三都主アレサンドロ 

トルシエがダバディに明かす日韓W杯トルコ戦の真実。「私の采配ミス」とは?

サッカー日本代表PRESS

トルシエがダバディに明かす日韓W杯トルコ戦の真実。「私の采配ミス」とは?

「ところでフィリップ、あれ以来、トルコ戦は観ましたか」「ノン」 続きを読む

フローラン・ダバディFlorent Dabadie

サッカー日本代表

2020/09/07

私のJ最強クラブ。ポンテが微笑み、指揮官ギドが叫んだ'06年浦和の衝撃。

JリーグPRESS

私のJ最強クラブ。ポンテが微笑み、
指揮官ギドが叫んだ'06年浦和の衝撃。

Sports Graphic Numberでは、6月4日発売の「Jリーグ歴代最強チームを探せ!」(仮)特集に向けて、読者のみなさんにとっての「史… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

Jリーグ

2020/05/14

清水と磐田が覇を争った1999年CS。澤登の超絶FK、残酷なPK戦の結末。

Jをめぐる冒険

清水と磐田が覇を争った1999年CS。
澤登の超絶FK、残酷なPK戦の結末。

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/05/07

「あの時の梅崎司」へ、もう一度!再び代表入りなら今度こそ仕掛ける。

サッカー日本代表「キャップ1」の男たち

「あの時の梅崎司」へ、もう一度!
再び代表入りなら今度こそ仕掛ける。

“あの時の梅崎司” 新たに出会った指揮官、曹貴裁からよくこの話をされるという。湘南ベルマーレの梅崎司は、10年間在籍した浦… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

サッカー日本代表

2018/11/20

ジャーナリスト木崎伸也が目撃した激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

ジャーナリスト木崎伸也が目撃した激闘の瞬間

歓喜から絶望に突き落とされたという意味でも、サッカーの奥深さを見せつけられたという意味でも、個人的に2006年6月12日のワー… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

サッカー日本代表

2018/06/01

ジャーナリスト二宮寿朗が目撃した激闘の記憶

サッカー日本代表 激闘日誌

ジャーナリスト二宮寿朗が目撃した激闘の記憶

あれほどのブーイングは、いまだかつて聞いたことがない。君が代が流れても、日本がボールを持っても、それは地鳴りのような響き… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2018/03/30

「2020年の昇格」と「ベテラン補強」。FC岐阜がラモスと進める“長期計画”。

Jをめぐる冒険

「2020年の昇格」と「ベテラン補強」。
FC岐阜がラモスと進める“長期計画”。

3月22日のJ2第4節、ホームのFC岐阜が首位の湘南ベルマーレに2-3で敗れた試合後の監督会見は、しょっぱなから“ラモス節”が全開… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2014/03/28

<ナンバーW杯傑作選/'02年6月掲載> 日本は燃え尽きたのか。 ~決勝T・トルコ戦、空虚な敗北~

Sports Graphic Number More

<ナンバーW杯傑作選/'02年6月掲載> 日本は燃え尽きたのか。 ~決勝T・トルコ戦、空虚な敗北~

ベルギーと引き分けることができたのは、相手ディフェンダーの信じられないようなミスが、信じられないような時間帯に出たからだ… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

サッカー日本代表

2010/05/19

三都主と宮本が開ける扉。

欧州を行く

三都主と宮本が開ける扉。

レッドブル・ザルツブルクはオーストリアのクラブだが、そのスポーツディレクターを勤めるオリバー・クロイツァーはドイツ人だ。… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2007/02/08

ページトップ