ボストン・レッドソックス 

114件中 1 - 20件を表示
メジャーは「サイン盗み」も世界一?歴史は50年以上、ハイテク化も進行。

メジャーリーグPRESS

メジャーは「サイン盗み」も世界一?
歴史は50年以上、ハイテク化も進行。

春の選抜高校野球で「サイン盗み」騒動があったという報道を目にした。 繰り返し行われる行為に日本の野球も相変わらず、と思っ… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2019/04/10

レッドソックス世界一への戦略は、データ+オールドスタイルの回帰。

メジャーリーグPRESS

レッドソックス世界一への戦略は、
データ+オールドスタイルの回帰。

名門レッドソックスが、2013年以来、5年ぶり9回目となるワールドシリーズ制覇を果たした。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/11/12

コーラの頭脳と勝利への総力戦。レッドソックス圧勝劇の舞台裏。

スポーツ・インサイドアウト

コーラの頭脳と勝利への総力戦。
レッドソックス圧勝劇の舞台裏。

レッドソックスの圧勝劇でワールドシリーズが終わり、メディアは一斉に、賞レースとFA選手の行方に注目しはじめている。 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/11/10

ドジャース“マン振り野球”の中でマエケンの好守にプロの技を見た。

メジャーリーグPRESS

ドジャース“マン振り野球”の中で
マエケンの好守にプロの技を見た。

114回目のワールドシリーズはレッドソックスが4勝1敗でドジャースを破り、5年ぶり9回目のワールドチャンピオンに輝いた。 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2018/11/03

ドジャースの勝機と球場要因。ワールドシリーズの結末を占う。

スポーツ・インサイドアウト

ドジャースの勝機と球場要因。
ワールドシリーズの結末を占う。

ワールドシリーズがはじまった。レッドソックス対ドジャースの顔合わせは、1916年以来、なんと102年ぶりだ。そのときは、レッド… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/10/26

ドジャース連覇とフライボール。データ至上主義野球への違和感。

メジャーリーグPRESS

ドジャース連覇とフライボール。
データ至上主義野球への違和感。

ちゃんとした野球をやろうよ。今に始まったことではないのだが、昨今のメジャーリーグの野球はなにかとよろしくない。ドジャース… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2018/10/23

レッドソックスと年間最多勝。爆発的攻撃力で王座奪回を狙う。

スポーツ・インサイドアウト

レッドソックスと年間最多勝。
爆発的攻撃力で王座奪回を狙う。

レッドソックスの勢いが止まらない。8月14日現在、121試合を経過したところで86勝35敗。勝率7割1分1厘はもちろん大リーグトップ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/08/18

イチローより年下の監督が次々登場。MLBで強権型指導者はもう流行らない。

メジャーリーグPRESS

イチローより年下の監督が次々登場。
MLBで強権型指導者はもう流行らない。

シーズン序盤の順位や成績など、劇的に変わる可能性があるのでアテにはできない。アテにはできないが、ア・リーグとナ・リーグ両… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2018/04/28

快進撃球団と若手新監督。大リーグの新旧対決が面白い。

スポーツ・インサイドアウト

快進撃球団と若手新監督。
大リーグの新旧対決が面白い。

大谷翔平投手が初の試練に遭った。マメができたのは気の毒だったが、レッドソックス偵察部隊にかなり研究されたことも確かだろう… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/04/21

松坂大輔は少年ジャンプの主人公だった。「50歳までマウンドに」と語った頃。

ぶら野球

松坂大輔は少年ジャンプの主人公だった。
「50歳までマウンドに」と語った頃。

中日が松坂大輔を獲得調査しているらしいぞ。12月19日に日付が変わる直前、名古屋のテレビ局に勤める知人からLINEメッセージが届… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/12/22

さよなら“高知のマニー・ラミレス”!野球が大好きな男の奇跡の2カ月。

プロ野球亭日乗

さよなら“高知のマニー・ラミレス”!
野球が大好きな男の奇跡の2カ月。

ニューヨーク・ヤンキースに移籍した松井秀喜さんの取材で、日米を行ったり来たりしていた2003年のことだった。ボストン・レッド… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/06/02

本命カブスと嵐を呼ぶ対抗馬。2017年MLBの全順位を予想する。

スポーツ・インサイドアウト

本命カブスと嵐を呼ぶ対抗馬。
2017年MLBの全順位を予想する。

2017年の大リーグがそろそろ幕を開ける。第4回WBCでようやく初優勝を果たし、大リーグ関係者もさぞかし安堵の胸を撫で下ろしたこ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2017/04/01

マニー・ラミレスと高知の春。寂しがり屋のトラブルメイカー。

スポーツ・インサイドアウト

マニー・ラミレスと高知の春。
寂しがり屋のトラブルメイカー。

マニー・ラミレスが高知ファイティングドッグスでプレーすることになった。2013年には台湾の義大ライノズで49試合に出場した経歴… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2017/01/21

<メジャースカウトが見る侍スラッガー>“ネクスト・イチロー”の可能性。

Sports Graphic Number Special

<メジャースカウトが見る侍スラッガー>
“ネクスト・イチロー”の可能性。

今シーズンは、イチロー(マーリンズ)がメジャー通算3000本安打という偉業を成し遂げた。ただ、一方で日本人野手パイオニアの後… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

有料

2016/10/14

オルティス最終年に大補強。レッドソックス世界一奪回へ。~主砲のラストイヤーを祝福するために~

SCORE CARD

オルティス最終年に大補強。レッドソックス世界一奪回へ。~主砲のラストイヤーを祝福するために~

2年連続で地区最下位に終わったレッドソックスが今オフ、3年ぶりの世界一奪回へ向けてダイナミックな動きを見せた。とりわけ話題… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

有料

2016/02/09

グリンキーが年40億円超。年俸高騰が生む格差問題。~地方球団は獲得競争の埒外に~

SCORE CARD

グリンキーが年40億円超。年俸高騰が生む格差問題。~地方球団は獲得競争の埒外に~

過去数年、スローな動きの傾向が強かったメジャーのFA市場が、今オフは早い時期からダイナミックに動き始めた。まずは、地区最下… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

有料

2015/12/22

田澤純一、2度目のオーディション。圧倒的セットアッパー、守護神では?

メジャーリーグPRESS

田澤純一、2度目のオーディション。
圧倒的セットアッパー、守護神では?

2度目のオーディションは、終わった。8月30日の日曜日、リンパ腫の治療に専念中のファレル監督に代わってレッドソックスの指揮を… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2015/09/10

上原浩治、15年来の古傷とともに。球団の絶対の信頼に“恩返し”を。

MLB東奔西走

上原浩治、15年来の古傷とともに。
球団の絶対の信頼に“恩返し”を。

レッドソックスが4月6日、敵地フィラデルフィアで115年目のシーズン開幕を迎えた。日本人選手の間では「野球選手にとっての元旦… 続きを読む

菊地慶剛Yoshitaka Kikuchi

2015/04/08

レッドソックス先発陣が謎のTシャツ?“I'm the ACE.”と“He's the ACE.”。

スポーツ・インテリジェンス原論

レッドソックス先発陣が謎のTシャツ?
“I'm the ACE.”と“He's the ACE.”。

メジャーリーグの開幕まで、あと2週間。しかしまだ、開幕投手を決めていないチームもある。ボストン・レッドソックスだ。3月上旬… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/03/24

野球選手の「ピーク」は何歳なのか。野手は20代、ブルペンは30代後半?

スポーツ・インテリジェンス原論

野球選手の「ピーク」は何歳なのか。
野手は20代、ブルペンは30代後半?

メジャーリーグのスプリング・トレーニングの取材でフロリダ、アリゾナを転戦中だ。個人的に取り組んでいるテーマとして、「選手… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/03/10

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ