SCORE CARDBACK NUMBER

サッカー界最強弁護士は
モウリーニョを守れるか。
~J・L・デュポンvs.UEFAの行方~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byReuters/AFLO

posted2011/06/28 06:00

サッカー界最強弁護士はモウリーニョを守れるか。~J・L・デュポンvs.UEFAの行方~<Number Web> photograph by Reuters/AFLO

1995年12月15日、欧州サッカーを変えた判決後に笑顔を見せる若きデュポン(左)とボスマン

 ジャン・ルイ・デュポンというひとりのベルギー人弁護士がいる。

 サッカー界で最も有能な弁護士と言われる彼は、'95年のボスマン判決でサッカーの移籍規則を根本から変えた人物だ。

 無名選手ジャン・マルク・ボスマンが、契約終了後にもかかわらず、他クラブへの移籍を規制されたとして起こした裁判。デュポンはEU法に抵触するとしてUEFA相手に勝訴、契約切れの選手の移籍は自由とする現在の規則を生み出した。

 その後、デュポンは欧州ビッグクラブの連合体G14の代表弁護士も務め、国際大会で選手が負傷した際には、FIFAからの補償金を所属クラブに充てる新規則を設けるなど、サッカー界に変革をもたらしてきた。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ジャン・ルイ・デュポン
ジョゼ・モウリーニョ
レアル・マドリー

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ