ロサンゼルス・ドジャース 

野茂英雄メジャーデビューから25年。永遠に語り継がれるべき歴史的1日。

メジャーリーグPRESS

野茂英雄メジャーデビューから25年。
永遠に語り継がれるべき歴史的1日。

わずか1シーズンで「悪者」から「我々の誇り」へと、日本球界関係者の意識を変え、後へと続く選手に灯りをともした彼の勇気ある… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2020/05/02

野茂英雄を癒した「SUKIYAKI」。25年前に感じた温かい野球の記憶。

メジャーリーグPRESS

野茂英雄を癒した「SUKIYAKI」。
25年前に感じた温かい野球の記憶。

野茂に数あるオファーの中からドジャースを選んだ理由を聞いたのは入団の意思を固めたときのことだった。「オマリーさんがいたか… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2020/04/25

こんな時だからこそ思い出す1995年の野茂英雄と野球の力。

メジャーリーグPRESS

こんな時だからこそ思い出す
1995年の野茂英雄と野球の力。

試合後のロッカールームではチームメイトが「NOMO! NOMO!」の大合唱。笑顔で頭を下げる野茂の姿も忘れないが、トミー・ラソーダ… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2020/04/06

感染の拡大と短縮シーズン。もし6月に野球が見られたら。

スポーツ・インサイドアウト

感染の拡大と短縮シーズン。
もし6月に野球が見られたら。

そんな感じで見てくると、短縮シーズンには不確定要素がずいぶん多い。ごく普通に考えれば、先行して好位置につけ、9月の声を聞… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/03/30

サイン盗みに泣いたドジャースの、ベッツ獲得トレードに見る本気。

メジャーリーグPRESS

サイン盗みに泣いたドジャースの、
ベッツ獲得トレードに見る本気。

紆余曲折を経た複雑な交渉で、中心となって積極的に動いたのが、悲願の世界一を目指すドジャースだった。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

MLB

2020/02/16

ムーキー・ベッツとドジャース。大型トレードのもたらした波紋。

スポーツ・インサイドアウト

ムーキー・ベッツとドジャース。
大型トレードのもたらした波紋。

いうまでもなく、ベッツの価値は高い。175センチ/81キロと小柄だが、大リーグに昇格した2014年から'19年までの6年間で、オール… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2020/02/15

前田健太のツインズ移籍報道。これは、ウエルカムな話なのか?

メジャーリーグPRESS

前田健太のツインズ移籍報道。
これは、ウエルカムな話なのか?

ツインズ移籍は本当にマエケンにとってウエルカムな話なのであろうか。今の彼の気持ちを察すれば、このトレードは屈辱でしかない… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2020/02/07

前田健太、3年前の決意の言葉通りに。「地区シリーズ最高の投手」の評価。

メジャーリーグPRESS

前田健太、3年前の決意の言葉通りに。
「地区シリーズ最高の投手」の評価。

「ここに来てからが勝負。選手の評価が決まる。結果を残すことだけ考えてここに来た」 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2019/10/21

ポストシーズン中はスタバがタダに!前田健太はロスのために腕を振る。

メジャーリーグPRESS

ポストシーズン中はスタバがタダに!
前田健太はロスのために腕を振る。

あと1勝で世界一は逃したものの、マエケンの葛藤を知ったファンはチームのために尽くした献身的な投球、貢献を称えた。“日本の… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2019/10/04

前田健太、プレーオフ前の恒例行事。リリーフ転向を支える圧倒的な数字。

メジャーリーグPRESS

前田健太、プレーオフ前の恒例行事。
リリーフ転向を支える圧倒的な数字。

ドジャースの前田健太投手が、残りのシーズンで先発から救援に回るというニュースが流れたのは、9月2日(日本時間3日)のことだ… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

MLB

2019/09/08

ダル「絶対、ドジャースが来る」。前田健太も自信を持つ盤石ぶり。

メジャーリーグPRESS

ダル「絶対、ドジャースが来る」。
前田健太も自信を持つ盤石ぶり。

今季の公式戦が折り返しを迎えた中、地区7連覇を目指すロサンゼルス・ドジャースが、快調に白星を重ねている。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

MLB

2019/06/29

前田健太が大谷翔平に持つ親近感。「打って、投げて、走る」のが野球。

メジャーリーグPRESS

前田健太が大谷翔平に持つ親近感。
「打って、投げて、走る」のが野球。

前田健太対大谷翔平。6月11日、米国で2度目の対戦となった両者の対決は、右中間本塁打と空振り三振に終わった。前田は打者・大谷… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2019/06/18

ベリンジャーとイエリッチ。MLBの歴史に残る打撃レースに?

スポーツ・インサイドアウト

ベリンジャーとイエリッチ。
MLBの歴史に残る打撃レースに?

開幕後、およそ5週間。日本では打者・大谷翔平の戦線復帰でもちきりだが、今季の大リーグには注目すべき点がほかにも多い。 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/05/11

春の椿事と惑星球団の躍進。マリナーズ、ドジャース打線が凄い。

スポーツ・インサイドアウト

春の椿事と惑星球団の躍進。
マリナーズ、ドジャース打線が凄い。

開幕して約2週間、2019年の大リーグが早くも波瀾含みの展開となっている。 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2019/04/13

メジャーで守備シフト制限の議論。戦術に対処してこそ知恵比べでは。

メジャーリーグPRESS

メジャーで守備シフト制限の議論。
戦術に対処してこそ知恵比べでは。

試合を見ているファンの方々は、どう感じているのだろうか。昨今のメジャーでは、打者が変わるたび、さらにカウント別で、守備シ… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

MLB

2018/12/24

コーラの頭脳と勝利への総力戦。レッドソックス圧勝劇の舞台裏。

スポーツ・インサイドアウト

コーラの頭脳と勝利への総力戦。
レッドソックス圧勝劇の舞台裏。

レッドソックスの圧勝劇でワールドシリーズが終わり、メディアは一斉に、賞レースとFA選手の行方に注目しはじめている。 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2018/11/10

世界一を逃した前田健太は、いつも以上に冷静で前向きに。~「一番手応えのあるシーズンでした」~

SCORE CARD

世界一を逃した前田健太は、
いつも以上に冷静で前向きに。
~「一番手応えのあるシーズンでした」~

またしても、世界一のチャンピオンリングに、手は届かなかった。ドジャース前田健太が、リリーフ待機していた本拠地のブルペンで… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

MLB

有料

2018/11/08

ドジャース“マン振り野球”の中でマエケンの好守にプロの技を見た。

メジャーリーグPRESS

ドジャース“マン振り野球”の中で
マエケンの好守にプロの技を見た。

114回目のワールドシリーズはレッドソックスが4勝1敗でドジャースを破り、5年ぶり9回目のワールドチャンピオンに輝いた。 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2018/11/03

ドジャースの勝機と球場要因。ワールドシリーズの結末を占う。

スポーツ・インサイドアウト

ドジャースの勝機と球場要因。
ワールドシリーズの結末を占う。

ワールドシリーズがはじまった。レッドソックス対ドジャースの顔合わせは、1916年以来、なんと102年ぶりだ。そのときは、レッド… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2018/10/26

ドジャース連覇とフライボール。データ至上主義野球への違和感。

メジャーリーグPRESS

ドジャース連覇とフライボール。
データ至上主義野球への違和感。

ちゃんとした野球をやろうよ。今に始まったことではないのだが、昨今のメジャーリーグの野球はなにかとよろしくない。ドジャース… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2018/10/23

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ