ジョゼップ・グアルディオラ 

127件中 1 - 20件を表示
プレス戦術家ラングニックと考える、ペップとクロップとサッカーの未来。

Sports Graphic Number

プレス戦術家ラングニックと考える、
ペップとクロップとサッカーの未来。

プレミア勢は欧州で勝てない。 上位6つのビッグクラブの力が拮抗し、ウインターブレークもない。国内戦での消耗が激しすぎるゆえ… 続きを読む

ラース・ヴァルロットLars Wallrodt

2019/04/17

疑問符だらけの男、スターリング。なぜペップに重用され続けるのか?

フランス・フットボール通信

疑問符だらけの男、スターリング。
なぜペップに重用され続けるのか?

『フランス・フットボール』誌3月26日発売号では、マンチェスター・シティで押しも押されもせぬ中心選手となったラヒーム・スタ… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

2019/04/16

ジダンが始めた大刷新の準備。今季の無冠が決定的、ベイルは……?

リーガ・エスパニョーラ最前線

ジダンが始めた大刷新の準備。
今季の無冠が決定的、ベイルは……?

ジダンの監督復帰から1カ月が過ぎた。しかし、レアル・マドリーの様子に変わりはなく、16位セルタ、20位ウエスカ、12位エイバル… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2019/04/14

欧州サッカーを戦うための新常識。敏腕ディレクターが強豪をつくる。

欧州サッカーPRESS

欧州サッカーを戦うための新常識。
敏腕ディレクターが強豪をつくる。

「監督が望んでいないタイプの選手をディレクターとやらが連れてくる。その選手が活躍できなかった場合、なぜか責任は監督にある… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2019/03/26

シティとリバプールのマッチレース。選手層や経験値から優勝に近いのは?

欧州サッカーPRESS

シティとリバプールのマッチレース。
選手層や経験値から優勝に近いのは?

トッテナムが第27節のバーンリー戦、続くチェルシー戦にも敗れた瞬間、今季のプレミアリーグの優勝争いはマンチェスター・シティ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2019/03/09

バルサで純粋培養されたサンペール。神戸の新戦力はグアルディオラ2世。

リーガ・エスパニョーラ最前線

バルサで純粋培養されたサンペール。
神戸の新戦力はグアルディオラ2世。

洗練されたプレーと線の細さが共通していることから「グアルディオラ2世」と称され、地元スポーツ紙の記者の中には「カンテラの… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2019/03/08

若い芽が育たないマンCは大丈夫?ペップ絶賛の至宝すら低い序列。

欧州サッカーPRESS

若い芽が育たないマンCは大丈夫?
ペップ絶賛の至宝すら低い序列。

ジョゼップ・グアルディオラ監督就任後、マンチェスター・シティは様変わりしている。 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2019/02/08

マンUとマンCの立場が完全に逆転。名門凋落の理由は過剰な商業主義か。

欧州サッカーPRESS

マンUとマンCの立場が完全に逆転。
名門凋落の理由は過剰な商業主義か。

その昔、マンチェスター・ユナイテッドはローカルライバルを歯牙にもかけなかった。「マンチェスター・シティ? どこのどいつだ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/11/17

1位バルサ、2位がエスパニョール!?新監督が選手の劣等感を消した方法。

リーガ・エスパニョーラ最前線

1位バルサ、2位がエスパニョール!?
新監督が選手の劣等感を消した方法。

昨年の夏、エスパニョールの当時の監督キケ・サンチェス・フローレスは腹を立てつつ頭を抱えていた。望みどおりの補強が行なわれ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2018/10/26

魔法の言葉でマンCを操るペップ。天才戦術家に過信があるとすれば。

欧州サッカーPRESS

魔法の言葉でマンCを操るペップ。
天才戦術家に過信があるとすれば。

凡人には凡人の悩みがあるように、天才にも天才にしか持ちえない悩みがある。そしてそれは、到底凡人には理解しえない。 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2018/10/07

イタリア版グアルディオラとは?デゼルビという監督を知ってますか。

欧州サッカーPRESS

イタリア版グアルディオラとは?
デゼルビという監督を知ってますか。

イタリア版グアルディオラ――。そう呼ばれている青年監督をご存じだろうか。試合中のピッチサイドでは全身黒ずくめ風の出で立ち… 続きを読む

手嶋真彦Masahiko Tejima

2018/09/12

デブライネ離脱も絶好調のマンC。ただしペップも白旗の懸案が2つ。

欧州サッカーPRESS

デブライネ離脱も絶好調のマンC。
ただしペップも白旗の懸案が2つ。

「計り知れないダメージだ」ケビン・デブライネの重傷に、マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の表情… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/08/25

イニエスタ「パスこそが最善の方法」シャビらが語るその本当の特別さ。

フランス・フットボール通信

イニエスタ「パスこそが最善の方法」
シャビらが語るその本当の特別さ。

『フランス・フットボール』誌5月29日発売号は、2017~'18年シーズンの総集編号だが、同時にこのシーズン限りでバルセロナを離れ… 続きを読む

パトリック・ウルビニPatrick Urbini

2018/06/25

イニエスタのバルサ退団が正式決定。感動を呼ぶペップの惜別メッセージ。

リーガ・エスパニョーラ最前線

イニエスタのバルサ退団が正式決定。
感動を呼ぶペップの惜別メッセージ。

昨年の10月6日、バルセロナはイニエスタとの契約延長を発表した。契約期間はイニエスタが望むだけ――。つまり生涯契約だ。 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2018/05/10

起用法を巡る騒動は世界でも日常的。騒動の主役がハリル、なのが寂しい。

欧州サッカーPRESS

起用法を巡る騒動は世界でも日常的。
騒動の主役がハリル、なのが寂しい。

物語のクライマックスを前に、パタリと本を閉じられてしまった気分なのだろう。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の日本代表を、ロ… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2018/05/02

急造の西野ジャパンも学ぶべき!?豪代表ファンマルバイクの超合理主義。

フランス・フットボール通信

急造の西野ジャパンも学ぶべき!?
豪代表ファンマルバイクの超合理主義。

『フランス・フットボール』誌4月3日発売号は、巻末の「ツール・ド・モンド(世界レポート)」でフランスがロシアワールドカップ… 続きを読む

ティエリー・マルシャンThierry Marchand

2018/04/22

相手にボールを触らせずリーグ制覇。ペップとマンCは理想形へ突き進む。

欧州サッカーPRESS

相手にボールを触らせずリーグ制覇。
ペップとマンCは理想形へ突き進む。

4月14日、友人とゴルフに興じていたジョゼップ・グアルディオラ監督のもとに、意外なニュースが舞い込んできた。「マンチェスタ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/04/21

ブラジルやスペインから学ぶもの。ハリルJに目指すべき理想はあるか?

欧州サッカーPRESS

ブラジルやスペインから学ぶもの。
ハリルJに目指すべき理想はあるか?

昨年末まで、サッカー専門誌の編集者だった。かれこれ20年以上に及んだキャリアを振り返ると、成功例よりも失敗例の方が鮮明に蘇… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2018/04/05

次期日本代表監督はロドリゲスに。と、思わせる徳島“渦潮”サッカー。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

次期日本代表監督はロドリゲスに。
と、思わせる徳島“渦潮”サッカー。

まるで鳴門の渦潮である。J1昇格を狙う徳島ヴォルティス(J2)のフットボールのことだ。開幕から2連敗とつまずいたが、第3節から… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/03/24

伏兵セビージャにCLベスト16で敗退。マンUモウリーニョは賞味期限切れ?

プレミアリーグの時間

伏兵セビージャにCLベスト16で敗退。
マンUモウリーニョは賞味期限切れ?

3月13日のセビージャ戦・第2レグを1-2で落とし、マンチェスター・ユナイテッドは今季CLベスト16で姿を消した。イングランドでは… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/03/17

1 2 3 4 5 6 7 NEXT >>

ページトップ