著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

鷲田康Yasushi Washida

1957年埼玉県生まれ。慶應義塾大学卒業後、報知新聞社入社。およそ10年にわたり読売ジャイアンツ取材に携わった。2003年に独立。日米を問わず野球の面白さを現場から伝え続け、Numberほか雑誌・新聞で活躍。プロ選手によるドリームチーム初結成となった2004年のアテネ五輪、2006年のWBC第1回大会から日本代表の全試合を現地で取材してきたスポーツジャーナリスト。最新刊は『10・8 ~巨人vs.中日 史上最高の決戦~』(文藝春秋)。他の著書に『僕のメジャー日記 松井秀喜』(文藝春秋)、『ホームラン術』(文春新書)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
原監督が今季巨人の疑問に答える…二塁手は? 梶谷隆幸の打順は? 新外国人選手や“身長2mルーキー”の評価は?

プロ野球亭日乗

原監督が今季巨人の疑問に答える…二塁手は? 梶谷隆幸の打順は? 新外国人選手や“身長2mルーキー”の評価は?

「尚輝は去年、100試合以上使っている。ただ彼は打席を重ねるごとにスケールがどんどん小さくなっていってしまった。そこを彼に… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/02/27

【インタビュー】原辰徳監督「110球くらいで『あ~っ』なんていう投手をオレは先発には使わない」

プロ野球亭日乗

【インタビュー】原辰徳監督「110球くらいで『あ~っ』なんていう投手をオレは先発には使わない」

僕は選手にキャンプ初日のミーティングでもはっきりそう言いました。今年は起用する選手の数は減るよ、そういう野球をするよ、と… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/02/27

原辰徳監督が明かす桑田真澄コーチ就任の真相「最初から彼が素晴らしい野球人だとは思っていなかった。でも…」

プロ野球亭日乗

原辰徳監督が明かす桑田真澄コーチ就任の真相「最初から彼が素晴らしい野球人だとは思っていなかった。でも…」

「お金の話、契約の話は一切しなかったですね。それでも彼は『嬉しい』と。それを素直に表現してくれました。桑田真澄というのは… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/02/27

ナショナルスポーツが果たすべき役割とは。~NFLが発した強いメッセージ~

Beyond The Game

ナショナルスポーツが果たすべき役割とは。~NFLが発した強いメッセージ~

30秒で最大550万ドル(約5億8000万円)。今年のNFLスーパーボウルのテレビCMの料金である。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

アメリカンフットボール

有料

2021/02/22

なぜ初球を投げて首を傾げたのか…楽天・田中将大、マウンドの“柔らかさ問題”とノーワインドアップ

プロ野球亭日乗

なぜ初球を投げて首を傾げたのか…楽天・田中将大、マウンドの“柔らかさ問題”とノーワインドアップ

いきなり気になる場面もあった。1回に先頭の松本の初球が外角に外れた直後に、田中が少し首を傾げたのである。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/02/21

外野手・石川がブルペン入りで話題…巨人の“捕手問題”はどうなる? そもそも正捕手は小林か大城か岸田か

プロ野球亭日乗

外野手・石川がブルペン入りで話題…巨人の“捕手問題”はどうなる? そもそも正捕手は小林か大城か岸田か

事の発端は2月3日の宮崎キャンプ。投手陣が投球練習を行うブルペンに、1人の選手がキャッチャー用のプロテクターやレガースをつ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/02/12

巨人・原辰徳監督、今季“理想の打線”が「2番・坂本勇人」から変わったワケ…カギは吉川尚輝のOPS

プロ野球亭日乗

巨人・原辰徳監督、今季“理想の打線”が「2番・坂本勇人」から変わったワケ…カギは吉川尚輝のOPS

実はこの「攻撃的2番」の成功例は、ずっと遡って1990年代に、もう1つある。それは1998年のことだ。当時の巨人・長嶋茂雄監督(現… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/02/06

「中6日なら15球×9回の135球」桑田真澄コーチの指導で「完投」を期待、2人の20歳“右の本格派”とは

プロ野球亭日乗

「中6日なら15球×9回の135球」桑田真澄コーチの指導で「完投」を期待、2人の20歳“右の本格派”とは

「中6日で投げる先発投手は1イニング15球×9回の135球で完投を目指して欲しい」という要求は、実は以前から原辰徳監督も投手陣に… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/02/02

巨人「PCR検査センター」を沖縄に設置 セ他球団との危機意識の違いを見ると…DH制も導入した方がいい!?

プロ野球亭日乗

巨人「PCR検査センター」を沖縄に設置 セ他球団との危機意識の違いを見ると…DH制も導入した方がいい!?

2月1日からいよいよ12球団のキャンプが始まるが、コロナ禍の中での2021年の球春は、昨年までとは全く違う形となってしまっている… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/01/31

東京五輪になぜ代替案も出ない? 「森喜朗会長はタイタニック号の船長」海外から“悲観論”が続出

Beyond The Game

東京五輪になぜ代替案も出ない? 「森喜朗会長はタイタニック号の船長」海外から“悲観論”が続出

新型コロナウイルスの第3波が猛威を振るう中で、7月からの開催が予定されている東京オリンピック・パラリンピックへの風当たりが… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

その他スポーツ

2021/01/28

梶谷隆幸の“2面性”が巨人を救う? 合理主義者が骨折しても試合に出たワケ【澤村拓一とトレード話の過去も】

プロ野球亭日乗

梶谷隆幸の“2面性”が巨人を救う? 合理主義者が骨折しても試合に出たワケ【澤村拓一とトレード話の過去も】

梶谷といえばシェープされた肉体で体脂肪率は1桁の8%から9%をストイックに維持していることで知られる選手だ。それが対極のデ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/01/23

戦場のようなメジャーで… 筒香嘉智、子供たちの質問「もう無理と思った時どう乗り越えた?」への回答は?

プロ野球亭日乗

戦場のようなメジャーで… 筒香嘉智、子供たちの質問「もう無理と思った時どう乗り越えた?」への回答は?

「日本ではスポーツに限らず小さい子供にも結果が求められたり、他の子供と比較されることが多いが、海外では競争ではなく、思い… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

MLB

2021/01/18

“借金処理”の確執も超えて…桑田真澄コーチ就任のウラにある原辰徳監督の“聖域なき改革”とは

プロ野球亭日乗

“借金処理”の確執も超えて…桑田真澄コーチ就任のウラにある原辰徳監督の“聖域なき改革”とは

実は長年、巨人の取材をしてきて、桑田さんがこのチームのユニフォームを着るのはなかなか難しいだろうと思っていた。桑田さんに… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/01/13

ヤンキース黒田博樹に憧れて…菅野智之がメジャー断念、巨人残留の“お金ではない”本当の理由とは

プロ野球亭日乗

ヤンキース黒田博樹に憧れて…菅野智之がメジャー断念、巨人残留の“お金ではない”本当の理由とは

日本ハムのドラフト指名を断って1年間の浪人生活をしていた時期に、毎日、他の野球部員が大学の授業を受けている午前中は、テレ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/01/09

プロ野球、自主トレでヤクルト村上宗隆らに陽性判定が…契約期間外でも球団が管理すべき?

プロ野球亭日乗

プロ野球、自主トレでヤクルト村上宗隆らに陽性判定が…契約期間外でも球団が管理すべき?

1月5日にはロッテの石川歩投手、6日には阪神の岩田稔投手、7日にはヤクルトの村上宗隆内野手がPCR検査の結果、陽性と判定される… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/01/09

巨人・原監督が坂本勇人に「ひとムチ入れなきゃ」 打倒ソフトバンクへ主将に求められることとは

プロ野球亭日乗

巨人・原監督が坂本勇人に「ひとムチ入れなきゃ」 打倒ソフトバンクへ主将に求められることとは

実は坂本の日本シリーズでの成績は、ソフトバンクの前に苦杯を舐めたこの2年だけではない。日本シリーズになるとレギュラーシー… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/01/01

巨人・原辰徳監督インタビュー(上)「“2番・坂本”を今年は投手でやる」――2020 BEST5

プロ野球亭日乗

巨人・原辰徳監督インタビュー(上)「“2番・坂本”を今年は投手でやる」――2020 BEST5

「去年のいま頃が手探りで、ある部分、観察ということだったとすれば、今年はこの段階で6割くらいの組み立て作業の中から、スタ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2021/01/01

菅野智之、日本ハム1位指名拒否の裏に母の壮絶な覚悟 「どんなに大変なことが起きても…」――2020 BEST5

プロ野球亭日乗

菅野智之、日本ハム1位指名拒否の裏に母の壮絶な覚悟 「どんなに大変なことが起きても…」――2020 BEST5

そこから世論を二分する……いや、世論を8対2か9対1で圧倒したのは、菅野は日本ハムに行くべきだという論調だった。プロ志望届を… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/12/30

巨人、ソフトバンクの“真っ直ぐ”が打てない衝撃 「リアルにロッテより弱い」の声も…――2020 BEST5

プロ野球亭日乗

巨人、ソフトバンクの“真っ直ぐ”が打てない衝撃 「リアルにロッテより弱い」の声も…――2020 BEST5

第2戦でも先発した石川柊太投手の投球に圧倒されたが、巨人にとって一番、ショックだったのはそこではなかったかもしれない。9点… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/12/29

巨人、大量16人「戦力外通告」の真相 原辰徳監督の戦略と台頭する“第7世代”の実態とは――2020 BEST5

プロ野球亭日乗

巨人、大量16人「戦力外通告」の真相 原辰徳監督の戦略と台頭する“第7世代”の実態とは――2020 BEST5

この大幅な選手の入れ替えの背景にあるのが、巨人の“第7世代”とでもいうべき入団2年目の若手選手たちの出現である。「今年は特… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/12/29

『1985 猛虎がひとつになった年』

「Amazon」で購入

文藝春秋BOOKS

『1985 猛虎がひとつになった年』

猛虎80年の歴史に燦然と輝くシーズンを単行本化!

バックスクリーン3連発だけではない、日本一への軌跡をたどる。
吉田義男はこう振り返る。
「あの年はとにかく打った、打ったという話になりますが、どんな状況でも個々の選手が自分の仕事をきちっとこなしてくれた。それがあの年の阪神の強さでした」

<本体1500円+税/鷲田康・著>

書籍紹介ページへ(文藝春秋BOOKS)

ページトップ