著者プロフィール 

渋谷淳Jun Shibuya

1971年、東京都出身。慶應義塾大学商学部卒。スポーツはボクシング、柔道、レスリング、ラグビー、バスケットボールなどが守備範囲。著書「慶応ラグビー 魂の復活」(講談社)。現在はボクシング・ビート誌のウェブサイト「ボクシングニュース」の編集に尽力。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
史上初3階級制覇と言うけれど……。亀田興毅を手放しで祝福できぬ理由。

ボクシング拳坤一擲

史上初3階級制覇と言うけれど……。
亀田興毅を手放しで祝福できぬ理由。

12月26日、亀田3兄弟の長兄、興毅が国内史上初となる世界3階級制覇を達成した。一方的な試合内容。文句のないジャッジ。国内初と… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

ボクシング

2010/12/27

違和感があった長谷川穂積の世界戦。フェザー級転向で生じた誤算の中身。

ボクシング拳坤一擲

違和感があった長谷川穂積の世界戦。
フェザー級転向で生じた誤算の中身。

バンタム級53.5kg。フェザー級57.1kg。バンタム級からフェザー級にクラスを上げた長谷川穂積のチャレンジは、この3.6kgという体… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

ボクシング

2010/11/30

“歴戦の勇士”坂田健史は、なぜ亀田大毅に完敗したのか?

ボクシング拳坤一擲

“歴戦の勇士”坂田健史は、
なぜ亀田大毅に完敗したのか?

真後ろに陣取るボクシングファンが声をからしていた。序盤、坂田が攻勢の場面を作ると、一団の声援がひと際弾んだ。「レベルが違… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

ボクシング

2010/09/27

内藤の“誤算”と亀田の“計算”。新王者はパッキャオになれるのか?

ボクシング拳坤一擲

内藤の“誤算”と亀田の“計算”。
新王者はパッキャオになれるのか?

亀田興毅と内藤大助の一戦は、亀田が大差の判定勝利を収め、2階級制覇を達成した。試合は概ね亀田の思惑通りに進み、4~6ポイン… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

ボクシング

2009/11/30

小堀佑介の勇気が生んだ必然のアップセット。

NumberEYES

小堀佑介の勇気が生んだ必然のアップセット。

ボクシング界に新たなスターが誕生した。5月19日に行なわれたWBA世界ライト級タイトルマッチは、挑戦者の小堀佑介が、王者ホ… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

ボクシング

有料

2008/06/12

<< BACK 1 2 3 4 5 6 7

ページトップ