。

陸上のトラックシーズン真っただ中だが、5月23日からは関東インカレが行われ、1500mや5000mには1年生が出場する楽しみな種目もあ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

陸上

2019/05/25

ページトップ