著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

堀江ガンツGantz Horie

1973年、栃木県生まれ。『紙のプロレスRADICAL』編集部を経て、2010年よりフリーに。WOWOW『UFC-究極格闘技-』やBSスカパー!『PRIDEヘリテージ』などで、格闘技のテレビ解説も務め、現在は『KAMINOGE』、『ゴング』を中心に執筆。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
天龍源一郎、オカダ・カズチカとの“激怒の引退試合”から5年、再会して「高田延彦と双璧だよ」

ぼくらのプロレス(再)入門

天龍源一郎、オカダ・カズチカとの“激怒の引退試合”から5年、再会して「高田延彦と双璧だよ」

天龍源一郎が、2015年11月15日に両国国技館でのオカダ・カズチカ戦で引退して丸5年後。同じ11月15日に、天龍プロジェクトが『革… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/11/19

「君には修羅場が必要だ!」 秋山準がDDTの若きエース竹下幸之介に説く“面倒くさい人間”のススメ

ぼくらのプロレス(再)入門

「君には修羅場が必要だ!」 秋山準がDDTの若きエース竹下幸之介に説く“面倒くさい人間”のススメ

DDT移籍後、秋山は何を考え、竹下とどんな試合をやろうとしているのか。大一番を控えた秋山がインタビューにこたえてくれた。 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/11/02

「“1995年の長州力”が大嫌い」田村潔司はなぜUWF再興を目指すのか 鮮烈に残る『10.9』の記憶

ぼくらのプロレス(再)入門

「“1995年の長州力”が大嫌い」田村潔司はなぜUWF再興を目指すのか 鮮烈に残る『10.9』の記憶

10月15日、後楽園ホールでプロレスの新団体『GLEAT(グレイト)』が旗揚げされる。UWFインターナショナル、リングス、PRIDEなど… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/10/12

アニマル・ウォリアー死去 3年前に語っていた「運命的だった」ザ・ロード・ウォリアーズ結成秘話

ぼくらのプロレス(再)入門

アニマル・ウォリアー死去 3年前に語っていた「運命的だった」ザ・ロード・ウォリアーズ結成秘話

一世を風靡したタッグチーム「ザ・ロード・ウォリアーズ」の片割れ、アニマル・ウォリアーが死去したことがわかった。これはアニ… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/09/26

鈴木みのる、神宮での拍手と文体への惜別。「ゴミクズみたいな横浜文化体育館! 寂しいじゃねえか」

ぼくらのプロレス(再)入門

鈴木みのる、神宮での拍手と文体への惜別。「ゴミクズみたいな横浜文化体育館! 寂しいじゃねえか」

プロレス界にとってこの夏最大の興行は、コロナ禍で大規模イベントの観客数上限が5000人と定められた中、新日本プロレスがあえて… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/09/05

21年ぶり神宮、先駆けはUインター。幻の高田vs.健介……野外興行の歴史。

ぼくらのプロレス(再)入門

21年ぶり神宮、先駆けはUインター。
幻の高田vs.健介……野外興行の歴史。

いよいよ新日本プロレスの夏のビッグイベント、8.29『SUMMER STRUGGLE in JINGU』が目前に迫ってきた。新日本が神宮球場で大会を… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/08/28

鈴木みのるが語る無観客ヒール論。「前提をお前ら、忘れてねえか?」

ぼくらのプロレス(再)入門

鈴木みのるが語る無観客ヒール論。
「前提をお前ら、忘れてねえか?」

withコロナ時代のプロレス会場において、ヒールはどう闘うべきなのか。先日、鈴木軍のボスである鈴木みのるにインタビューした際… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/08/14

DDTとノア統合。企業プロレス30年。メガネスーパーの志と週プロの妨害。

ぼくらのプロレス(再)入門

DDTとノア統合。企業プロレス30年。
メガネスーパーの志と週プロの妨害。

ともにIT企業大手サイバーエージェントを親会社とするDDTプロレスリングとプロレスリング・ノアが、DDT系列の飲食会社DDTフーズ… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/08/03

難病と闘ったマサ斎藤の死から2年。天龍、長州を開眼させた男を偲んで。

ぼくらのプロレス(再)入門

難病と闘ったマサ斎藤の死から2年。
天龍、長州を開眼させた男を偲んで。

早いもので、この7月14日でマサ斎藤さんが亡くなって丸2年が経ち、三回忌を迎えた。 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/07/19

永田裕志の人生を変えた「10.9」。Uインターではなく新日本入りの理由。

Number Ex

永田裕志の人生を変えた「10.9」。
Uインターではなく新日本入りの理由。

「もともと僕は、『プロレスラーになりたい』という漠然とした思いはあったんですけど、『プロレスをやるなら(第2次)UWFに入り… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/07/10

<ミスマッチが生んだ名人戦>天龍源一郎「サベージが俺に活路を開かせた」

Sports Graphic Number Special

<ミスマッチが生んだ名人戦>
天龍源一郎「サベージが俺に活路を開かせた」

ミスター・プロレスと呼ばれ、数々の名勝負を生んだ男が「俺にとってのベストバウトだ」と言い切る試合がある。水と油。当初は本… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

有料

2020/07/10

<スペシャル初対談>アントニオ猪木×オカダ・カズチカ「首根っこ掴んででも見させてやる」

Sports Graphic Number Special

<スペシャル初対談>
アントニオ猪木×オカダ・カズチカ
「首根っこ掴んででも見させてやる」

今年2月、リング上でオカダは伝説の男の名を高らかに叫んだ。「アントニオ猪木ーーッ!」。あれから5カ月、ついに二人が歴史的邂… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

有料

2020/07/02

WWE史上2人目のグランドスラム。アスカ「カメラの向こうを意識して」

ぼくらのプロレス(再)入門

WWE史上2人目のグランドスラム。
アスカ「カメラの向こうを意識して」

世界最大のプロレス団体WWEで活躍する女子プロレスラー、アスカが快挙を達成した。アスカは、日本時間の5月11日に配信されたPPV… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/05/21

ジャンボ鶴田、49歳での死から20年。プロレス馬鹿にならなかった男の夢。

ぼくらのプロレス(再)入門

ジャンボ鶴田、49歳での死から20年。
プロレス馬鹿にならなかった男の夢。

5月13日でジャンボ鶴田がなくなり、丸20年を迎える。思えば鶴田こそ、現代的なレスラーの先がけだった。 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/05/13

「もう時効」だから大仁田厚が語るノーピープル戦と電流爆破への伏線。

ぼくらのプロレス(再)入門

「もう時効」だから大仁田厚が語る
ノーピープル戦と電流爆破への伏線。

プロレスにおける無観客試合の原点といえば、1987年10月4日に行われた、アントニオ猪木vs.マサ斎藤の“巌流島の決闘”が有名だが… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/05/06

橋本真也vs.小川直也から20年。『負けたら即引退!』による光と影。

ぼくらのプロレス(再)入門

橋本真也vs.小川直也から20年。
『負けたら即引退!』による光と影。

『橋本真也34歳、小川直也に負けたら即引退!スペシャル』。プロレスのテレビ放送としては、あまりにも異例でキャッチーすぎるタ… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/04/28

藤波辰爾が明かす生涯ベストバウト。猪木へのビンタと8.8横浜文体の真実。

ぼくらのプロレス(再)入門

藤波辰爾が明かす生涯ベストバウト。
猪木へのビンタと8.8横浜文体の真実。

1970年に日本プロレスに入門し、翌'71年にデビューを果たした藤波辰爾は、今年、プロレス生活50周年を迎える。いまのプロレス界… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/04/15

武藤敬司が語る伝説の高田延彦戦。「プロレス史に残る作品が残せた」

ぼくらのプロレス(再)入門

武藤敬司が語る伝説の高田延彦戦。
「プロレス史に残る作品が残せた」

「これまでのキャリアを振り返って最も印象に残ってる試合は、やっぱり高田延彦戦だよな。あの試合が俺のステータスを大きく上げ… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/04/07

ライガー、WWE殿堂入りの理由とは。かつて馬場とカブキは辞退した!?

ぼくらのプロレス(再)入門

ライガー、WWE殿堂入りの理由とは。
かつて馬場とカブキは辞退した!?

今年1月4日、5日の新日本プロレス・東京ドーム大会で現役を引退した獣神サンダー・ライガーが、世界最大のプロレス団体WWEの殿堂… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/03/19

新日本を旗揚げした猪木への逆風。倍賞美津子が宣伝車のウグイス嬢?

ぼくらのプロレス(再)入門

新日本を旗揚げした猪木への逆風。
倍賞美津子が宣伝車のウグイス嬢?

今から48年前、1972年3月6日に大田区体育館で行われた、新日本プロレスの旗揚げ戦はどのようなものだったのか。実はその時もまた… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/03/16

1 2 3 4 5 NEXT >>

ページトップ