ジョゼップ・グアルディオラ スポーツ名言
ジョゼップ・グアルディオラ 雑誌表紙

ジョゼップ・グアルディオラ 

シャビは確かにバルサを愛していた。強烈な家庭と、理想のチームと。

書店員のスポーツ本探訪

シャビは確かにバルサを愛していた。
強烈な家庭と、理想のチームと。

2015年5月23日。FCバルセロナ(以下バルサ)から移籍することが決まったシャビの、退団セレモニーでのスピーチ。「こんにちは皆… 続きを読む

濱口陽輔Yosuke Hamaguchi

海外サッカー

2017/01/30

恩師の言葉を後世に――。ペップとクライフの特別な絆。~「私はフットボールについて何も知らなかった」~

SCORE CARD

恩師の言葉を後世に――。ペップとクライフの特別な絆。~「私はフットボールについて何も知らなかった」~

クライフに出会うまで、私はフットボールについて何も知らなかった。 鮮やかな蜜柑色の本の表紙に刻まれた、ジョゼップ・グアル… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

有料

2016/10/27

拍手から呆然へ変わったペップの姿。メッシ&エンリケのバルサにCL惨敗。

サッカーの尻尾

拍手から呆然へ変わったペップの姿。
メッシ&エンリケのバルサにCL惨敗。

最初は拍手をしていた。前半、ネットを揺らしたメッシが歓喜の走りを見せる。遠く離れたベンチ前、ピッチのギリギリのところに立… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

2016/10/20

正守護神ハート放出の一方で……。ペップ・マンCで輝く“英国産”は誰?

プレミアリーグの時間

正守護神ハート放出の一方で……。
ペップ・マンCで輝く“英国産”は誰?

「キャプテン・リーダー・レジェンド」とは、チェルシーの貴重な生え抜きレギュラーであるジョン・テリーにファンが与えた代名詞… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2016/08/27

グアルディオラの3年間は成功か?3年連続でCL準決勝敗退の功罪。

ブンデスリーガ蹴球白書

グアルディオラの3年間は成功か?
3年連続でCL準決勝敗退の功罪。

興奮したドイツ人記者による早口の質問を理解しきれず、ペップこと、ジョゼップ・グアルディオラ監督は同席した広報責任者に聞き… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2016/05/06

シメオネが本当の「神」になるのか。CL、残り3つの対戦を予想すると……。

欧州サッカーPRESS

シメオネが本当の「神」になるのか。
CL、残り3つの対戦を予想すると……。

「真の4強になるんですかね? 意外とアトレチコが抜けたりして」僕が前に書いた記事を読んで、香港で一緒にサッカーをしていた… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

海外サッカー

2016/04/21

「彼が創造したのは“流派”そのもの」クライフの合理性、ユーモア、天才。

リーガ・エスパニョーラ最前線

「彼が創造したのは“流派”そのもの」
クライフの合理性、ユーモア、天才。

4月2日の夜、カンプノウは特別な場所となった。今季2度目のクラシコだけでなく、そのキックオフ前に、急逝したヨハン・クライフ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2016/04/07

戦術は一体どこまで進化するのか?バイエルンとユーベの「4つの布陣」。

欧州サッカーPRESS

戦術は一体どこまで進化するのか?
バイエルンとユーベの「4つの布陣」。

攻撃という意味でも、守備という意味でも、サッカーの教科書に記録すべき、とてつもなく戦術的にハイレベルなゲームだった。 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2016/03/17

グアルディオラが21歳DFに公開説教。戦術の不理解は「最大の罪」なのか。

フットボール“新語録”

グアルディオラが21歳DFに公開説教。
戦術の不理解は「最大の罪」なのか。

歓喜の輪が広がっていただけに、ペップの怒りがより特別な光を放った。 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2016/03/09

ペップの“鬼軍曹化”に選手は不満。バイエルンが一触即発の火薬庫に。

フットボール“新語録”

ペップの“鬼軍曹化”に選手は不満。
バイエルンが一触即発の火薬庫に。

「私がミュンヘンに来たときから、ミーティングの内容が外に出ている」(ジョゼップ・グアルディオラ、バイエルン・ミュンヘン監… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2016/02/08

グアルディオラが最後に狙うのはCL。理想からリアリズムに舵を切った!?

フットボール“新語録”

グアルディオラが最後に狙うのはCL。
理想からリアリズムに舵を切った!?

バイエルン・ミュンヘンのブランド力を考えたら、手放しで喜べる試合内容ではなかった。 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2016/01/27

J3へのセカンドチーム参戦を考える。育成ルート多様化と、ベテラン問題。

Jをめぐる冒険

J3へのセカンドチーム参戦を考える。
育成ルート多様化と、ベテラン問題。

セカンドチームの指揮を任された新人監督が1年後、トップチームの指揮官に抜擢され、セカンドチームでその新人監督に1年間みっち… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2015/12/30

プレミア4クラブのペップ争奪戦!マンCのバルサ人脈が物を言うか。

プレミアリーグの時間

プレミア4クラブのペップ争奪戦!
マンCのバルサ人脈が物を言うか。

プレミアリーグのビッグクラブは「ペップ・トーク」に忙しい。 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2015/12/27

子供のときの食事でケガは減らせる!ドイツが取り組む“食事改革”の全貌。

フットボール“新語録”

子供のときの食事でケガは減らせる!
ドイツが取り組む“食事改革”の全貌。

今、ドイツサッカー界では「食事改善」がブームになっている。パフォーマンスを上げるために、フィジカル、メンタル、テクノロジ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2015/12/13

<徹底解剖・ドルトムント新監督>トーマス・トゥヘル「ペップのコピーか? 新時代の旗手か?」

Sports Graphic Number Special

<徹底解剖・ドルトムント新監督>
トーマス・トゥヘル「ペップのコピーか? 新時代の旗手か?」

昨季7位に沈んだチームの再建を託された新監督。連勝スタートを決め、開幕から好調を維持するが、新監督はチームをどこに導こう… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

有料

2015/10/01

ペップの策、バルサの才能に屈す。次々繰り出した戦術と、皮肉の賛辞。

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

ペップの策、バルサの才能に屈す。
次々繰り出した戦術と、皮肉の賛辞。

試合(第2レグ)に勝って、勝負(準決勝)に負ける――。欧州チャンピオンズリーグの準決勝第2レグ。バイエルン(ドイツ)は3-2… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

海外サッカー

2015/05/13

Jの先を行くドイツ代表の「科学力」。W杯優勝を支えたシステムが進化中。

フットボール“新語録”

Jの先を行くドイツ代表の「科学力」。
W杯優勝を支えたシステムが進化中。

「自分たちの試合の振り返り、および対戦相手の分析に、ラームやミュラーといった選手たちが率先して取り組んでいた」(オリバー… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2015/05/11

グアルディオラはCLを諦めたのか。メッシに屈した試合後の微笑と言葉。

サッカーの尻尾

グアルディオラはCLを諦めたのか。
メッシに屈した試合後の微笑と言葉。

試合後のグアルディオラの声には力がなかった。「1-0や2-0の敗戦であれば可能性はある。だが、3-0は非常に難しい」 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

2015/05/07

バイエルンが目覚めた“暴力性”。「バルサの亜流」を超える時が来た。

欧州サッカーPRESS

バイエルンが目覚めた“暴力性”。
「バルサの亜流」を超える時が来た。

グアルディオラが緻密に作り上げたチームが、まさかこれほどの暴力性を発揮すると誰が想像しただろうか? 窮地に追い込まれたこ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2015/04/22

佳境を迎えた欧州CL、チームの背後に見える“魂”。~4人の指揮官とボビー・ロブソン~

SCORE CARD

佳境を迎えた欧州CL、チームの背後に見える“魂”。
~4人の指揮官とボビー・ロブソン~

今季のCL準々決勝は、多くの会場で「再会」が果たされる。レアル・マドリー対アトレティコ・マドリーは昨季決勝の再現で、ここ3… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

有料

2015/04/12

ページトップ