ジョゼ・モウリーニョ スポーツ名言
ジョゼ・モウリーニョ 雑誌表紙

ジョゼ・モウリーニョ 

モウリーニョの策にバルサが完敗。世界最高の頭脳は何を考えたのか?

欧州CL通信

モウリーニョの策にバルサが完敗。
世界最高の頭脳は何を考えたのか?

試合後、グアルディオラは元気のない声でこう語っている。「ボールを回すことができず、あまりにも簡単にボールを失いすぎた」 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

2010/04/21

勝点3差に3チームが並び立つ大混戦。インテル5連覇の可能性は?

セリエA ダイレクト・レポート

勝点3差に3チームが並び立つ大混戦。
インテル5連覇の可能性は?

さあ、手錠をかけるがいい。それでも、私のチームは負けはしない。口を真一文字に結んだモウリーニョが、両手首を交差させるジェ… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2010/04/02

モウリーニョとモウリーニョ・チルドレン。~CLで早くも実現した古巣との対決~

スポーツ・インサイドアウト

モウリーニョとモウリーニョ・チルドレン。~CLで早くも実現した古巣との対決~

ねじれ、と呼べば事足りるのだろうか。モウリーニョ・チルドレンがモウリーニョを相手に戦っている。逆にいうなら、モウリーニョ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

海外サッカー

2010/03/04

破綻した怪人と大物後継者。~絶不調リバプール、ベニテス監督の”次”は誰?~

スポーツ・インサイドアウト

破綻した怪人と大物後継者。
~絶不調リバプール、ベニテス監督の”次”は誰?~

怪人ラファエル・ベニテスの首が危ない。就任7年目。以前からとかくの噂はあったが、今度こそは風前の灯だ。 なにしろ、率いる… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

海外サッカー

2010/01/22

チェルシーとインテルが1回戦で激突。注目される新旧監督対決の行方。

プレミアリーグの時間

チェルシーとインテルが1回戦で激突。
注目される新旧監督対決の行方。

CL決勝トーナメント抽選の2日前にあたる12月16日。チェルシー対ポーツマスのハーフタイム中に、チェルシー贔屓の英国人記者たち… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2010/01/01

インテルが首位で折り返し。その陰で進むセリエAの地殻変動。

セリエA ダイレクト・レポート

インテルが首位で折り返し。
その陰で進むセリエAの地殻変動。

前半戦を終え、クリスマス中断期間に入ったセリエAだが例年にない大混戦となっている。首位インテルこそ安泰のように見えるが、… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2009/12/30

リーグ首位と絶好調のチェルシー。原動力は新指揮官の“いい人”ぶり!?

プレミアリーグの時間

リーグ首位と絶好調のチェルシー。
原動力は新指揮官の“いい人”ぶり!?

テレビやラジオで巷の声を聞く限り、イングランドにはカルロ・アンチェロッティに「いい人そうだ」との好印象を抱いている人が多… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2009/11/17

プレミアリーグの不易と流行。~ユナイテッド4連覇の可能性~

スポーツ・インサイドアウト

プレミアリーグの不易と流行。
~ユナイテッド4連覇の可能性~

今季もプレミアリーグが始まった。チェルシーがハルに逆転勝ちを演じ、アーセナルはエバートンに大勝した。リバプールこそトッテ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

海外サッカー

2009/08/21

新世代の指揮官たちに求められる語学力。~日本語だけでは世界は無理~

SCORE CARD

新世代の指揮官たちに
求められる語学力。
~日本語だけでは世界は無理~

バルセロナの優勝に終わったチャンピオンズリーグ決勝。感心したのはバルサの華麗なパス回しだけではなく、指揮官グアルディオラ… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

有料

2009/06/26

ジョゼ・モウリーニョ 「天才軍師の蹉跌」 <後編>

Sports Graphic Number

ジョゼ・モウリーニョ 「天才軍師の蹉跌」 <後編>

アタランタの監督を務めていたのは、国内屈指の戦術家として知られるルイジ・デル・ネーリ。彼は2000年から2004年にかけては「弱… 続きを読む

宮崎隆司Takashi Miyazaki

海外サッカー

2009/05/07

ジョゼ・モウリーニョ 「天才軍師の蹉跌」 <前編>

Sports Graphic Number

ジョゼ・モウリーニョ 「天才軍師の蹉跌」 <前編>

欧州CLでこそ苦杯を嘗めたが、セリエAでは優勝目前。にもかかわらず、モウリーニョの表情はなぜか冴えない。王道を歩んできた男… 続きを読む

宮崎隆司Takashi Miyazaki

海外サッカー

2009/05/07

ミラノダービーを呼んだ4月病――インテル失速の理由とは?

セリエA コンフィデンシャル

ミラノダービーを呼んだ4月病
――インテル失速の理由とは?

セリエAで4連覇を狙う首位インテルが4月26日、古豪ナポリに1-0で完封負けするハプニングがあった。パレルモ戦での勝利で2位に浮… 続きを読む

酒巻陽子Yoko Sakamaki

海外サッカー

2009/05/02

「スペシャルワン」のスペシャル改革

セリエA コンフィデンシャル

「スペシャルワン」のスペシャル改革

インテルのモウリーニョ監督が24日、来季に向けて具体的なチーム大改革を明かした。同日、伊メディアの取材に応じた指揮官は無敵… 続きを読む

酒巻陽子Yoko Sakamaki

海外サッカー

2009/04/01

モウリーニョ語録。

セリエA コンフィデンシャル

モウリーニョ語録。

私は毎朝、スポーツ2紙と全国紙、それに無料で配布される大衆紙2つを読む。そして頁を捲りながら「MOURINHO」という文字の多さに… 続きを読む

酒巻陽子Yoko Sakamaki

海外サッカー

2008/10/14

選手と監督の大移動で今季のCLは期待大。

SCORE CARD

選手と監督の大移動で今季のCLは期待大。

非難を承知で書かせてもらうと、正直、最近のチャンピオンズリーグ(CL)にはマンネリ化を感じていた。勝ち上がってくるチーム… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

有料

2008/08/07

モウリーニョ電撃退任。その真相と余波を探る。

NumberEYES

モウリーニョ電撃退任。その真相と余波を探る。

「モウリーニョ退任」 この衝撃的な一報が英国内で流れたのは9月19日の深夜だった。まさに寝耳に水。過去3年間、欧州サッカー… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

有料

2007/10/18

“善玉”になったモウリーニョと、“チーム”になったチェルシーの行方

Column from England

“善玉”になったモウリーニョと、“チーム”になったチェルシーの行方

「ジョゼ・モウリーニョが善玉になった」 こんなことを書いたら正気を疑われるだろうか。傲慢な態度、使い放題の資金、勝つこと… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

海外サッカー

2007/06/29

チェルシーが見せた“弱者のサッカー”。

チャンピオンズリーグの真髄

チェルシーが見せた“弱者のサッカー”。

バレンシアがチェルシーに惜敗した。密かにプッシュする贔屓チームが、目の前で敗れ去る光景は、なんとも言えない独特の味わいだ… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2007/04/18

バルサの美しき雪辱に、チェルシーも完敗宣言。

NumberEYES

バルサの美しき雪辱に、チェルシーも完敗宣言。

去る12月、チェルシーとの対戦が決まった瞬間から、バルセロナのメディアやファンはこの日を心待ちにしていた。彼らにとってチェ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

有料

2006/03/23

舌戦の裏に潜むモウリーニョの思慮遠謀。

Column from England

舌戦の裏に潜む
モウリーニョの思慮遠謀。

“熱さ”が売り物のプレミアシップでは、ライバルチームの監督同士による衝突も珍しくない。この10年間は、マンチェスター・ユナ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2005/11/25

ページトップ