著者プロフィール 

鷲田康Yasushi Washida

1957年埼玉県生まれ。慶應義塾大学卒業後、報知新聞社入社。およそ10年にわたり読売ジャイアンツ取材に携わった。2003年に独立。日米を問わず野球の面白さを現場から伝え続け、Numberほか雑誌・新聞で活躍。プロ選手によるドリームチーム初結成となった2004年のアテネ五輪、2006年のWBC第1回大会から日本代表の全試合を現地で取材してきたスポーツジャーナリスト。最新刊は『10・8 ~巨人vs.中日 史上最高の決戦~』(文藝春秋)。他の著書に『僕のメジャー日記 松井秀喜』(文藝春秋)、『ホームラン術』(文春新書)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
巨人・坂本だけではない。各球団、「筋肉系」の故障者が増える理由。

プロ野球亭日乗

巨人・坂本だけではない。各球団、
「筋肉系」の故障者が増える理由。

次々と起こった故障禍だが、この3人に共通しているのが、いずれも筋肉系の故障だということだ。しかもこの現象は巨人だけではな… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/07/10

巨人「47都道府県スカウト」の真意。“根本陸夫流”情報収集と育成用人材。

プロ野球亭日乗

巨人「47都道府県スカウト」の真意。
“根本陸夫流”情報収集と育成用人材。

昭和のドラフトでは、それこそ1位から森山のような“隠し球”が飛び出すことがあったが、情報化が発達したいまは正規ドラフトで… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/07/08

中川皓太は山口鉄也の後を継げるか。「代えのきかない選手」へ2つの課題。

プロ野球亭日乗

中川皓太は山口鉄也の後を継げるか。
「代えのきかない選手」へ2つの課題。

「もっている才能というのはかなりのハイレベル。ただそれをいつでも発揮できるような強い心と身体というのが彼に求められる1番… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/07/04

戸郷翔征がなぜ“裏ローテ”の頭に?巨人・原監督「メジャー志向」構想。

プロ野球亭日乗

戸郷翔征がなぜ“裏ローテ”の頭に?
巨人・原監督「メジャー志向」構想。

この戸郷の快投劇に1つの「なぜ?」があったのに気づいた人がいたかもしれない。というのは開幕2カード目の3連戦の初戦はいわゆ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/06/27

アスリートが声を上げるとき。~社会問題に沈黙しないこと~

Beyond The Game

アスリートが声を上げるとき。
~社会問題に沈黙しないこと~

何も知らないのだから、オマエらは黙って自分の仕事だけやっていればいい――アスリートやアーティストが政治的発言をすると、必… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

テニス

有料

2020/06/27

<頭脳派捕手の回顧>伊東勤「私が受けた史上最高の豪腕」

Sports Graphic Number Special

<頭脳派捕手の回顧>
伊東勤「私が受けた史上最高の豪腕」

20年近く獅子の正捕手の座に座った男は、マスク越しにどんな風景をみてきたのか。黄金時代を支えた“扇の要”が語る多士済々の投… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

有料

2020/06/23

阪神、巨人に3連敗。バースの再来のはずが……ボーアに“渡部の呪い”!?

プロ野球亭日乗

阪神、巨人に3連敗。バースの再来の
はずが……ボーアに“渡部の呪い”!?

渡部さんが大絶賛していたボーアが、憑かれたように大ブレーキとなっての阪神の開幕3連敗である。プロ野球界にはメジャーリーグ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/06/22

開幕3連勝! 原監督が語る今季の方針。「“2番・坂本”を今年は投手で」

プロ野球亭日乗

開幕3連勝! 原監督が語る今季の
方針。「“2番・坂本”を今年は投手で」

「去年のいま頃が手探りで、ある部分、観察ということだったとすれば、今年はこの段階で6割くらいの組み立て作業の中から、スタ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/06/21

松井秀喜の“ノルマ”を果たせるか。巨人・岡本和真、今季目指すは34本。

プロ野球亭日乗

松井秀喜の“ノルマ”を果たせるか。
巨人・岡本和真、今季目指すは34本。

「彼のバッターとしての素質は計り知れない。松井に匹敵するか、ひょっとしたらそれ以上のものがあるかもしれない」こう評するの… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/06/19

プロ野球にも非常時こその挑み方。巨人菅野智之は全てを受け入れる!

プロ野球亭日乗

プロ野球にも非常時こその挑み方。
巨人菅野智之は全てを受け入れる!

あのときに比べれば、この3カ月という時は長くはなかったはずである。6月12日。日本ハムとのプレシーズンマッチに先発した巨人・… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/06/18

稲葉篤紀と宮本慎也の2000本安打。「献身」で積み上げた18年の軌跡。

Sports Graphic Number More

稲葉篤紀と宮本慎也の2000本安打。
「献身」で積み上げた18年の軌跡。

宮本慎也と稲葉篤紀がプロ生活をスタートした1995年のヤクルトは、野村克也が監督に就任してすでに6年目を迎えていた。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

侍ジャパン

2020/06/16

坂本勇人の後継者がついに現る!?巨人ドラ8、湯浅大のセンスが開花。

プロ野球亭日乗

坂本勇人の後継者がついに現る!?
巨人ドラ8、湯浅大のセンスが開花。

考えてみればスカウト部長、二軍監督、そして一軍監督と、湯浅を見てきたそれぞれのカテゴリーのトップが、いずれもそのセンスを… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/06/12

坂本勇人らだけではない。「6・19」開幕への難関、“隠れ感染”対策は?

プロ野球亭日乗

坂本勇人らだけではない。「6・19」
開幕への難関、“隠れ感染”対策は?

まったく無症状のままに「微感染」で終わった巨人の2選手の陽性発覚は、球界にとっては大きな警鐘となるものだった。“隠れ感染… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/06/05

おバカキャラでも球場では常に正装。元木大介が持つ指導者の資質と財産。

プロ野球亭日乗

おバカキャラでも球場では常に正装。
元木大介が持つ指導者の資質と財産。

「タレントとしてテレビに出させてもらっているときには、それに見合った仕事の服装ってあると思うんです。だから少しラフな格好… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/06/01

恐竜と哺乳類のメディアサバイバル。~WEBにまだない新聞の取材力~

Beyond The Game

恐竜と哺乳類のメディアサバイバル。
~WEBにまだない新聞の取材力~

都内でコンビニエンスストアを経営する知人曰く――「新型コロナウイルスの外出自粛でスポーツ新聞がほとんど売れなくなっている… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

その他スポーツ

有料

2020/05/30

スカウトはYouTubeで選手をチェック。ドラフト候補の絞り方も変わった。

プロ野球亭日乗

スカウトはYouTubeで選手をチェック。
ドラフト候補の絞り方も変わった。

「世の中にはアマチュア野球ファンの皆さんが撮影してユーチューブやブログにあげている映像が物凄い数であるんです。時間がある… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/05/26

阪神の遠征日程を考えると可能だ。「秋の甲子園」、高野連は検討を。

プロ野球亭日乗

阪神の遠征日程を考えると可能だ。
「秋の甲子園」、高野連は検討を。

10月にも最低2カード、阪神が本拠地を離れる可能性が出てきて1週間から10日前後、甲子園球場が空くことになる。その不在期間を高… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

高校野球

2020/05/21

夏の甲子園、中止がほぼ確実に……。代わりの公式戦をどう行えばいいか。

プロ野球亭日乗

夏の甲子園、中止がほぼ確実に……。
代わりの公式戦をどう行えばいいか。

1地区でも代表が決まらない場合は全国大会は成立しない、というのは高野連のこれまでの一致した見解だ。となると物理的に全代表… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

高校野球

2020/05/18

プロ野球、コロナ禍でチアリーダーやビールの売り子はどう過ごしている?

プロ野球亭日乗

プロ野球、コロナ禍でチアリーダーや
ビールの売り子はどう過ごしている?

「開幕延期になってバイトがなくなる前に、売り子はマスクをつけてやって下さいということになっていたんです。でもこの仕事は階… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/05/15

プロ野球「6月19日開幕」なるか?実現に向けたロードマップを探る。

プロ野球亭日乗

プロ野球「6月19日開幕」なるか?
実現に向けたロードマップを探る。

一方の現場では、各チームがすでに6月19日の開幕に向けて具体的に動き出している。「決定ではないが、6月19日というのが1つの目… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/05/11

『1985 猛虎がひとつになった年』

「Amazon」で購入

文藝春秋BOOKS

『1985 猛虎がひとつになった年』

猛虎80年の歴史に燦然と輝くシーズンを単行本化!

バックスクリーン3連発だけではない、日本一への軌跡をたどる。
吉田義男はこう振り返る。
「あの年はとにかく打った、打ったという話になりますが、どんな状況でも個々の選手が自分の仕事をきちっとこなしてくれた。それがあの年の阪神の強さでした」

<本体1500円+税/鷲田康・著>

書籍紹介ページへ(文藝春秋BOOKS)

ページトップ